断乳後の寝かしつけが上手くいかない!困っているママにコツお教えします!

断乳の時の赤ちゃんの寝かしつけ、本当~に悩みますよね。授乳中なら、おっぱいをくわえさせたら寝てくれるのに…。

 

 

“どうやったらおっぱいなしで寝てくれるの?” と悩んでいるあなた!おっぱいなしで寝かしつける方法、コツをお教えしますね!

スポンサーリンク

 

 

 

 

寝かし付けをパパにまかせる

 

 

 

 

まず、断乳の時の基本は、パパに寝かしつけを任せることです!子供は、ママを見ると必ずおっぱいを吸いたくなってしまいますからね。ここは、パパにすべて押しつけてしまいましょう。

 

 

パパとは先にしっかり話し合って、理解してもらいましょうね。

 

 

寝かしつけをするパパは寝不足になってしまうので、お仕事に支障がでないように、断乳は、3連休の金曜日から始めることをおススメします!

 

 

 

 

寝る前の習慣づくりが大切!

 

 

まず、寝る前の習慣をしっかり作ります。週間づくりは、夜ご飯からスタート!

 

 

夜お腹がすいてしまって、万一何かを食べさせたりすると虫歯になるので、歯を磨かなければなりません。そうすると、子供の目が冴えてしまうので、夕飯はしっかりと食べさせます。

 

 

そして、お風呂に入り、歯磨きをして、寝る準備です。

 

 

ベッドに入ったら、好きな本を2冊読んであげましょう。

 

 

その時には、その子の好きな本を1冊、そして、その子の年齢よりも少しむずかしい本を、単調に読んであげるといいですよ。

 

 

部屋の明かりは、小さいオレンジの間接照明を使いましょう。すこし暗がりのほうが眠気を誘いますからね。

 

 

 

ここで、【寝かしつけにおすすめの本】をご紹介しますね☆

 

 

おやすみなさい おつきさま

 

うさぎが、部屋にある色々なものにおやすみといっていくお話です。絵もページが進むに連れて薄暗くなり、眠気を誘います。単調な口調で読みましょう。

 

 

おやすみ ロジャー  魔法のぐっすり絵本

 

子供の寝かしつけのために作られた本です。なかなか眠れないうさぎのロジャーが、あくびおじさんや、カタツムリ、ふくろうなどに会って、家に戻ってから、おかあさんに寝かしつけてもらうというお話です。

 

絵本の至るところで、眠る、疲れる、眠るという言葉が使われていて、眠りを誘います。

 

 

どんなにきみがすきだかあててごらん

 

二匹のうさぎが、どんだけ相手のことが好きかを話して、競争し合うお話です。読み終わった時に、心があたたかくなり、子供も安心して眠りにつけます。

スポンサーリンク

 

 

同じ本でいいので、毎晩読み聞かせてあげて下さいね。子供は、内容を覚えて、次にどういうお話が続くのかわかっていたほうが、安心して聞いていられるようですよ。

 

 

 

 

それでも寝付かないときは?

 

 

でも、断乳第1日目で、本を読んだだけで寝てくれる子はあまりいませんよね。

 

 

これで寝てくれない時は、お茶を飲ませてみたり、今日あったことをお話をしてみたり、リラックスさせて、眠くなるのを待ちます。

 

 

もし寝てくれずに、泣き続けるときは、外に連れ出してもらいましょう。寒ければ、きちんと防寒をしてくださいね。

 

 

パパに抱っこされて、10分くらい歩いていると気持ちが落ち着いてきて、もう10分くらいするとだんだん眠くなってきます。そして、ベッドにそっと寝かせます。

 

 

一度寝てからも、夜中に起きてしまう事もよくありますけど、その時には、お茶を飲ませてリラックスさせて、ベッドに戻るようにします。いっしょに遊んだり、本を読んだりしないように注意して下さいね。

 

 

ここで泣いてしまう子は、外でお散歩をして眠気を誘います。

 

 

それまで授乳して寝かしつけている子供は、夜2~3時間ごとに起きてしまいますよね。

 

 

そのたびにパパに相手してもらうので、パパは寝不足になってしまいます。

 

 

翌朝は、頑張ってくれたパパに、感謝を伝えるのを忘れないようにしましょうね(*^-^*)

 

 

 

 

いろいろ工夫して絶対に断乳を諦めないで!

 

 

私が寝かしつけのために試したことは、その他にもあります。

 

 

横になって、お腹をトントンしてあげるのもいいですね。幼稚園では、トントンして寝かしつけてくれてました。

 

 

あとは寝る時に、いつも使っている毛布やぬいぐるみを手に持たせると、安心して寝てくれます。肌触りのよいものを与えてあげるといいですよ。

 

 

友達の子は、黒ずんでしまうほど、毎日同じウサギのお人形を握りしめて寝ていました。

 

 

 

 

~いかがでしょうか。

 

 

断乳後の寝かしつけは、1日ではうまく行きません。2日、3日と続けて、新しい習慣づけをしてあげます。長い場合は、1週間くらいかかる時もあります。

 

 

いちばん肝心なことは、断乳して寝かしつけると決心したら、途中で諦めないこと!!

 

 

諦めて授乳してしまうと、泣けば自分の思い通りになると思ってしまい、よけいやめられなくなってしまいます。

 

 

赤ちゃんによって合う合わないもあるので、いろいろ試して、その子に合う寝かしつけ方法を探してみましょう。

 

 

断乳はママにとっても一大イベント。頑張ってくださいね!!

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ