義両親と外食!子供の世話をしてくれるのは有り難いけど…それが悩み!

義両親との付き合いでの食事。パパママがゆっくり食べられるようにと、義両親が子供(孫)の世話を率先してくれるんですが、正直それが大迷惑!~なぁんてことありますよね?

 

 

実は私も、それが大きな悩み!わが家の体験談と、その対処方法を紹介していきますね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

わが家は義両親の家が近いこともあり、よく誘われていっしょに外食に行くことが多いんです。

 

 

子供は、1歳と3歳。

 

 

子供にも会わせてあげたいし、子供たちに美味しいものを食べさせてくれるし、誘われること自体は全然いいので、出かけるんですけど…。

 

 

「義両親が子供の世話を率先してくれる」ことが私の悩みと言いましたが、どういう悩みなのかと言うと・・・4つあります!!

 

 

 

 

食べさせ方を説明しなくちゃいけない

 

 

 

 

はい。子供のために頼んだメニューのすべての食材や、食べさせ方、食べる量など…全部説明しないといけないんです。

 

 

義両親とは普段いっしょに生活してないですから、

 

 

子供たちが普段どういうふうにに食べていて、何が好きで、どんな物が食べられて、何が食べられないか、どういう意思表示をするのか

 

 

…等々、分からなくて当然なのは理解しますけどね。

 

 

「○○はこうして食べさせます」

 

「○○は好きなので食べさせてあげて下さい」

 

「○○が食べたいみたいです」

 

 

って感じで、ほんとに一つ一つ説明しながら食べさせてもらうんですよ。

 

 

分からないことは必ず聞いて確認してくれて、勝手に色々食べさせたりしないので、その点は安心ではあるんですけどね。

 

 

でも、私の本音としては、全部説明するよりも、自分でやった方が子供たちも機嫌よく食べられる。

 

 

そう思って「私がやります」って言うんですが、「やるからいいよ。ゆっくり食べて」と即拒絶!!

 

 

そして、もうそれ以上は「いいです、私がやりますから!」と言ってほしくない雰囲気になってしまって…。

 

 

こういう調子なので、結局のところ、私としては面倒なだけで、いつも全然ゆっくり食べることなんて出来ないんですよね。

 

 

 

 

お行儀の悪いことをする

 

 

義両親が、手皿をしながら食べさせたりするんです。

 

 

子供には、食事中は行儀よく食べることを教育していますし、少しでも行儀悪いことは見せないようにしているので、義両親が行事悪くしていると困ってしまうんですよね。

 

 

目上の義両親に「行儀悪いのでやめて下さい」とは・・・当然言えないですし。

 

 

今はまだ何が行儀が悪くて行儀が良いか分からないのでいいんですが、分かるようになって来た時に、それを覚えてしまったりすると困るな~と悩んでいます。

 

 

 

 

子供の成長段階を理解してくれない

 

 

義両親は、手づかみ食べをする子供の手をしょっちゅう拭くんです。

スポンサーリンク

 

 

私は外食先でも手づかみ食べをさせてもいいと思っているので、一番最後に手をきれいに拭いてあげればいいや!と思っているんですけど。

 

 

義両親は手が汚れているのが汚いと思うみたいで、すぐに手を拭き、自分で食べようとしている子供を制止して食べさせるので、

 

 

子供が怒って、ご飯をひっくり返してしまうんですよね!

 

 

「自由に食べさせていいですよ」って言うんですが、なかなかそれはしてくれません…。

 

 

 

 

 

 

主人が義両親に何も言ってくれない

 

 

主人も「子供のことは、ジィジやバァバに任せて食べればいいよ」と、私に言います。

 

 

そして自分は好きなように、一人で黙々と食べているんです。

 

 

そんな主人にも イラァ~ッ!!

 

 

「任せて」と言われても任せられない部分があることを、主人は分かっていないんですよね!

 

 

しかも何度か「外食に行っても、子供の世話は私がするから、義両親には大丈夫って言ってね」と話しているんですが。

 

 

その時は「分かったよ」って言うのに、いざ外食に行くとやっぱり「ジィジ、バァバに任せればいい」って言うんですよ…。

 

 

男の人って、自分の親にはいい顔したい人が多いですよね。イライラしちゃいます、ほんと。

 

 

 

 

そんな私の外食時対処法は!

 

 

…と、わが家の話が長くなってしまいました>.< そんな状況での、解決方法なんですが・・・

 

 

私は結局、全てを「仕方ないこと」と割り切るようにしました!

 

 

義両親や主人に対して、全部が全部、私が願っているとおりには出来ない。

 

 

それが当たり前!同じようにすることを求めること自体が間違っているんだ、と。

 

 

そう思うようになってからは、だいぶ義両親のすることに我慢が出来たり、目をつむることができるようになりました。

 

 

義両親もよかれと思ってやってくれることだと思うので、それを否定するのは可哀想ですしね。

 

 

せっかくジィジやバァバと子供が一緒にいるので、子供にとってもみんなにとって楽しい時間にするためにも、見て見ぬふりして我慢することも大切 ですよね。

 

 

外食の時間だけ、しかも、子供に食べさせる世話が必要な時期が過ぎれば、必ず終わる悩みなので!

 

 

解決法は「我慢」ばかりになってしまって、“我慢ばっかりできないよ!”って思ってしまいますか。子供のためと思えば、意外にできますよ!

 

 

あと、我慢した分、嫌なことがあった時は・・・

 

 

主人に義両親のことを悪く言うようになってしまい気が引けますが、不満な点があるということは、やはり主人に分かっていてもらうのが、一番いいと思っています。

 

 

母親って母性が強くて、子供の世話をしてくれる人に対して、すごく厳しい目で見てしまうみたいです。

 

 

イライラッとなりそうな時は、ぜひ一呼吸おきましょう~!! 「今だけ、今だけ」とね^^

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ