カラオケで音痴封印に大成功!歌いやすくて上手に聞こえる男性曲10選【動画付】

前回は、音痴で悩む女性のために、歌いやすい曲をご紹介しましたが、今回は男性曲です。

 

 

前回お話ししたように、“自分は音痴だ” と思い込んでしまっている人は、まずは、そこから解放される必要があるんですよ。

 

 

「ピアノ講師」の私が選びに選んで、10曲だけにしぼりました。曲によっては、自信をつけるためのポイントを解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

音痴だと思っていると、せっかくカラオケに行っても、苦痛になってしまいますよね。

 

 

ですので、これからご紹介する曲を通して、カラオケの時間をどうやりすごすか、戦略を立てましょう!

 

 

歌が下手なことで笑いを取るくらいになれば、マイクを離さない自己中の奴より、よっぽど人気者になれますよ^^

 

 

 

 

音痴なんて気にならない!歌いやすいから自信がもてる男性曲☆

 

 

 

1.明日があるさ♪

 

 

坂本 九(1963年)

 

イチオシはこの曲です!!!もう、絶対にこの曲!!これだけで2年はもちますよ!オリジナルは 1963年ですが、今の子供たちもみんな知っている曲です。

 

ウルフルズも歌ったし、ジョージアのCMソングにも使われたし、吉本のお笑いの人たちも、大々的に歌っていました。選抜高校野球大会の入場行進曲にもなりましたね。なんと英語バージョンまであります。

 

 

※坂本九オリジナル

※よしもとバージョン

 

 

どうせ歌うなら、これくらい知名度のある曲をガーン!とやりましょう!そして、おススメするのは、モチロン、歌いやすいからです!

 

とにかく音域が狭いのです。すごく低いところもなければ、高いところもないから、音が外れないかと恐る恐る歌う必要なし!はずれても、大したことにはなりません!それでいてメロディーが良いし覚えやすいし、言うことなしです^^

 

もし、途中で✖になったとしても、慌てずあせらず、元に戻れます。なぜなら、1番も2番もみんな、すごーーーく短いから!新しいバージョンだと12番まであるようです。

 

たとえば 2番でつまづいても、気を取り直して3番から元気に歌えば何の問題もありません。浜田雅功ら、吉本の人たちは 1~12番を順番にかわりばんこに歌っていましたね。

 

是非それをマネして、皆に振りましょう。自分の歌う時間を減らして、重圧から逃れて下さい。

 

カラオケ屋ではおそらく6番までだと思いますので、2番まではなんとか自分で歌おうとか、ここで「はい、皆さんで!」と言おうとか、「次、お願い!」とマイクを回すとか 頭の中でイメージしてその場の進行を繰り返し描いてください。

 

歌は下手なままで十分OK!イメージトレーニングは、電車の中でも寝る前にでもできます。いっそのこと居直って、歌う練習はしていかないのもイイと思いますよ!是非この1曲で、まずは勝負して下さい。

 

 

 

2.どこまでも行こう♪

 

 

山崎 唯(1966年)

 

小林亜星作曲のブリジストンのCMソングとして世に出て、様々な場面で歌われて来た歌。東日本大震災のときにも歌われました。

 

「どこまでも行こう~道はけわしくとも~♪」これも歌いやすく、みんなで歌いましょう!と声をかけやすい曲です。知らなくても、3分で覚えられますから大丈夫!

 

皆が歌い出したら、楽しそうにのんびり手拍子でもしててください(笑)余裕ですね!

 

 

※オリジナルCM(歌詞字幕なし)

※「ダークダックス」バージョン(歌詞字幕なし)

 

 

 

3.切手のないおくりもの♪

 

 

ペギー葉山(1977年)

 

作詞作曲者の財津和夫も歌えば、「みんなのうた」でも取り上げられたし、平井堅も歌ったし、2017年にはシュガーズがカバーしています。

 

やはりとても楽に歌える歌です。レパートリーに加えて下さい。

 

 

※速水けんたろうバージョン

スポンサーリンク

 

 

4.東京音頭♪

 

 

1932年

 

ここまでの3曲は、超おススメなのですが、似ているので、もっと違うのはないの?と思う余裕が出たら、次の段階に進みましょう。

 

東京音頭!知ってますよね。東京だけではなく全国の盆踊りの定番、ヤクルトスワローズの応援歌!どうだって良いのです、とにかくやけくそでも良いから歌いましょう!

 

ただ、あまりオシャレな歌の後には、ヒンシュクものかも?演歌が出たあたりなら安全圏!

 

※踊り方付

 

 

 

5.東京五輪音頭♪

 

 

三波春夫(1964年)

 

1964年の東京オリンピックのテーマ曲として、有名なこの歌。パラリンピックの歌詞も加えた2020年の東京オリンピックバージョンが出来て、石川さゆり・加山雄三・竹原ピストルが歌っています。

 

覚えやすいし、下手でもそれなりに楽しく聴けます。話題性もあります。是非、踊りも!

 

 

※三波春夫バージョン

※2020年バージョン(踊り方付)

 

 

 

6.おどるポンポコリン♪

 

 

B.B クイーンズ(1990年)

 

ご存知「ちびまる子ちゃん」のオープニングテーマ曲。細かいことは気にしないで、楽しく歌いましょう。いろいろ気にすると、楽しく歌えませんよ。気にしない!

 

 

 

 

 

7.あとひとつ♪

 

 

ファンキー・モンキー・ベイビーズ(2010年)

 

さてここからは、少し勇気を出して、歌らしい歌に挑戦です!この曲は、楽天イーグルスの頃の田中将大投手の登場曲でした。

 

難しいと決めつけないで「全然ダメ→ やっぱりダメ→ 最初の方だけ歌える→ 下手ながら最後まで歌い切った!」という階段を上って行きましょう。

 

最初からうまくやろうとするから、落ち込むのです。力まずに、とにかく歌って、「あの空へ~♪」まで頑張りましょう。

 

 

 

 

 

8.いつまでも変わらぬ愛を♪ 

 

 

織田哲郎(1992年)

 

ポカリスウェットのCMで流れていました。最初は、あまり変化がありませんがサビの「いつま~でも 変わらぬあ~いを♪」に来たらしめたモノです。

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

9.無縁坂♪ 

 

 

さだまさし(1975年)

 

少し慣れたら、歌いながら自分の声をよく聴いてみましょう。2000年代の歌は、ラップの感覚が入ったものが多く、歌詞がドンドン先に進むので、歌いながらチェックはむずかしいです。

 

こういうゆっくりの曲で、自分の耳で自分の歌声を追いかけてみて下さい。マイクから出て行った声を、耳で追いかけて、今度は自分が聞き手になって聞くのです!慣れれば必ず出来ます!

 

 

 

 

 

10.初恋♪

 

 

村下孝蔵(1983年)

 

これまた古い曲ですが、歌としての完成度が高いし、100回練習しても、価値のある名曲です。鼻歌で出るくらい頭の中で歌っていれば、案外カラオケで堂々と歌えるようになります。

 

この曲が100点満点で、40点くらいまでに歌えたら、あとはどんどん2000年代の歌にも挑戦していってください。なんでも歌えそうな気がするでしょう? 

 

積極的に恥をかくことを、怖がらないアナタに変身できましたね!!ねっ?!

 

 

 

 

 

 

~いかがですか?

 

 

1曲歌えるようになったら、自信がつきます!下手くそで良いから、自分の1曲をまず作りましょう!

 

 

いろんな年齢の人がいる場合のカラオケは、無理して今はやっている曲を歌う必要はないし、そういうのは、得意な人に任せておけば良いのです。

 

 

まずは「明日があるさ」でイイと思いますよ!グッドラック!

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ