五十肩痛すぎ!! 私の1年間の体験談【後半】症状改善の治療&運動☆

激痛 四十肩・五十肩!!~前回は私の体験の中から、症状の前兆~痛みの部位と症状、原因と思われることなどをお話ししました。

 

 

今回は体験談の【後半】です!2018年4月に “これは五十肩に違いない!” と気付いてから、いくつかの方法で治療をして来ました。

 

 

試した治療や運動と、効果がどうだったかをお話ししますね!どうぞ参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

肩だけでなく肩の周辺が痛い、肩の可動域が狭くなる等・・・症状が自分にバッチリ当てはまるので、“五十肩だ” と思った私。

 

 

治療をするのにもあれこれ調べ、“どこに行ったらいいんだろう?” と迷いました。

 

 

 

 

  <目次>

 

1.整形外科

 

2.鍼(ハリ)

 

3.整体(カイロプラティック)

 

4.ジム

 

5.アクアロビック

 

6.まとめ

 

 

 

 

 

■整形外科■ 2018年4月23日 初診

 

 

まだ座っているだけでも、肩周りや首筋がキリキリ痛んでいた時期。

 

 

最初に行ったのは、整形外科です!

 

 

腱の断裂や、骨の変形などでも似たような症状は出るから、しっかり判別する必要があると、ネットで見たので。

 

 

「五十肩みたいなんですけど…」と伝えると、すぐにレントゲン撮影の指示が出ました。

 

 

レントゲンの結果、肩関節の変形や、組織の石灰化、癒着などの異常はないと言われて、ひと安心。

 

 

それがハッキリ分かったことは大きい収穫で、“最初に整形外科を選んで良かった!” と、今でも思っているんですが。実は…残念なことに、治療の面ではイマイチだったんですよね…。

 

 

レントゲン結果の話だけで、他には問診もなければ、肩のチェックすらまったく無し。2週間分の薬(痛み止め)を出されただけ。

 

 

さっさと診察室を出されてしまったので、先生に聞きたいことがあると、看護師さんにお願いしたくらいで。

 

 

「温めるのがいいんですか?それとも冷やす?」

 

 

数人待った後にもう一度診察室に通してもらい、これだけは聞いておきました。

 

 

答えは、「温めてください」と一言。

 

 

本人は痛いんだから、何か出来ることがあるならしたいじゃないですか~。「温めるか冷やすか」これを間違ってしまったら、逆効果ですからね!

 

 

2週間後に薬が終わって、もう一度行きました。

 

 

痛みが良くなった感じはしてません。

 

 

そのことを伝えると、「すぐに治るものではないから」「でも、薬で治った人もいるから」と。

 

 

2回目も、症状について聞いたり、肩のチェックもなし。

 

 

“これじゃ2週間で肩が良くなったのかどうか、知ることもできないじゃない?”

 

 

で、考えるに…どうやらこのお医者さんが問題にしてるのは、肩の機能が元通りになることじゃなくて、“単に「痛みがなくなる」ことだけなんだな~” って思ったんです。

 

 

でも私的には、もうネットで調べて、「痛みが無くなっても可動域が狭いままで固まってしまう」と分かっていたので、“それじゃ嫌だよー!” という結論に。

 

 

この日も薬を出してくれたので、一応また2週間分(計1ヶ月間)飲みましたけど、結局 私の症状は改善されませんでした。

 

 

※注※ 整形外科がどこもこのような処置&対応をするとは限りませんので、ご了承くださいね。

 

 

 

 

■鍼(ハリ)■ 2018年6月11日 初診

 

 

“もう整形外科には行かない!” と決めて、次に試したのは鍼です。やはり最近肩が痛いと言っている知り合いから、効果があると聞いたので。

 

 

四十肩、五十肩の患者さんもよく来るとのことで、手慣れた様子でした。普通に「腕を上げてみて下さい」とか、チェックしてくれましたしね。

 

 

左右両方とも、腕が耳に付かない(右の方が遠い)ので、「あ~典型的な五十肩ですね」と。ここでも「両側一度になるのはめずらしいですけど…」とは言われました。

 

 

治療は、両足の膝から下に、3ヶ所くらい鍼をうっただけ。

 

 

でも、鍼治療後にはもう、上げた腕がさっきより耳に近づいてました!

 

 

 

【ハリの先生の指導】

 

 

タオルの両端を持って、ピンと伸ばした状態でストレッチ
(痛くてもやらなくてはダメ!昔の人は「泣きながら治す病気」と言ったそうです)

 

 

壁の近くに横向きで立って、上げた腕を壁づたいに少しずつ上方にずらしながらストレッチ

 

 

 

一週間後に、また行きました。

 

 

すると「どこかに出掛けてたんですか?」と。

 

 

“???” …意味が分からなかったんですけど、治療を始めたばかりの時は、週に4~5回とか多く来るほどいいのだそうで。(そんなの最初に言ってくれなきゃ分かんないよぉ)

 

 

「来れない事情があったんですか?」の意味でした。

 

 

いやいや~通いたいのはやまやまだけど、鍼は保険きかないし、出費が・・・。

 

 

それに、教えてくれたストレッチをやろうとしても、痛いとどうしても止めてしまうので、結局、出来てなかったんですよね(^^;)

 

 

先生には言いませんでしたけど…ハリに通うことにも、また迷いが…。

 

 

でも・・・痛いんです!!毎日毎日(T.T) ――何とかせねばっ!!!

 

 

 

 

■整体■ 2018年6月21日 初診

 

 

 

 

「痛くてストレッチができない~」「自分じゃ絶対ムリ!!」――となったところで、次に試みたのが、整体(カイロプラクティック)です。

 

 

実はもう20代の頃から、事あるごとにカイロにお世話になっていた私。抵抗はありません。

 

 

行ってみると、やはり四十肩、五十肩の人が、よく治療に来るとのことでした。

 

 

関連する筋肉をほぐしつつ、患部をグッと攻めていきます。

 

 

治療中は、悲鳴を上げれないので、その代わりに、顔をゆがめて百面相~~!!

 

 

回らない腕や、かたまった肩甲骨を、強行で動かしてくれるので当然すーーっごく痛い!んですけど、あとはスッキリ☆

 

 

治療直後は、肩が軽くなり、どこが痛かったのか分からないほど。

 

 

1回の治療で、体の後ろ側にまったく回らなかった腕が、お尻の横にちょこっと触れるようになっていました!(肘を曲げてはムリだけど…まっすぐに垂らした状態なら)

 

 

 

【整体での指導】

 

 

仰向けになったとき肩が痛ければ、腕の下にバスタオルを敷いて、腕が下がらないようにするといい
(治療のときにも敷いてくれました)

 

水を入れたペットボトル(2ℓ)を準備。薬指と小指でぶら下げて持って、上げ下げ運動をするといい(肩の上ではない)

 

山歩きをするといい(大股で歩き、汗をかくので良い)

 

料理や掃除をしたり、外に出掛けることは動いていても「運動」とは違いますよ~

 

身体に筋肉を付けないとダメ。いくら整体に通っても効果が戻ってしまう

 

 

 

ちなみに整体師さんたちも、前かがみになる時間が長いので、若くても三十肩になってしまうんですって!見ると、スタッフ室の入口に、ぶら下がり棒がありました。

スポンサーリンク

 

 

私的には、整体は、行くたびに少しずつ腕が回るようになり、効果が見えるので、味をしめちゃいました(^^)

 

 

一週間に1回のペースで、4回通院。

 

 

初めて行った時には、治療着に着替えるのにも時間がかかるし、治療台に横になったり、方向を変えたり、起き上がったりするのも痛くて痛くて…先生に助けてもらってたんですが、

 

 

このころには「だいぶ動きが自然になりましたね~」って、言われました。

 

 

毎日パソコンで作業してるし、どうしてもぶり返してしまうんですけど、5回目以降は、もっと間を空け、“ちょっと痛みが積もってきたな~” というときに行って、結局、合計7回足を運びました。

 

 

 

 

■ジム■ 2018年7月16日(~1ヶ月) 

 

 

 

 

ところで、整体の先生に「山歩きがいい」と言われても、家で仕事があるし、“この猛暑の中じゃ外に出るのもイヤだよ~(お肌にも悪いし)” と思って、ジムに通うことに!

 

 

幸いスポーツセンターが、家から歩いて10分の所にあったんですよ!センターは冷房が入っているので、避暑にもなりました(^ω^)

 

 

トレッドミル(ウォーキングマシン)でウォーミングアップした後に、出来るだけ万遍なくいろんなマシンを使って、全身の筋肉を動かします。

 

 

 

【肩に効果を感じたマシン】

 

 

バーを引き下げるマシン<↑上の写真>

 

・錘(おもり)を一番軽くする。バーを胸の方に向かって引っ張るのはもちろんOK!

 

・背中側に引っ張ると、より肩甲骨が動く

 

・錘を自分の体重以上に重くする。両手の幅を可能な限り狭くしてバーを握り、足を床から浮かせるようにすると、腕&脇が伸びる。(※正式な使い方でないので注意が必要です)

 

 

最初は、肩と脇が痛くてぶら下がることなんて到底ムリ。でも1ヶ月後には、数秒間足が床から浮いた!腕が、かなりまっすぐ上に上がるようになりましたよ。

 

 

腕を前に押し出すマシン

 

・私は腕を押し出すのでなく、肩甲骨をぐっと引き寄せ胸を広げて、両腕をマシンのスタート地点(肩の真横)にセットすることを目標に利用!1ヶ月目にはできるようになりました。

 

 

マシン以外にも、1kgの軽いダンベルを、いろんな角度で上げ下げする運動も。

 

 

ジムのおかげで、左肩は、痛みが分からないほどになりました!

 

 

 

 

■アクアロビック■ 2018年8月16日(~1ヶ月) 

 

 

私の行ったスポーツセンターは、1ヶ月ごと会費を払って、更新できたんです。

 

 

全身に筋肉を付ける必要がある+有酸素運動がいいゾ!と、2ヶ月目は「アクアロビッククラス」に変更しました。プールでやるエアロビックです!

 

 

本当はね~最初からこれをやるつもりで、水着を買っておいたんですが・・・実は…1ヶ月前では、肩が痛くて、水着を着ることができなかったんですよ(苦笑)

 

 

身体にフィットする服やパンツは着れないと分かっていたのに、水着を買う時点で考えてなくて「大ショック!」

 

 

でも、ジム(整体も並行しながら)のおかげで、やっと水着を着れるところまで、症状が改善したわけなんですね^^

 

 

アクアロビックは、肩とか膝とかが痛い(多分?)60代以上の女性がほとんどでした。54歳の私なんて、まだ若い方でしたよ。

 

 

エアロビックのように音楽のテンポが速い!しかも同じ動きをしても水の抵抗があるので、すごい力が必要で、“こりゃ効果あるわー!” と思いました。

 

 

正味40分ぐらいですが、心地よい疲れ~

 

 

と・こ・ろ・が なんです!!

 

 

意外にも、肩の痛みは引かなかったんですよね…。週3回のクラスなんですけど “今日行ったら悪化してしまいそう…” という感覚で。

 

 

思い起こすと、五十肩の症状が出始めた一番最初のころからなんですが、

 

 

私の場合は、肩をぐるぐる回すとか、上下させるとか、速い動きをすると、かえって痛くなってしまいました。

 

 

ストレッチとか、じわじわ力をかける方が、効いたみたいです。

 

 

残念ながら、アクアロビックは1ヶ月で終わりに…。

 

 

そして、どうも肩がチリチリ痛むので、9月にもう一度だけ整体行き(8回目)。それが最後で、その後はどこにも通っていません。

 

 

でも、季節(気温)的にも、肩にとっては良いようで、さいわい更に悪化することはなかったですね。

 

 

あ!でも夏でも、冷房が効きすぎてたり、ノースリーブで夜風が肩にあたったりすると、そのたびぶり返しちゃってました(>.<)

 

 

 

 

2018年12月 現在は…

 

 

2018年の年明けから、五十肩の症状が出始めて、1年が経ちます。

 

 

今は、腕の上げ下げとか、その他の動きも一応できますが、まだいつも肩・上腕・脇の下に、痛みがともなっている状態。

 

 

五十肩の症状は「半年とか、中には1~2年続く人もいる」というふうにネットで読んだので、どうやら私は、長引いている部類に入ってしまったようですね…。

 

 

仕事で毎日パソコンの前に座っているので、なかなかすっきり「治ったーー!」という具合にはいかないのかなァ、と思います(^^;)

 

 

再び寒い冬がやって来たので、暖房費をケチって身体を冷やしてしまった去年を反省し、今年は、床暖房やカイロを使って、寒くないように気を付けているところ。

 

 

それと、ストレッチに良い器具を見つけたので、パソコン作業の合間に、せっせとストレッチをしてるんですよ!

  ↓  ↓  ↓

 

 

 

 

これ、紐の部分がゴムなので、両腕を後ろに回した状態で力を抜くと、ゴムに引っ張られてストレッチが出来るんです!

 

 

また、力を入れて引っ張れば筋肉の運動になるしで、その両方の使い方が、いろんな方向や高さで可能な、とっても役に立つグッズ! 500円でいい物に出会えました(*^o^*)

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

五十肩は、「痛くても動かさないと、痛みは消えても肩の可動域がせまくなってしまう」というのが、辛いですよね!

 

 

でも、自分で動かすには本当に痛すぎなので、私の場合、治療は整体(カイロプラクティック)に行き着きました。

 

 

本来の猫背に加えて、どう考えても良くない生活環境と習慣が、肩にも悪影響を及ぼしていると思うので、11月から、やっと改善を始めたところです。

 

 

今は、夜更かししない、遅くても12時までには寝る、それと食事も規則的に食べて…と、心掛ける毎日。

 

 

あとは、ストレッチだけでなく、ちゃんと「運動」しなくちゃいけないの、分かってるんですけどね・・・(^^;)ウーム

 

 

とにかく。長いお付き合いになってしまった五十肩ですが、出来るだけ早く、お別れできるように頑張りますね!!

 

 

私の体験記が、どんな形であってもお役に立てたら幸いです♡

 

 

「五十肩痛すぎ!!私の一年の体験談【前半】前兆~痛みの部位と症状」もどうぞ☆

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ