千葉公園でお花見を楽しもう!混雑状況 夜桜 屋台等~地元人からの情報チップ集!

千葉市の代表的なお花見スポットの一つ、千葉公園!

 

 

ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ、シダレザクラ等4種類の桜の木が一度に芽吹き、満開の時期は、公園がピンクに染まって本当に綺麗です。(規模は、早咲き合わせて全部で660本)

 

 

私は地元に住んでいるので、近年では2018年4月上旬に友人とその赤ちゃんと、その前は2017年3月末に彼氏と、お花見に行きました。

 

 

混雑の状況や屋台、夜桜のことなど、千葉公園でのお花見をより楽しむためのチップをいろいろご紹介しますね!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

<目 次>

 

 

    1. 混雑状況(場所取り)
    2. 開園時間・入場料
    3. 屋台・売店情報
    4. ライトアップ期間・時間帯 
    5. スポット住所&電話番号
    6. 公共交通機関でのアクセス
    7. 駐車場情報
    8. トイレ情報
    9. ゴミ箱情報
    10. 持ち込み禁止物
    11. 禁止事項
    12. 服装・靴で気を付けること
    13. 子連れ・赤ちゃん連れで行く場合のおすすめポイント
    14. 子連れ・赤ちゃん連れで行く場合の注意点
    15. カップルで行く場合のおすすめポイント
    16. 公園内(綿打池)ボート情報
    17. まとめ

     

     

     

    混雑状況(場所取り)

     

     

    土日祝日は、家族連れや学生の団体で終始賑やかです。

     

    日中に行って場所が取れないほど混雑はしていませんが、もちろんより良い場所を確保しようとするなら、早目に行くことをお勧めします!

     

    ▲目次にもどる

     

     

     

    開園時間・入場料

     

     

    公園への出入りは、時間制限なし。入場料は無料です。

     

    ▲目次にもどる

     

     

    屋台・売店情報

     

     

    お花見では食べ物の調達のことを、気にかけなければいけませんよね!

     

    実は千葉公園では「桜まつり」など、イベント的なことは行われず、屋台も出ないのです。

     

    売店は、公園内に1ヶ所だけあります。(月曜定休です)

     

    ですので、飲み物食べ物の現地調達を考えるのであれば、早めの時間に購入するのが良いと思います。

     

    あるいは、食事や飲み物はお家から持参、もしくは最寄りのコンビニや、千葉駅のお弁当屋さんなどで調達するのがいいですね。

     

    ただ、近くのコンビニも数が限られているので、早めに行かないと、お目当ての物は売り切れている可能性が大なんです。

     

    公園の近隣に、コンビニ以外のお店もあまりありません。

     

    特に、夜桜見物が目的の方は、お酒類は公園に向かう前の時点、千葉駅前のコンビニなどでの調達をお勧めします。

     

    夜の千葉公園近隣コンビニは、ビールや缶酎ハイはほとんど売り切れてしまいますので^^;

     

    ▲目次にもどる

     

     

     

    ライトアップ期間・時間帯

     

     

    夜桜を楽しみにしている方も多いですよね!ライトアップは、2019年情報でも今のところ「開花に合わせて」となっています。

     

    夜桜鑑賞時間帯は、日没~22:00。

     

    なお例年の開花時期は、3月下旬〜4月上旬。

     

    2019年の開花予想日は、3月 25日です。

     

     

     

    ▲目次にもどる

     

     

     

    スポット住所&電話番号

     

     

    千葉県中央区弁天3−1−1

     

    043-251-5103(千葉市中央・稲毛公園緑地事務所)

     

     

     

    ▲目次にもどる

     

     

     

    公共交通機関でのアクセス

     

     

    JR千葉駅(総武線・内房線・外房線・成田線・総武本線)より 徒歩10分

     

    千葉都市モノレール 「千葉公園駅」より 徒歩 2分

     

    ▲目次にもどる

     

     

     

    駐車場情報

     

     

    千葉公園の無料駐車場 50台。

     

    お花見の時期はほぼ一日中車が止まっているので、あまり期待せずに近隣のコインパーキング(上限 1200円程度)を利用することをお勧めします!

    例)ナビパーク 弁天町第3

     

    路上駐車は、近隣への迷惑になる上、緊急車両の通行妨害になるため、禁止されていますのでご注意下さいね。

     

    千葉公園周辺の駐車場はこちら(NAVITIME)

    スポンサーリンク

     

    ▲目次にもどる

     

     

     

    トイレ情報

     

     

    トイレは公園内に3ヶ所ありますが、お花見の時は特に女性側が混雑します。

     

    行列必須ですので、早めに行動して下さいね。

     

    数は充分にあると思いますが、トイレットペーパーがなくなる可能性があります!

     

    水に流せるタイプのティッシュを持っていくと良いと思いますよ。

     

    ▲目次にもどる

     

     

     

    ゴミ箱情報

     

     

    千葉公園では、お花見シーズンに限らず、ゴミは持ち帰るよう常に呼びかけられています。

     

    ▲目次にもどる

     

     

     

    持ち込み禁止物

     

     

    公園側からの指定は特にありません。良識の範囲内ですね。

     

    ▲目次にもどる

     

     

     

    禁止事項

     

     

    バーベキュー、花火を含み火気厳禁です。

     

    公園内の施設や木を破損することは、もちろん禁じられています。

     

    ▲目次にもどる

     

     

     

    服装・靴で気を付けること

     

     

    日中と夜の寒暖差が大きくなる事が多いため、冬物の上着、ブランケット等は持って行ったほうが無難です。

     

    また、公園内は土のところが多いので、ヒールよりスニーカーが良いですね。

     

    ▲目次にもどる

     

     

     

    子連れ・赤ちゃん連れで行く場合のおすすめポイント

     

     

    平日お花見できる方は特に、千葉駅周辺の新スポットで、お花見の後にブランチすることをお勧めします!

     

    最寄の千葉駅構内や、千葉ペリエ等の赤ちゃんや子供にも優しいレストランができてきていますよ。

     

    比較的席が広くて過ごしやすいので、お花見を早めに切り上げて、ブランチすると良いでしょう。

     

    私は昨年、友人とその赤ちゃん(1歳)と一緒に、平日朝9時からお花見をして、11時に切り上げてブランチを楽しみました♪

     

    まだ外は少し寒い時期だったので、カフェでお茶をして体も温まり、ちょうどいいバランスでしたよ。

     

    ▲目次にもどる

     

     

     

    子連れ・赤ちゃん連れで行く場合の注意点

     

     

    千葉駅から近いところに位置しているので、夕方からは、大学生が団体で宴会をする姿を目にします。

     

    夕方から夜にかけて、危険な目にあったことは私自身一度もありませんが、子連れならば、比較的園内がまだ空いている午前中〜日中までの時間でお花見するのが、安全で良いでしょう。

     

    あと、夕方以降は急に気温が下がったりもするので、やはり日中のお花見が良いと思います。

     

    ▲目次にもどる

     

     

     

    カップルで行く場合のおすすめポイント

     

     

    昼間なら、ボートに乗って、池からの桜を眺めるデートもステキです。(↓ボートについては下記項目をご参照下さい)

     

    そしてもちろん、ライトアップされた夜桜は超おススメ!

     

    複数入り口がありますが、「正面口」から入ることをお勧めします。

     

    両端を木で遮られた歩道を進むと、いきなりライトアップされた池沿いの桜が目に入ってきます。

     

    物語の中を歩いているようで、とても素敵な光景ですよ♡

     

    是非池の近くに場所を取って、水面に映る桜も含めて楽しんで下さい。

     

    夜は明かりがない所もありますので、男性側がしっかり女性をサポートしてあげて下さいね。

     

     

     

    ▲目次にもどる

     

     

     

    公園内(綿打池)ボート情報

     

     

    千葉市内の池でボートが楽しめるのはここだけです!ボートから眺める桜もまたステキですよ♡

     

     

    ■利用期間

     毎年3月 1日~ 11月31日

     月曜休み

     月曜が祝日の場合は翌日休み

     

    ■利用時間

      9:00~16:30

     16:00 最終受付

     

    ■利用料金

     一艘(乳幼児含み3名まで)

     30分以内 200円

     

    さらに詳しくはこちらをどうぞ(千葉市HP)

     

    ▲目次にもどる

     

     

     

    まとめ

     

     

    千葉公園、いかがでしょうか^^

     

     

    交通の便が良く、最寄駅からも近いアクセスの良さもポイントです。

     

     

    桜のシーズンは朝から夜まで花見をする人で賑わっていますが、お花見の醍醐味とも言える、人混みもまた楽しめることでしょう。

     

     

    とはいえ、土日を含め、身動きできないような混み方はしないので、安心してお花見ができます。

     

     

    食べ物の調達だけは、くれぐれも現地で困らないよう、前もって準備してくださいね!

     

     

    場所を取ってワイワイお花見を楽しんでもよし、公園内を散策しながらお花見をしても良しの、マルチに楽しめる公園。

     

     

    一部の桜の木は 公園の中央の池を囲むようにして植わっているので、晴れた日は水面に映る桜も楽しめますよ。

     

     

    日中と夜と公園内の雰囲気がガラリと変わりますので、余裕がある方は是非、両方楽しんで下さい。どちらも魅力的です♪

     

     

    どうぞ、キレイな桜を満喫して下さいね☆

     

    ▲目次にもどる

 

千葉市公式HP(千葉公園ページ)

周辺情報など更に詳しく→じゃらん

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ