家事の効率を考えたらこんな間取り!わが家は失敗して苦戦中です^^;

マイホームを建てるのに、間取りって大切ですよね。そして、間取りを考える上で主婦が考えるのが「家事動線」!

 

 

生活は毎日のことだし、長く住む家。効率よく動ける動線を考えた間取りにするのが一番です。

 

 

わが家もそれなりに考えたつもりだったんですが、実はちょっと後悔も…。そんな失敗談を含めながら、私がおすすめする間取りを紹介しますね!

スポンサーリンク

 

 

 

 

こんなのが良かった!と思う間取りは

 

 

 

 

はい!結論的には、「横」に動くことで全部の家事が効率良くこなせる間取り です!

 

 

間取りを考える上で考慮する家事は、主に「料理」「洗濯」だと思うんですよね。

 

 

特に、子供が小さかったりすると、子供の様子をみながら、それらをしないといけません。

 

 

私が「こうしたらよかった!」と思う間取りは、

 

 

キッチン

洗面所&トイレ

サンルーム

お風呂場

 

 

が、横続きになっていることです!

 

 

私の地区は、サンルーム(※温室のようなガラス張りの部屋)が必須の地域なので、間取りに入れないわけにはいかないんです。

 

 

もしあなたの地区もそうならば、サンルームと、洗面所&トイレは近くまたは隣か、同じところにあるのがいいと思います。

 

 

サンルームと洗面所が同じ場所にある場合は、洗面所が広い間取りになりますね。

 

 

更にリビングも同じ階に。すると、このようになります。

 

 

 

【2階】

寝室

洋室

子供部屋

 

 

【1階】

リビング

キッチン

サンルーム

洗面所&トイレ

お風呂

 

 

 

リビングとキッチンを中心として、生活や家事はすべて1階で。寝室や各お部屋は、2階に。(リビングとキッチンは、後で比べるために赤字にしました)

 

 

洗面所&トイレは、廊下からも行けるようにしておけば、来客が来てもキッチンを通らなくっても行けます。キッチンを通られるのは少し抵抗ありますからね。

 

 

サンルームとお風呂が、キッチンと同じ階にあれば、料理や食事の片づけしながらでも、洗濯機の様子を見れたり、お風呂の手伝いも出来て効率アップ!

 

 

更に、煮物を火にかけながらも安心して洗濯物が干せるし、サンルームのドアを開けておけば、子供の様子をすぐに見ることができます。

 

 

子供もすぐにお母さんのところに来ることが出来るので、後追い時期などは、同じ空間にいる方がおたがいに安心ですね。

 

 

お風呂場も、子供が少し大きくなって1人で入るようになっても、様子は見てあげないといけないですし、声をかけたりもしますよね?

 

 

そんな時に、お風呂がキッチンやリビングに近ければ、すぐに様子を見に行けます。子供も、声を出せば親が来てくれるので安心。

 

 

お風呂は事故があると大変なので、親が近くにいるにこしたことはありません!

 

 

ちなみに、下着やタオルなどお風呂上りにすぐ使う物は、洗面所に作りつけの棚を作っておくと便利ですよ。

 

 

必ず必要な物なので、わざわざ部屋から準備して持って来る必要もないし、もし追加が必要なときも、人に頼んだりしなくていいので楽ですよね^^

スポンサーリンク

 

 

 

 

わが家の間取りはというと…

 

 

ここまでお話しすると、「当然!そうするべきでしょ!!」という声が聞こえてきそうですが・・・

 

 

実は、わが家は「家事動線」を中心に考えなかったために、今ずいぶん苦労してしまっているんですよ(>.<)

 

 

まず、わが家の家族構成と、間取りはどうなってるかと言うと…

 

 

夫と、子供が2人(3歳と1歳)の4人家族。

 

 

 

【2階】

リビング

キッチン

子供部屋2部屋

 

 

【1階】

お風呂

洗面所&トイレ

サンルーム

寝室

洋室1部屋

 

 

 

ということで、基本的に、生活は2階でしています。

 

 

でも、間取りがこんなふうなので、2階で料理しながら洗濯をしてしまうと、1階の洗濯機の終わった音が聞こえないことも多いです。

 

 

そして、洗濯物を干すのは、2階で子供にテレビを見せている間に1階に降りて、サンルームに干しているので、常に聞き耳を立てて、2階の様子を伺いながらになってしまってます。

 

 

洗濯物を干して2階に戻ると、お茶をこぼしていたり、大変なことになっていることも何度か…。

 

 

また子供のためには、1階のサンルームで乾いた洗濯物を、2階に運んで畳まなくてはいけないし。

 

 

更に天気がいい日には、2階にデッキがあるので、2階まで洗濯を運んで干したり・・・

 

 

と。洗濯を中心に考えても、これだけ無駄な動きをしてます(T.T)

 

 

もう一つ、何かとバタバタするのが、お風呂なんですけど、

 

 

私が食事の片づけをしている間に、主人が子供をお風呂に入れてくれていても、助けが必要になると、手を止めて、1階のお風呂場まで手伝いに行くとか…。

 

 

もう~~ そんなこんなで、一日中、1階と2階を行ったり来たりしているんです!!

 

 

 

…もう、お分かりですよね?

 

 

わが家は、全ー然、家事を効率よく出来る間取りではありません(>.<)

 

 

家事動線が、完全に「縦」になってしまっているんです!

 

 

私は私なりに考えた間取りだったのですが、動線ではなく、生活そのものを中心に考えてしまったんですよね。

 

 

キッチンリビングは、私も子供も、一日の生活の中で過ごす時間が多い空間だからこそ、他と切り離さずに、

 

 

「そこを中心にどこにでも楽に動けるよう、つなげておくべきだった!」と思っています…。

 

 

移動の距離的には大したことないと思っても、子供から目が離れてしまうことは危険だし、自分が慌ててしまっても、階段の上り下りが危ないですからね。

 

 

オープンハウスでもよく横の家事動線は見ましたし、住宅メーカーのかたもおすすめしていたのに…。

 

 

わが家は少なくとも、子供が大きくなるまで、しばらく辛抱しなくてはならないようです(T.T)

 

 

まぁでも、新しい家を考えるのはウキウキワクワク♫ とっても楽しかったし、一応後悔はしてませんけど。

 

 

 

今、マイホームの間取りを考えているあなた!

 

 

悩みに悩んで決めたことなら、後悔はないはずですが、私の失敗談もぜひ参考にしてみてください^^;

 

 

自分自身でも納得がいって、毎日の家事にも効率のいいベストな間取りが、見つかるといいですね!

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ