義両親へのおもてなし料理って何がいいの?私の経験からアドバイス!

「義両親がわが家にやってくる~!」どんな料理でおもてなしすればいいの?と迷っているあなた。

 

 

お気持ち分かります!私も何度も迷走してしまいましたから…。

 

 

よかったら義両親の来訪に向けて、私の体験談を参考にしてみて下さいね。ちょっぴり先輩からのアドバイスです😊

スポンサーリンク

 

 

 

 

わが家と義両親宅は、他県にあって離れているんです。

 

 

なので訪問回数は、年に3回程度といったところでしょうか。2人の子供たちの誕生日プラス1回。

 

 

“それって楽~♪”と思えばそうなのですが、1回1回が大切で、印象に残るので、“粗相しちゃいけないっ!” って緊張が走るんですよ!!

 

 

 

 

最初は気楽に構えていた私

 

 

初めての義両親の来訪は、上の子が産まれてすぐだったので、夫と、産後のお世話に来てくれてた実母に任せっきりだったんです。

 

 

私は、新生児の育児を理由に何もしなかった、というのが現実。

 

 

始まりがそれだったので、その後もしばらく義両親の来訪時には、夫がお菓子を買ってきてくれて、それを出すだけでした。

 

 

“子供が何も食べないうちは、双方ともに簡素に済ましましょう” っていう、暗黙の了解みたいな雰囲気があったんですよね。

 

 

それに当然、夫の方が義両親の好みも分かってるし “お任せ~♪” なんて、本当のんきでいたんですよ、私>.<

 

 

 

 

義両親のおもてなし料理で迷走が始まる!

 

 

 

 

ところが、いつからか? 夫が義両親の訪問前に、

 

 

「お昼ご飯買いに行かなきゃ~」

 

 

って、言い始めたんですよ👀

 

 

“えっ?”

 

 

今まで、そんなこと言ったことなかったのに。・・・どうやら私のいないところで、義両親から夫に一言あったらしくて。

 

 

「せっかく家に来るのに昼ご飯の用意もないのか!」って、はっきり言ってくれればと思ったんですが、夫は何だか私に気を使ってたみたい。

 

 

まあ、義両親の訪問前は目をつり上げて、家中を徹底的に掃除してるので、その様子を見て、お昼ご飯のことまで言えなかったのかもしれませんけど^^;

 

 

結局、夫はそのとき、簡単に食べられる助六寿司を買ってきました。

 

 

私が「何か他に用意しなくていいの?」「お吸い物とかひじきの煮物みたいな副菜とかは?」…と言っても、「いらない!いらない!」と答えるので、買ってきた助六寿司をお皿にのせ替えて、義両親に出したんです。

 

 

この助六寿司が、わが家で準備した初めてのお食事だったわけなんですが・・・。でも、何だかあまり箸が進んでる様子がなくて…。

 

 

その頃はもう子供がだんだん大きくなって、義両親が、誕生日ケーキを買ってきてくれるようになってたんですね。

 

 

だから、そのケーキをおやつに食べるとなると、寿司のようにご飯ばかりの物は無理があるのかな…と思ったんです。年を取ると、食べられる量に限界が出てきますからね。

スポンサーリンク

 

 

これって、完全に失敗…ですよねT.T

 

 

 

“ならば!” と。次は、義父が好きと聞いていたチーズケーキを作ってみたんです。チーズケーキなら、前日から用意しておけるしいいなって思ったし。

 

 

で、「今回は、私がケーキ作ります!」なーんて張り切って言ってみたものの、実は、底のクッキー生地が少し厚めになってしまったんですよ😭でも仕方ない、まあいいかと出したところ…

 

 

 

「底が固くて美味しくないなあ~」

 

 

 

義父が孫に同意を求める始末。(義父は良くも悪くもハッキリ物を言う人なのです>.<)また失敗感が…T.T

 

 

 

 

おもてなし料理って特別な物じゃなかった!

 

 

その後、義母がリウマチ性関節炎を患い、義両親宅は混乱の渦に巻き込まれてしまいました。

 

 

そんな中、“最後だから!”ということで、義父だけ、幼稚園年長になった息子の運動会に来てくれたんです。

 

 

で、このとき子供は息子一人だけだし、“お弁当は皆で食べれる煮物にしちゃえ!” と、筑前煮(いり鶏)といんげんのごま和えを作ったんですね。すると、

 

 

「いや~美味しいね!美味しいね~^^」

 

 

と、初めて義父がモリモリ食べてくれたんです!

 

 

“なんだ!これが正解だったんだ👏“ と。ごくごく普通の家庭料理です。普段作ってる感じの。

 

 

それ以来、義両親の来訪時は、季節季節で手に入る食材を使い、煮物を作ることで落ち着きました。

 

 

里芋なんかは売ってない時期も多いので、その季節にある根菜類と鶏肉だったり、豚バラだったりで煮物を作ってます♪

 

 

いつも大好評!!

 

 

義父だけではなく、義母も煮物が好きなので「美味しい~」と食べてくれます♡ そして、義母が一言。

 

 

「最近、手が思うように動かせなくて料理がおっくうなの…」

 

 

そうなんです!

 

 

義両親が元々煮物が好きということもありますが、義母の体の事情もあったんですよね。好きだけど、作れないという。

 

 

 

 

義両親のおもてなし料理のアドバイス!

 

 

 

 

なので、義両親へのおもてなし料理って、無理して、気張って、豪華なものを!~なぁんて考える必要もないのかな、って思うんですよね。

 

 

大切なことは、

 

 

1.まずは当たり前ですが、好みを聞く!

 

 

2.次に、自分が作り慣れてるレパートリーから 作れるものを考える。無理しても、作り慣れてないもの作っても、失敗してしまいますからね。

 

 

3.最後に「今」何が求められてるか知ること。夫にはっきり聞くも良し!

 

 

 

この結果が、わが家は「煮物」だったわけです😊

 

 

煮物は、圧力鍋を使ってしまえば楽チン☆しかも味の染み込みを考えれば、前の晩に作れば充分。当日は、掃除に没頭できますよね。

 

 

これが私の経験からの、ちょっとしたアドバイスです!

 

 

あなたも自分が無理せず作れて、義両親にも喜ばれるおもてなし料理が、きっとあると思いますよ。考えてみて下さいね^^

 

「義両親のおもてなし料理」に関するアンケート結果はこちらです☆みんなは何を出している?

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ