西宮 夙川公園の桜を堪能しよう!場所取り 夜桜 屋台 駐車場他おすすめ情報をお届け!

夙川(しゅくがわ) 公園は、西宮市の西部を流れる夙川全体が公園として整備されている、都市公園です。

 

 

ソメイヨシノを中心とした約1660本の桜が、川の両岸に2.8kmの桜並木になって続いています。「さくら名所100選」にも選ばれていますよ。

 

 

去年私が行った時はまさに満開で、河面に移った桜や、川に流れている桜の花びらもとってもキレイでした!

 

 

田辺聖子の「女の日時計」や宮本輝の「青が散る」にも登場しているスポットなので、文学好きにもおすすめ。

 

 

そんな夙川公園でのお花見情報、気になる混雑状況・夜桜(ライトアップ)・屋台・駐車場などを中心にお届けします!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

<目 次>

 

 

  1. 混雑状況(場所取り)
  2. 開花時期
  3. 開園時間・入園料
  4. ライトアップ期間&時間
  5. その他のスポット内イベント
  6. 屋台・売店情報
  7. スポット住所&電話番号
  8. 電車でのアクセス
  9. 車でのアクセス
  10. 駐車場情報
  11. トイレ情報
  12. ゴミ箱情報
  13. 禁止事項
  14. 服装・靴で気を付けること
  15. 子連れ・赤ちゃん連れで行く場合のオススメ・注意点
  16. カップルで行く場合のオススメ
  17. まとめ

 

 

 

 

混雑状況(場所取り)

 

 

お花見期間中は、土日祝日を中心としてかなり混雑します。外国人観光客も多く訪れているようですね。

 

場所取りに関しては、使用者が来る前に予め、シートやロープだけで場所取りをしておく行為は、市で禁止しています。

 

危険な上、混雑時に通行の妨げになるためですね。もちろんすぐ使用するのであっても、人の通行の邪魔になる場所に陣取ってはいけません。

 

昼間行っても、少人数であれば場所の確保はできると思いますが、より人の少ない時間帯にゆったり鑑賞したいのであれば、早朝や夕方に行くのがおすすめです。

 

▲目次にもどる

 

 

 

開花時期

 

 

例年の開花時期は、4月上旬。

 

2019年の開花予想日は、3月中旬より「にしのみやお花メール」にて確認できます。

 

にしのみやお花メール(西宮市HP)

 

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

開園時間・入園料

 

 

夙川公園の入園は、時間制限なしです。

ただし住宅地付近のため、夜間の騒音には注意!

 

24時間開放、年中無休

入園料もありません。

 

▲目次にもどる

 

 

 

ライトアップ期間&時間

 

 

4月上旬の「桜まつり」期間中はライトアップされ、夜桜を楽しめます。

 

ライトアップの日程は「桜の開花時期に合わせて」となっています。

 

時間は、日没~21:00。

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

その他のスポット内イベント

 

画像出所:苦楽園HP

 

▲目次にもどる

 

 

 

屋台・売店情報

 

 

公園敷地内への屋台の出店は、市で禁止されています。

 

公園周辺にはコンビニがないので、公園に向かう前に、あらかじめ購入していくのが良いですね。

 

▲目次にもどる

 

 

 

スポット住所&電話番号

 

 

〒662-0036  兵庫県西宮市大井手町

 

0798-36-3611(西宮市公園緑地課)

0798-35-3321(西宮観光協会)

 

 

一番見応えのある桜並木は、阪急「夙川駅」から北側です。

 

「夙川駅~銀水橋」の間の夙川を埋め尽くすほどの桜は、まるで “桜のトンネル” のようですよ!

 

ただし特に、満開時には人もすっごく多いです。(それでも観る価値はあると思いますが)

 

もし人混みを避けたければ、南側の「香櫨園駅」方面に行くのが良いですね。

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

電車でのアクセス

 

 

阪急神戸線「夙川駅」

スポンサーリンク

阪急甲陽線「苦楽園口駅」

阪神「香櫨園駅」

JR「さくら夙川駅」

などから徒歩すぐ

 

▲目次にもどる

 

 

 

車でのアクセス

 

 

阪神高速神戸線「芦屋出口」「西宮出口」より約10分

 

 

羽衣橋~こほろぎ橋間の交通整理について

花見期間中の土曜・日曜・祝日は、毎年大変混雑し、歩行者の安全確保のため、夙川さくら道西側は北へ、東側は南への一方通行としますので、現地警備員の指示に従い通行して頂きますようお願いします。(西宮市HPより)

 

画像出所:西宮市HP

▲目次にもどる

 

 

 

駐車場情報

 

 

夙川公園には、駐車場がありません。

 

周辺にも大きな駐車場がないため、公共交通機関を使用するのが無難です。

 

道後公園周辺駐車場情報はこちら(NAVITIME)

 

▲目次にもどる

 

 

 

トイレ情報

 

 

トイレ数は8か所ありますが、混雑します。

 

仮設トイレなどもできますが、駅周辺のコンビニなどにもトイレがあるので、そちらで寄っておくのもよいかも。

 

▲目次にもどる

 

 

 

ゴミ箱情報

 

 

仮設ゴミ箱はありますが、基本的に「ゴミは持ち帰り」が、西宮市で推奨されています。

 

▲目次にもどる

 

 

 

禁止事項

 

 

人出が多い人気スポットだけに、公園使用に関しては、西宮市で細かい規定が設けられています。

 

・場所取り(シートを敷いてすぐ使用するのはOK)

・立ち入り禁止区域(ロープ柵内)への進入・場所取り

・カセットコンロなど火器を用いたバーベキュー

・カラオケ、楽器演奏、大音量での音楽鑑賞

・大道芸やパフォーマンス

・バイクの乗り入れ・駐輪

・物品の販売

 

この他「大井手橋」から「阪急夙川駅」までの夙川両岸と、片鉾池北側の一部は、民家に接しているため、18:00~翌朝まで、夜間の花見を禁止しています。(※通行のみ可)

 

画像出所:西宮市HP

 

また2019年は、桜の落花が予想される4月15日(月)以降は、公園全域において宴会等の行為禁止です。

 

これは、花見期間でないにもかかわらず行われる、深夜の宴会を取り締まる意味ですね。

 

開花状況に応じて禁止期間を変更する場合があるので、宴会の予定がある方は、市ホームページで期間の変更を必ず確認して下さい。

 

更に詳しくは→西宮市HP(お花見マナー)

 

▲目次にもどる

 

 

 

服装・靴で気を付けること

 

 

気持ちは春気分ですが、風があったり、日中以外は薄着だと肌寒いこともあるので、羽織物を忘れずに。

 

また、女性はヒールでなく歩きやすい靴で行くのがよいでしょう。

 

▲目次にもどる

 

 

 

子連れ・赤ちゃん連れで行く場合のオススメ・注意点

 

 

まず夙川公園は、公共交通機関でのアクセスが便利なので、子供さんや赤ちゃんと一緒でもとても行きやすいです。

 

お花見区域は、自転車も通れない歩道なので、小さなお子様連れも安全&安心。遊具のある場所もありますよ。

 

近くでは大学生がわいわいしているので、少し離れた場所に行くのがおすすめです。

 

▲目次にもどる

 

 

 

カップルで行く場合のオススメ

 

 

河川敷をゆったり歩きながら桜を鑑賞するといい感じの公園なので、カップルなら落ち着いた雰囲気で会話を楽しむことができると思います。

 

ベンチも多数あるので、疲れたら一休みすることもできますよ。

 

花見客は、お弁当を広げて食べる子供連れの方が多いので、他のスポットよりも騒がしくない点もおすすめです。

 

川沿いを歩きながら変わる風景、橋や電車をバックにと、写真もいろいろに楽しめるのではないでしょうか。

 

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

まとめ

 

 

夙川公園、いかがですか。

 

 

駐車場も屋台もなく一見残念な気もしますが、実はそれが無いために、公園全体が落ち着いた雰囲気になっているんじゃないかと思います。

 

 

川のせせらぎと桜が一体になった、珍しいお花見スポットですよね。

 

 

実際に行ったとき、桜の花が単一でなく、複数の種類(気になって後で調べたら15種類も)があって、長い川沿いを歩きながら、その違いを楽しむのもまた一興でした。

 

 

お花見を楽しんだ後は、夙川駅付近におしゃれなカフェやパン屋、スイーツ店などがたくさんあるので、

 

 

そちらでおみやげを買って帰るのもよいかも。店によっては、桜にこだわった商品を提供するところもありますよ!

 

 

夙川公園でのお花見、是非楽しんで下さいね~♡

 

周辺情報などさらに詳しくは→じゃらん

 

▲目次にもどる

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ