カラオケで40代50代にウケたいあなたに!おススメ男性曲&女性曲20選【動画付】

40~50代の青春時代と言えば、1980~2000年あたりでしょうか? その頃は、カラオケはありましたが、まだカラオケ屋は少なく、誰もが人前で平気でガンガン歌うという雰囲気はありませんでした。

 

 

勇気のある自信のある人がマイクを持って、その一方、拍手係に徹する人もたくさんいましたね!まだみんなシャイだったのです(笑)

 

 

そんな時代のヒット曲、心に残る歌の中から、“おっ!” とウケそうな、男性&女性の人気曲を、厳選で各10曲選んでみました!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

40~50代が懐かしむ男性曲10選!

 

 

 

1.I Love You♪

 

 

尾崎豊(1983年)

 

当時、カリスマ的な存在だった 尾崎豊のバラード曲です。彼の詞は、若者の葛藤を歌にしたものが多いのですが、この曲は少し趣が違います。

 

メロディーもきれいなので、サラッとラブソングとして歌うも良し、深読みしていろんな意味を歌にこめるのも良し!しみじみと歌って下さい。名曲です。

 

 

 

 

 

2.涙のリクエスト♪

 

 

チェッカーズ(1984年)

 

チェッカーズと言えば、この曲だと思います。実はデビュー曲である「ギザギザハートの子守唄」よりも、先にレコーデヒングされていました。

 

さわやかに歌いましょう。明るさとノリの良さで、拍手喝采間違いなし!

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

3.少年時代♪

 

 

井上陽水(1990年)

 

その当時流行した曲というよりも、今やスタンダード曲ですね。耳に心地よいメロディーですが、実際に歌ってみると、結構むずかしいとわかるはず。

 

聴かせるには、ちょっと実力が必要ですが、皆さん、好きな歌です。

 

 

 

 

 

4.真夏の果実♪

 

 

サザンオールスターズ(1990年)

 

当時、サザンオールスターズでメドレーが出来るくらい、出す曲すべてがヒットしていました。アップテンポの曲が多い中、この曲は、味わいのあるバラード調で、歌いやすい一曲です。

 

みんなで歌える曲なので、「ハイ!皆さんご一緒に!」と声がけするのも良いと思いますよ^^

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

5.HERO♪

 

 

甲斐バンド(1978年)

 

「ヒーロー ヒーローになるとき ああー それは今~♪」ここを歌いたくて、歌う歌ですね!

 

この歌には、逸話があります。「Hero」は12月20日にリリースされたんですが、年が明けて元旦!1979年1月1日、午前0時0分。

 

NHKを除くすべての民放で、いっせいにセイコーのCMで『HERO』が流れました。その瞬間から、ビッグヒットを約束された歌だったんですね。

 

 

※曲は4:05まででOKです

 

 

 

6.愛は勝つ♪

 

 

KAN(1990年)

 

明るさがイイですね。「信じることさ かならず最後に愛は勝つ~♪」皆さんいっしょにに歌い出すはずです。この歌は、歌唱力要りません。明るく歌えばOK!おススメです!!

 

 

 

 

 

7.恋のダイヤル6700(シックスセブンオーオー)♪

 

 

フィンガーファイブ(1974年)

 

沖縄出身の男4人女1人の兄弟グループが、「フィンガー5」です。アメリカで有名だった「ジャクソン5」を意識してつけたグループ名ですね。

 

ボーカルの4男の「アーユーレディ?(準備はいいかい?)」というかけ声があって、ノリの良い歌が始まります。

 

 

 

 

 

8.空も飛べるはず♪

 

 

スピッツ(1994年)

 

サビのところは、みんな歌えるはず。けっこうボーカルの声が高いので、そのままのキーで歌うと大変だし、キーを下げすぎると盛り上がらないので、ご注意!

 

 

 

 

 

9.ルビーの指環♪

 

 

寺尾聡(1981年)

 

俳優として活躍していた寺尾聡ですが、病気をして仕事ができない頃に、生活のために売り歩いたのが、この曲だったそうです。

 

もともとバンドをやっていた方ですが、こんなメガヒットは、ご本人も予想しなかったでしょうね。派手さはないけれど、淡々と歌うと、なかなか渋いです。

 

 

 

 

 

10.大阪で生まれた女♪

 

 

BORO(1979年)

 

「大阪で生まれた女やさかい…♪」という、サビの関西弁が独特なこの歌。実は、歌詞が18番まであって、全部歌うと30分掛かるんだそうです。よく聞く「踊り疲れた ディスコの帰り・・・」の歌詞は、4番なんですね!

スポンサーリンク

 

カラオケでは、いろんなバージョンが用意されていますから、短いのを選べば大丈夫ですが、特に大きな盛り上がりはないので、お経みたいにならないようにご注意を^^;

 

 

 

 

 

 

40~50代が一緒に口ずさみたくなる女性曲10選!

 

 

 

1.いい日旅立ち♪

 

 

山口百恵(1978年)

 

作詞・作曲 谷村新司。彼もカバーして、自身のアルバムにも入れています。誰もが知っている大大ヒット曲なのですが、オリコン1位になっていないのが不思議。

 

爆発的ヒットというよりも、じわじわと浸透して行く、根強いヒット曲である分、時を超えて愛されている歌といえますね。絶対、共感してもらえます。おすすめナンバーワン!男女を問わずOKです。

 

 

 

 

 

2.ルージュの伝言♪

 

 

荒井由美(1975年)

 

荒井由実とは、ユーミンのこと。荒井由実→松任谷由実→ユーミンという名前の歴史があるんですね。

 

この曲はまだユーミンが若い時の曲で、彼女の音楽が「新しい!日本のポップス」として認識され、人気急上昇だった頃のヒット曲のひとつ。

 

ジブリのアニメ「魔女の宅急便」で使われた、明るいノリの曲です!

 

ユーミンは歌が下手で有名でしたが、曲作りの才能で、カリスマ的存在になってしまいました。これも才能ですね。

 

 

 

 

 

3.SWEET MEMORIES♪

 

 

松田聖子(1983年)

 

これは、曲が素敵!それがまず第一。サントリーのCMで、誰が歌っているか伏せられたまま流れ、話題になりました。

 

それまでの松田聖子が歌っていた、「彼が~♡」とか「私の恋は~♡」のようなラブソングとは違った、しっとりした雰囲気の曲です。

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

4.TOMORROW♪

 

 

岡本真夜(1995年)

 

シンガーソングライター岡本真夜のデビュー曲、ヒットチャートで1位を取りました。

 

この曲のリリース年に起きた、阪神・淡路大震災の時に、元気出そう!ソングとして、よく流れていましたね。明るい響きが心地よい曲です。

 

 

 

 

 

5.ロマンスの神様♪

 

 

広瀬香美(1993年)

 

広瀬香美の張りのある高音が、威力を発揮!この曲とピッタリで、とにかくよく流れていました。スキー場でも、ガンガン流していました。

 

それほどトレンドだったということです。彼女の声は、相変わらずカッコイイのですが、この曲ほどのヒット曲は、出ていないようです。歌って下さい。ノリノリで!

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

6.六本木心中♪

 

 

アン・ルイス(1984年)

 

ロックンロール全開のヒット曲です。思いのほか、歌いやすい曲ですので、やってみて下さい。ダンスもあり、コスプレもありの、楽しい曲です。

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

7.かもめが翔んだ日♪

 

 

渡辺真知子(1978年)

 

この曲は、昭和の歌謡曲っぽいJポップですね。「ハ~バ~ライトが朝日に変わる その時一羽のかもめが飛んだ・・・♪」の歌い出しは、バッチリ決めたいものです!

 

でもメロディー自体はむずかしくないので、気楽に歌って下さい。振り付けを入れれば、ウケると思いますよ。

 

 

 

 

 

8.異邦人♪

 

 

久保田早紀 (1979年)

 

シルクロードのテーマ、異国情緒たっぷりのメロディーの、かなりおしゃれで素敵な曲です。おススメとは言っても、歌うのはちょっとむずかしい、難易度「高」の曲。

 

下手だと、笑えない歌です。自信があるのなら、ぜひ挑戦してみて下さい!

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

9.My Revolution♪

 

 

渡辺美里(1986年)

 

サビは「わかり始めた My Revolution 明日を乱すことさ~ 誰かに伝えたいよ My Tears My Dreams 今すぐ~ ♪」比較的新しめの曲で、馴染む人もあれば、そうでない人もいるかも。

 

でも、思い出としては皆さんあると思うので、歌えば楽しい雰囲気になると思います!

 

 

 

 

 

10.あなた♪

 

 

小坂明子(1973年)

 

ちょっと古いかな?でも、40~50代なら、知っている人は多いはずです。自分曲を作って歌うというコンテストの優勝曲で、小坂明子がピアノを弾きながら歌いました。

 

場の盛り上げには向きませんが、“あ~あったねぇ、この曲!” と、話題性はあるはずです!

 

 

 

 

 

 

~いかがでしたか?

 

 

あなたの「いざという時のための秘蔵レパートリー」に入りそうな曲、みつかりましたか?若い方なら、この時代の歌を歌う機会は少ないかもしれません。

 

 

でもだからこそ、“え~~題名が思い出せない!” “あの歌知ってるのに~” なんていう悔しい思いをしないように、しっかりインプットしておきましょうね!

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ