クリスマス忘年会のカラオケには雪の歌!ポップ&演歌の人気曲20選☆

忘年会・クリスマス・そのあと新年会まで、カラオケパーティーの多いシーズンですね!

 

 

今回は、冬のイメージの歌をお探しのあなたに、「雪」という歌詞の入った歌をピックアップしてみました!

 

 

カラオケには「歌い出し検索」もありますが、現場でそれをするのは、面倒+カッコ悪い!何よりリモコンを占領することになるので、他の人に迷惑ですものね。

 

 

自分が歌いたい歌は、頭の中にしっかりリストを作って行きましょう!

スポンサーリンク

 

 

 

冬ならでは!カラオケでムードにひたれる「雪」の歌人気曲10選

 

 

 

 

1.粉雪♪

 

 

レミオロメン(2005年)

 

「こなぁ~ゆき♪」のフレーズが印象的なこの歌。バックもシンプルな演奏委で、派手さはありませんが、心にしみる一曲です。

 

音域も狭く、歌いやすいのでおすすめ!オリコンチャート4位、カラオケでのリクエストランキングでは、1位に輝いたこともあります。レンタルCD シングル部門でも1位獲得。冬の歌として、外せませんね。

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

2.東京の街に雪が降る日♪

 

 

ミズノマリ(2015年)

 

ステキな歌です。メロディーも、詞も アレンジも、ミズノマリの声も全部溶け合っていて、カッコイイ!ピチカートファイブの小西康陽の作詞・作曲。

 

歌いだしの「東京の街に雪が降る日 二人の恋は終わったの♪」とさらっと一気に歌うところが、なんとも切なく、引き込まれます。

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

3.雪の降らない街♪

 

 

コブクロ(2002年)

 

ゆっくりなテンポで、詞を大事に静かに歌う曲です。バックに流れる伴奏も、歌の邪魔をしないシンプルなもの。あなたのペースで歌える、カラオケとずれにくい、安心な一曲です。

 

 

 

 

 

4.もしも雪なら♪

 

 

DREAM COMES TRUE(2006年)

 

恋しい想いをぎゅっと胸にこめたような、切ない歌です。歌の終わりに、「もしも雪ならあきらめないって ひそかに賭けてた♪」とあります。でも、雪にはならず、みぞれまじりの雨で、あきらめてしまったのでしょうか…。

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

5.恋人がサンタクロース 

 

 

松任谷 由実(1980年)

 

軽快なリズムとメロディーが明るい、ポップス調・ロック調のクリスマスソング、「私をスキーに連れてって」の挿入歌にもなりました。

 

山下達郎の「きっと君は来ない~♪」と並んで、もうすっかり定番の、日本のクリスマスソングですね。歌い出せばきっと、何人も一緒に歌い出すはず!

 

サビのところの「恋人がサンタクロース♪ 本当はサンタクロース♪」は、大合唱しましょう^^

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

6.あの頃へ♪

 

 

玉置浩二(1992年)

 

「雪が降る♪」で始まります。日本酒のCMソングに使われました。しっとりと歌いあげてほしい曲です。個人的には、できればこの歌は、歌が上手い人に歌ってもらって、目を閉じて聴いてみたい~!

 

 

※歌は1:00過ぎから

 

 

 

7.雪の華♪

 

 

中嶋美嘉(1992年)

 

「今年さいしょの雪の華を~♪」というフレーズが印象的。徳永英明など、たくさんのシンガーがカバーしていますね。

 

 

※森山良子とのコラボ

 

 

 

8.Mr. Snowman♪

 

 

e-girls(2014年)

 

のど飴のCMソングに使われましたね。リズムが軽快で、この歌を聞けば、踊りたくなること間違いなし!

 

 

 

 

 

9.白い恋人達♪

 

 

桑田佳祐(2001年)

 

心折れないように、希望を捨てずに、じっと待っていれば、いつか幸せになれるよ、白い恋人が待っているよ、という歌です。

 

今は、淋しくて 孤独だけれど…と言いながらも、決して暗くないし、いつか訪れる幸せを信じていこうという前向きさが、この曲を素敵なラブソングに仕上げています。

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

10.白い想い出♪

 

 

ダークダックス(1963年)

 

知らないでしょう?この歌は。リリースは50年以上前!でも、メロディーも詞も、いつの時代にも通用する、ハイレベルな作りの曲です。「雪が降ってきた~ほんの少しだけ~ど♪」ダークダックスの抜群の歌唱力と、日本語の美しさが光ります。

スポンサーリンク

 

今のシンガーたちなら、「雪がふ~ってきたあ―♪」と歌ってしまうだろうなぁ。グラシェラ・スサーナや、千昌夫さんの元妻ジョーン・シェパードもきれいな日本語で歌っています。

 

 

※ジョーン・シェパードバージョン

 

 

 

<オマケ> なごり雪♪

 

 

イルカ(1975年)

 

あまりにも定番すぎて、あえてトップ10には入れませんでしたが、モチロンこの曲は、お忘れなく!!

 

 

 

 

 

 

雪の歌には演歌多し!上司にも喜ばれる「雪」の定番曲!☆

 

 

1.雪国♪

 

 

吉幾三(1986年)

 

吉幾三は、演歌歌手には珍しく、作詞作曲も自分でやります。この歌は、その代表作ですね。出身地の津軽を歌ったものが多く、冬 雪 酒 故郷…がお得意です。

 

先駆けて1984年に大ヒットした「俺さ東京さ行ぐだ」は、ちょっとコミカルで、ラップを意識したような歌ですが、この「雪国」は、しっかり演歌です。ジェロがカバーしていて、そちらもイイですね。

 

 

 

 

 

2.北の宿から♪

 

 

都はるみ(1975年)

 

これこそまさに冬演歌の定番です。歌詞には「吹雪」が出て来ますね。都はるみの68枚目のシングルで、売り上げは140万枚。

 

この歌があまりにもよく流れたので、「着てはもらえないだろうに、男のために一生懸命にセーターを編む…」というイメージが、まるで映画のワンシーンのように印象付けられた人も多いはず。

 

 

 

 

 

3.北国の春♪

 

 

千昌夫(1977年)

 

あまりにも有名すぎて、最初に出すのもなんだかなぁ~と思って、3番目に持ってきました^^; とにかく年齢が中年以上の人なら、みんな知っている歌です!

 

発売当初はそれほどヒットしなかったのですが、2年後に爆発的に売れたんです。それから40年以上経った今も、横綱級の曲ですね。

 

 

 

 

 

4.津軽恋女♪

 

 

新沼謙治(1987年)

 

津軽には七つの雪が降ると言って、これでもかこれでもかと言うくらい、「雪」が出てきます。新沼謙治の代表曲のひとつ。

 

ヒットチャートの上位には入りませんでしたが、息の長いヒット曲といえます。彼が歌う機会も多いようです。ジェロも歌っていますね。

 

 

 

 

 

5.雪はバラードのように♪

 

 

チェウニ(2010年)

 

切ないメロディーを、チェウニの美声が歌い上げます。演歌とよんでいいのか迷いましたが、「大人向けの都会派歌謡曲」と呼べば良いらしいです。

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

6.雪椿♪

 

 

小林幸子(1987年)

 

小林幸子の43枚目のシングル!彼女のお母さんや、新潟の思い出を盛り込んで、作ってもらった曲だそうで、彼女自身、この曲を「宝物」と呼んでいるくらいです。

 

さすが、歌、上手いです。彼女と上手さを競い合うのは無理だとしても、歌としては歌いやすい歌だと思いますよ。

 

 

 

 

 

7.雪の夜♪

 

 

吉幾三(1987年)

 

「前略ふるさと様」というアルバムの収録曲です。少しポップス調で、「あなたに逢いたい雪の夜♪」「声だけ聞きたい雪の夜♪」という歌詞が、印象的です。

 

 

 

 

 

8.雪よされ♪

 

 

金沢明子(2012年)

 

2012年に発売された、ニューバージョンがおススメです。民謡の女王、金沢明子は、「イエローサブマリン音頭」を楽しく演歌?ポップス調に歌いましたが、その味わいが、少しこの歌にもあり、演歌に慣れていない人も歌いやすいと思います。

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

9.雪中花♪

 

 

伍代夏子(1993年)

 

演歌らしい演歌です。ただ、あまり特徴はありません。演歌好きな方は、レパートリーの中に入れている、という曲です。雪中花とは、スイセンの別名です。

 

 

 

 

 

10.冬紅葉♪

 

 

中村仁美(2018年)

 

今回ご紹介する中では一番新しい曲です。熱い思いを紅い紅葉に託して、歌いあげていますね。

 

 

 

 

 

~どうでしょうか?みんなが必ず歌う曲ばかりでは、カブってしまうので、ちょっとひねりも加えて、選曲してみました!

 

 

みんなを「アッ!」と言わせるも良し! “あ~こんなのあったねぇ”と、共感してもらうのも良し!秘密兵器としての一曲があれば、みんなの注目度アップです^^

 

 

クリスマス・忘年会シーズンならではの選曲で、カラオケ、どうぞ楽しんで下さいね☆

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ