義両親が家に来る!おもてなし料理どうしよう!皆どうしてる?【アンケート結果】

義理の両親が家に来られるとなると、いちばん気を使うのはやっぱり「お食事」ではないでしょうか。

 

 

そこで今回、義両親へのおもてなし料理に関して、アンケートを取ってみました。

 

 

皆がどんな物を出しているか、その理由なども質問してみましたので、参考にしてみて下さいね!(もちろん出前や外食以外です)

スポンサーリンク

 

 

 

 

<アンケート内容>

 

 

1.義両親へのメインおもてなし料理は何ですか?献立も教えて下さい。

 

 

2.その料理に決めた理由は?

 

 

3.義両親へのおもてなし料理を決める上でのポイントは何でしょう?

 

 

 

アンケート回答者は 30名。義両親の年代の若い順に並べました。

 

 

40代1名、50代3名、60代17名、70代7名、80代2名 です。

 

 

年齢層問わず、無難な物はやはり〇〇〇?!それでは、どうぞ~!

 

 

 

40代義両親のおもてなし料理

 

 

20代・年1回あるかないか程度

 


テーブルの上がぱっと華やかになるような、パーティー向け料理

 

カプレーゼや生ハムサラダなど彩りになるもの

 

からあげやローストビーフなどがっつりしたもの

 

ババロアなど簡単なスイーツも手作りすることもあり

 


主人の両親が若いため。

 

まだ「これが私の味!」と胸を張って言えるほど料理の腕に自信を持てないので、数と彩りで勝負!のスタイルを取っています。

 

反応は悪くないと思います。

 


義実家でよく出していただく料理は、作らないのが無難と思い、避けています。

 

 

 

 

 

 

50代義両親のおもてなし料理

 

 

20代・年1回程度

 


手巻き寿司(海鮮の盛り合わせ、ツナマヨ、焼肉タレで焼いた豚肉など)

唐揚げ

野菜サラダ(レタス、トマト、きゅうり、ドレッシング)

 

2
手巻き寿司なら量の調節もそれぞれで出来るし、簡単で失敗もないので。

 

唐揚げは子どもたちが好きだし、サラダは色合い的に。

 

義両親は、孫と食べれるという事もあり、喜んでもらえます。

 

3
子供たちと楽しく食べれること。

 

私は料理が苦手なので、時間もそこまでかからず簡単に出来るものにしています。

 

 

 

 

 

20代・年1~2回

 


鍋物

 

毎年、義理の両親のどちらかの誕生日に来ます。

 

11月生まれ、2月生まれと、どちらも寒い時期の誕生日なので、野菜や魚、お肉をまとめてとれる鍋でおもてなしすることが多いです。

 


誕生日なので、魚はフグの身を取り寄せたり、お肉は少し値段が良質のお肉を準備します。

 

鍋のスープや具材も全て届くお取り寄せセットを、ネットで注文することもあります。

 

普段家では食べないような鍋にしますし、一生懸命してくれるだけでも嬉しいと喜んでくれますよ。

 


基本的にはその時々で、義理の両親に食べたいものはあるかちゃんと聞くことですね。

 

わが家では、外食が良いと言われたら外に行くこともあります。

 

でも二人ともお酒が好きなので、時間制限なく家でゆっくり飲んだり食べたりできる方が良いみたいです。

 

 

 

 

 

20代・ふた月に1~2回

 


ワンプレート料理各種

 

ちらし寿司

炊き物などのおばんざい系(前日からこしらえて、味を落ち着かせつつ当日の準備の手間も省く)

 

チーズダッカルビ

ナムルやトッポキ
ヤンニョムチキン

 

もんじゃ焼き

サラダ
もんじゃ焼きのバリエーションを楽しめるようにいろんな具材を用意

 


前日の当日の準備や後片付けがとても楽なため、自分の負担もないこと。

 

洗い物が少なければ、義両親に気を使わせずに済むため。

 

箸でつつくのが嫌でない方々であれば、むしろ楽しい食事になると思います。

 

私の義両親は箸でつつくのは平気なので、みんなでひとつのものをつつくことで、会話もはずむしいつも楽しいです。

 


自分の準備や手間の負担が少ないこと。

 

子供も大好きなメニューであること。

 

片付けが少なく楽に済むものであること。

 

 

 

 

 

 

60代義両親のおもてなし料理

 

 

30代・年2回ほど

 

手羽元のさっぱり煮(大根・たまご・手羽元)
サラダ
お刺身の盛り合わせ

 

作る時間がかかりすぎると待たせてしまうし、先に作っておいて温めればいいだけにしておきたいから。

 

焼かないのでこげることもないし、失敗することはほぼありません。

 

おいしいと言ってくれます。

 

義両親に料理の手際の悪さを見られたくないので、時間を最優先に考えています。

 

作り置きおかずなら温めて、副菜と一緒にすぐ出せれば、手際が良いと思われると思います。

 

 

 

 

 

30代・年3回程度

 


ちらし寿司

お鍋系

みんなで揚げ物系

 


一品一品出すよりも手間はかからないし、気を使わないから。

 

初めてお出ししたものは、ちらし寿司と茶碗蒸しです。お寿司はみんな好きなので、とても喜んでいただきました。

 


自分が作ろうと思っている食べ物を、義両親が食べられるかどうか、主人に確認してもらうことです。

 

寿司は、ご両親は生物(お刺身)は大丈夫か、酢飯は大丈夫か聞いてもらってから決めました。

 

 

 

 

 

20代・年1~2回

 


肉じゃが(簡単な煮物)
基本的には、ご飯と味噌汁と煮物

余裕があれば、卵焼きや唐揚げなどもう一品つける

 


煮物は数少ない私の得意料理であること。美味しいといって食べてくださっています。

 

洋食や中華料理は、好みが分かれることが多いからです。

 


義両親の好みと、料理にかかる時間を考えます。

 

来訪の予定が多少ずれても温め直しが出来たり、突如来訪が無くなっても対応できるように日持ちする料理が良いと思います。

 

 

 

 

30代・年5回程度

 

庭でバーベキュー(暖かい季節)

 

お家の中だと、

たこ焼きパーティー

鍋パーティー

おせちのように重箱に詰めたおかず

手巻き寿司パーティー

 


みんなでわいわいと楽しみながら、ゆっくり食べられるメニューがいいと思い。

 

重箱に詰めたお弁当だと、見た目も華やかで、いつ来られても準備ができていて、バタバタせずにすみますし、洗い物も楽なので。

 

反応もとても良いですよ。

 


みんなで楽しく、ゆっくりと食事ができる内容を考えることです。

 

後片付けが楽なのも、重要ですね。(気を使わせてしまうので)

 

盛り付けなどを工夫して見た目を華やかにすると、評価も高くなります。

 

 

 

 

 

 

20代・月4回ほど

 


バランスのとれた和食
煮物

サラダ(彩りを兼ねて)
世代に合わせた料理
お味噌汁も必ず
全部で5種類は作ります

 


やはり和食でおもてなしできるのは好感度が上がるようで、「よく分かってるねー」と言われることがおおいです。

 


旦那の両親が何が好きで何が嫌いかは大切!

 

時間、コストはあまり考えない

 

喜んでくれればいいと思う

 

 

 

 

 

30代・年1回程度

 


ちらし寿司

 


事前にほとんどの部分の下ごしらえをすることができ、いざ食事の支度になっても慌てずにすむため。

 

酢飯、錦糸卵を作り、お刺身をカットしておけば、食事の時に盛り付けるだけ。

 

豪華な感じで喜ばれます。

 


食卓が華やかになること。

 

一般的におもてなし料理とされるものから、自分が作りやすいものをピックアップすると良いでしょう。(無理をしないこと)

 

 

 

30代・年2回程度

 


炊き込みご飯

お味噌汁

お刺身

いかとさといもの煮物

焼き鳥

生野菜のサラダ(トマト・きゅうり・レタスなど)

 


旦那の両親だけでなく、子どもたちも喜んで食べられるようなものを選んでいます。

 

品数が、普段より多目になるように。義両親も喜んでよく食べてくれます。

 


その場にいるみんなが喜んで食べられるものを選ぶこと。

 

義両親の好きなものは一品、必ず入れます。

 

サラダは切るだけ、焼き鳥は近くのお店で…とあまり頑張らなくても良いものも活用します。

 

 

 

 

 

 

30代・年3回ぐらい

 


豚汁

鳥の唐揚げ

焼き餃子

これらにプラス、野菜サラダ・お漬物

 

その時期の旬の魚を焼く(秋だったらサンマなど)

ペペロンチーノ(レンコン・ベーコン・しらす)もよくする

 


お義母さんが栄養バランスを気にする人で、

 

よく「野菜から食べた方がいい」と言っているので、わが家では何のおかずであっても野菜サラダは必須。

 

野菜がたくさんとれる豚汁も。

 

唐揚げは以前作った時に褒められて、また作ってと言われるのでよく作る。美味しいと言って食べてくれます。

 


失敗しにくい料理ですね。

 

子どもが好きで、義両親や旦那も食べられるもの。

 

食べ方が難しくないもの(調味料をつけたりしなくてもよいもの)

 

 

 

 

 

30代(男性)・年1回程度

 


あさりのパスタ
ゴルゴンゾーラのペンネ

チーズやサラダも準備
ワインで乾杯

 

義両親がお互いスパゲティが好きで、かつワインが好きなので。

 

わが家の場合は、ワインを結構高いものを選ぶので、料理の方はあまり予算をかけず。

 

あとはバランスをよく考えてメニューを決めます。

 

 

 

 

 

30代・年2回

 


ちらし寿司
唐揚げ

もやしのナムル
ほうれん草のおひたし もプラス

 


共働きのため普段揚げ物は滅多にしないのですが、特別な日なので揚げ物とちらし寿司に。

 

そこそこ喜んでいたと思います。

 


あまり料理が得意でないので、当たり障りのない、みんなが好きそうな料理を作ることにしています。

 

義母に教えていただいたレシピの副菜も、一つは入れるようにしています。

 

 

 

 

 

30代・半年に1回ほど

スポンサーリンク

 


ちらし寿司

飾り巻き寿司
天ぷら

茶碗蒸し

そばなどの和食

 


さっぱりと食べることができ、あまり手間もかからない物です。

 

日頃からあまり洋食はあまり食べることがないそうなので、和食ですね。

 

簡単で、見た目がよく、子供も好きなものにしています。

 


時間があまりかからず、見た目が豪華に見えるものが良いと思います。

 

 

 

 

 

30代・年に3回程度

 


お好み焼き

 


元々関西出身で、粉物の料理が得意だから。混ぜて焼くだけなので簡単だからです。

 

ソースやマヨネーズで多少味はごまかせるので。

 


主人の両親の好みを知っていること。

 

私自身、得意料理であること。

 

時間をかけず簡単に作れること。

 

子供も食べれて美味しいことです!

 

 

 

 

 

30代・年1~2回

 


ハヤシライス

カレーライス

サラダ
たまにスープも合わせて出します。

 


おかわりがしやすいこと。

 

あまり好き嫌いのない料理だと思うからです。

 

義理の両親も喜んでくれますし、食べごたえがあると言ってくれます。

 


今現在は、手早くできることが第一です。

 

子どもが小さく、なかなか時間をかけて準備することができないので。

 

サッと料理できて、味にそれほど影響が出ないものが選ぶ決め手です。

 

 

 

 

 

30代・月1回程度

 

アクアパッツァ(白身魚、トマト、あさり)
カプレーゼ(トマト、モッツァレラ、バジルとオリーブオイル)
生春巻き(エビとカニカマの二種類、レタスやきゅうり、人参と)
大根サラダ
白米

 

そんなにがっつり食べられないので、

 

魚や野菜を中心に、さっぱりとした味であまり胃に負担にならないような物にしています。

 

魚など健康的な食材を使うこと。

 

野菜を種類多くたくさん摂ること。

 

見栄えがするように4品くらいは作ること。

 

 

 

 

 

30代・年に2回くらい

 

バラ肉と大根のコーラ煮(塊の豚バラと大根をコーラで煮るだけの煮物)

サラダ
味噌汁
おしんこ

 

夫が気に入っていることと、簡単に作れるのに失敗知らずだからです。

 

義両親も気に入ってくれているので、リクエストしていただけています。

 

一番は、自分の力量で作れるものかどうかということ。

 

そしてなるべく義両親の好みに合うものを作るようにしています。

 

 

 

 

 

30代・2ヶ月に1回ぐらい

 

ちらし寿司

具沢山お味噌汁(お義母さんが味噌汁が美味しいと言ってくれるので)

お肉が好きなので、肉料理も一緒に出します

 

お義母さんやうちの家族が、海鮮が好きなので。

 

おもてなしする時には、普段より少し豪華に海鮮多め、彩りも良く、お刺身でお花を作ったりもするので、可愛い!と、とても喜んでくれます。

 


義両親が好きな物

 

簡単にできて豪華に見えるもの

 

家族みんなで食べられるもの

 

こどもが飾り付けしたりみんなで楽しんで食べられるもの

 

…を準備するようにしています。

 

 

 

 

 

30代・年1回程度

 

唐揚げ

茶碗蒸し

キャベツの千切り
雑穀米

 

自分の実家でおもてなし料理として出していたから、自分もなんとなく出すようになりました。

 

特に何も言わずに食べてくれます。

 

メニューの決め手の第一は、自分の力量ですね。

 

唯一自分が凝った料理として作れるもので、尚且つ自信のある料理なので作っています。

 

 

 

 

 

 

70代義両親のおもてなし料理

 

 

40代・年に3~4回

 


ちらし寿司
つみれ汁

刺し身のカルパッチョ

果物の盛り合わせ

 


ちらし寿司だとドンと盛り付けて置くと豪華に見えますし、おかずに悩まなくて済むので。

 

手料理でもてなしてくれるので、嬉しいと言われます。

 


脂っぽいものは避けます。

 

みんなが食べられるもので、早目に準備しておけるもの。

 

家に来られてからバタバタするのは嫌なので、盛り付けて出すだけのものにしています。

 

 

 

 

 

50代・年2回ぐらい

 

お刺身や煮付け(地元の新鮮な魚で)
茶碗蒸し などが多いです

 

地元ならではの新鮮な魚が手に入る為だったり、

 

義両親の好物であり食べやすいということで、大変喜んでもらってます。

 


高齢者でも食べやすいということと、塩分控えめに気をつけて献立を考えています。

 

普段あまり食べられない新鮮で高価な魚を地元ならではの値段、

 

もしくは譲っていただけるということで、わが家はいつも魚料理を出します。

 

もしそのような素材があれば、活用してみては。

 

 

 

 

 

40代・年3~4回

 


春は
ちらし寿司(菜の花・れんこん・しいたけ・いくら・しゃけ・たくあん・白ゴマ)

 

夏は
ごまダレのそうめん(薬味はナス・キュウリ・しそのみじん切り)
夏野菜の天ぷら

 

カボチャのゴマ和え
豆乳鍋
アサリのパスタ などもします 

 


義理の両親がしつこいものが苦手、豆とあさりが好きだからです。

 

普段二人暮らしなので、賑やかになるようにしています。

 


義両親の好みや、体調を考えること。

 

のどにつかえないもの。消化に良いもの。

 

なるべく季節にあったものや、地元のものを食べていただこうと心がけています。

 

 

 

 

 

30代・年1回あるかないか

 

冷凍餃子
ホットプレートで餃子パーティーみたいにします

 


料理があまり上手でないので、できれば手料理は振舞いたくないため(>.<)

 

大人数で食べて、余っても冷凍庫で保存がきくので助かります。

 


安売りしている時に、大量に買い置きができる物は便利です。

 

時間もサッと作れてスマート。普段の食事にもう一品追加したい時にも大助かりですよ。

 

 

 

 

 

40代・年2~3回

 


海鮮のチラシ寿司(金糸卵と海鮮で少し豪華に見せて)
お赤飯
出汁巻き

つくね

サラダ

お漬物 などです。

 

つくねやサラダは味をつけずに、義両親の好きなドレッシングやたれを、数種類準備します。

 

他に、義両親が数品持ってきてくれます。

 


ご飯物(和食)は、ハズレが無いので。

 

副菜は、外食をするときに選んでいる物を見て参考にしています。

 

美味しいと言って下さいますが、あまりたくさんは食べられません。

 

メインに関しては、外食の際に召し上がっている物は避けています。

 

あと、苦手な味だと困るので、ちょっと変わった味の物や、味の濃いものも出しません。

 

 

 

 

 

30代・2~3年に1回

 


ちらし寿司

手巻き寿司

 

子供が小さいので生魚は少なめです。

 

義両親が好きな魚の種類が決まっているので、お魚屋さんでさばいてもらっています。

 

ちらし寿司に合わない魚は、刺身盛りとして出します。

 

海が近いので、新鮮な魚を食べることができるため。

 

義両親も海の幸が比較的手に入りやすい所に住んでいますが、獲れる魚がこちらとは違うので喜んでくれます。

 


凝ったお洒落な料理は私は苦手で、義親がとても上手な方なので、あまり料理の腕の関係ないメニューにしています。

 

予算はある程度してしまいますが、義両親も好きで食べれるし、

 

私の手料理を気を使って食べさせるよりも、簡単で美味しいものの方がいいかと思っています。

 

 

 

 

 

40代・1年に数回

 


ヨーグルトメーカーで塩麹を作っているので、その塩麹を使って、

サーモンの塩麹漬け

塩鶏

お漬物 をつくります。

 

生サーモンを塩麹につけて、二晩置いて焼くと、料亭の味くらい美味しくなりますよ。

 

塩鶏は、鶏の胸肉を塩麹につけて、ジップロックに入れたまま土鍋で数分茹でる。
あとは余熱で放置しておくだけで、しっかり味がついた鶏ハムになります。

 


前日から下味つけておいて、当日は焼いたり、切るだけの簡単料理だからです。

 

発酵料理は身体に良いし、多めに作って、持ち帰ってもらったりしています。

 


高齢なので、身体に良いお料理にすること。

 

味付けも優しい味にして、煮物などもとりいれます。

 

当日朝は、掃除をしたり迎えいれたりするので、前日の夜から作っておけるものが良いですね。

 

 

 

 

 

 

80代義両親のおもてなし料理

 

 

40代・年1回程度

 


和食
レンコンとニンジンのきんぴら

ヒジキの煮物

野菜たっぷり手作り餃子

手作りネギ間の焼き鳥(ムネ肉使用)

ポテトサラダ など

 

2 ボリューム感のある主菜は、敢えて出していません。

 

義両親共に病気を経験しているので、健康重視でなるべく野菜を多めに使います。

 

義両親は農家をしているので野菜を出すと喜びます。

 

一応、手作りにこだわっています。

 

上手ではありませんが、やっぱり手作りだと嬉しそうにしてくれますね。

 

野菜や淡白なムネ肉などなので、あまりお金がかからないのもポイントかな。

 

 

 

 

 

50代・年2~3回

 

肉じゃが
刺身料理

 

肉じゃがはじっくり煮込んで、味見もしっかりして出します。
刺身はマグロ。

 

お年寄りなので、和食にしています。

 

美味しいとか、あまり反応していませんが。

 

義両親の好みですね。肉じゃがは、家族も大好物なので定番です。

 

予算も安くあがって助かります。

 

 

 

 

 

 

~いかがでしょうか。

 

 

義両親のおもてなし料理と言っても、家庭によっていろですね!

 

 

そんな中でもやっぱり、「ちらし寿司」「手巻き寿司」「刺身」などは、

 

 

見た目の華やかさ、和食という無難さ(みんなが好き)、準備と後片付けの手間が少ない点でも、何度か出て来ました。

 

 

これらアンケートの答えが、少しでもあなたの参考になれば幸いです(*^-^*)

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ