共働き…家事は私だけ!疲れた!やってられない!私が乗り越えた対処法は!

夫婦共働きなのに、家事をするのは私だけ。夫は知らんぷりだし、くたびれて、もうやる気も起こらない。

 

 

でも、家事は誰かがしなければ…!と葛藤の渦中のあなた!!

 

 

同じく共働きの私が、家事に疲れてしまったとき、どうしたら頑張れるか、そして最終的に、夫にも手伝ってもらえるようになった方法をお話しします!

スポンサーリンク

 

 

 

共働きなのに夫が家事をしないのは何で?

 

 

 

 

近頃では、夫婦共働きで家事を手伝ってくれる男性が増えてきていますが、まだまだ亭主関白ばりの男性が多いのが事実です。

 

 

共働きでも家事・育児をする「ワンオペ家事・育児」という言葉良く耳にしますよね。

 

 

「はーい!わが家もそうです!!」と、大声で叫びたいです。

 

 

夫の言い分としては、「仕事で帰宅する時間が遅いから、家事をする時間がない。」

 

 

“ハア?” ですよね。

 

 

じゃあ休みの日は何をしてるんだ?というと、

 

 

お昼近くまで寝て →起きたと思ったらゴロゴロしながらテレビを見て →動いたと思ったらご飯を食べて →またゴロゴロ。

 

 

うちの旦那いわく、「言われないから家事をしないんだ」という言い訳です。

 

 

私からすると、ただのめんどくさがりにしか見えませんが?

 

 

共働きなんだし、大なり小なり、家事をしようとする姿勢くらい見せて欲しいですよね。

 

 

こんな調子で、“もう疲れた…” と思ってしまう私の「やる気」、どうしたら良いのでしょう。

 

 

 

 

共働きでも家事は1人でやるものと諦める

 

 

夫に家事をして欲しいと思うからこそ、やってくれないと余計疲れるんですよね。

 

 

ならもう「まず第一段階としては」、やって欲しいと思わず、諦めてしまえばいいんです。

 

 

実際、一人暮らしだって家事はしますよね。そのついでに、

 

 

夫の分が増えた程度に考えて、“自分のために家事をしている” とおもってしまえば、ちょっとだけ気持ちが楽になりませんか?

 

 

言ってもどうせやらないのに、あれこれ言って、嫌な顔をされるというローテーションを繰り返すくらいなら、

 

 

「この人は、言っても家事をやらない人なんだ!」と決めてしまえば、諦めもつくってもんです。

 

 

 

 

疲れたら手抜きをするべし!

 

 

でも共働きで、家事も完璧にこなすなんて、正直無理!!体も疲れ、心も疲れます。

 

 

以前の私は、“仕事も家事も完璧に両立している女性ってステキ!” と思っていました。

 

 

まあ…結婚前の話ですけどね。

 

 

でも実際、結婚して仕事も家事もしているうちに、心は完璧を求めるけれど体が追いつかず、逆に、完璧にできないことにイライラ!

 

 

 

さらには、何も家事をしない夫に更にイライラ!・・・そしてそこから夫婦喧嘩。

 

 

悪循環ですよね。

 

 

なので「第二段階」として、もう完璧はやめて「手抜き」をすることにしたんです。

 

 

疲れている日まで、家事しなくても良いじゃないですか!

 

 

1日ぐらい家事をしなくても死にません。

 

 

ですが、手抜きばかりでも…そんな時は…。

 

 

 

 

共働きの家事は頑張らないにつきる!

 

 

私が心がけている「手抜き」は、まったくやらないのではなく、「無理をしない」「頑張らない」ということです。

 

 

毎日の食事も、やる気が出ない日は、スーパーの惣菜の日だってあります。

 

 

洗濯だって、気付けばたまりにたまって、週末に洗濯機フル稼働なんて日も。

スポンサーリンク

 

 

それと・・・無理をしないように、家事のハードルを下げました(笑)

 

 

朝、掃除機は時間に余裕がある日だけかけるとか、服をたたまずにハンガーにかけるようにするとか。

 

 

朝食の食器も、夕食後に洗っちゃうようにしたりとか、です。

 

 

でも、手抜きという名の無理をしなくなっても、意外と部屋も汚くなることもなく、特に困ることはありませんよ。

 

 

しかも~

 

 

もしそこで、夫が苦情を言ってくるようになったら、こっちのもんです!!

 

 

 

 

夫が家事に苦情を言うようになったらチャンス!

 

 

 

 

もし手抜きや家事のハードルを下げ、無理をしないようにしたあなたに、夫が苦情を言ってきたらしめたもの!

 

 

さて~いよいよ「第三段階」です!!

 

 

そこでわざと、

 

 

「あなたに家事を助けてもらえないとダメなの。」

 

「助けて欲しいの。」

 

 

と、泣きついてみるんです。

 

 

言葉は悪いですが、時に大袈裟に、夫に頼ってみるのは効果ありますよ!

 

 

そうやって、簡単な風呂掃除でも、食器洗いでもしてもらえばしめたもの。

 

 

そしてその後、褒めておだてまくるんです!

 

 

褒められて嫌な人なんていませんよね。

 

 

これが上手くいけば、今度は自分から「手伝おうか?」なんて言ってくる可能性だってありますよ^ ^

 

 

他にも、苦情を言われたら

 

 

「私いつも仕事と家事と頑張ってるから、ご褒美に食事にでも行きたいな♪」

 

 

な~んて、おねだりしてみてはどうでしょう?

 

 

甘えられるのも、夫からすると決して悪くないですよ。

 

 

たとえ感謝の言葉はなくとも、少しのご褒美があると、家事にもやる気がでませんか?

 

 

私は、自分自身でも、2ヶ月に1回くらい、頑張ったご褒美を買ったり、美味しいものを食べたりとかの時間を作るようにしてますよ^^

 

 

 

共働きの家事はお互いに「ありがとう」の言葉で

 

 

 

 

共働きなのに夫が家事をしてくれない、もう疲れた!というあなた。

 

 

このように、私がして来たことは、まず、

 

 

夫の協力が得られないのであれば、「諦める」「手抜きする」「頑張らない」「無理をしない」こと。

 

 

一番は、あなたの疲れた体と心をいたわってください。

 

 

そして、“チャンス到来!” と思ったらすかさず、

 

 

「出来ないのよ…助けてくれない?」とお願いしてみる。

 

 

「これやって!」「あれやって!」より効果大です!

 

 

やってくれたらもちろん、感謝の言葉は盛大に言い表し →次につなげます!

 

 

「たまにはご褒美ほしいな~♡」と、甘えてみるのも良し!

 

 

と、こんな感じです☆

 

 

そう…本当は、旦那さんから「いつもありがとう」なんて、ねぎらいの言葉があれば、

 

 

それだけで、なんだかいつもより家事が頑張れちゃいそうな感じがしますけどね!

 

 

まあ、そう上手くいくわけないわけで…。

 

 

でもね。私から事あるごとに「ありがとう」という言葉を言うようになったら、

 

 

いつの間にかうつったのか、夫から「ありがとうね」って時々言われるようになりましたよ。

 

 

それだけでもちょっと頑張れちゃう気がする、単純な私です(^^;)

 

 

こんな私の体験、共働きで家事に疲れたあなたが、少しでも前向きになれる力になれたら嬉しいです。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ