乾燥しやすい子供の肌!保湿剤は本当に有効?どう対処したらいいの?

よく育児書に書かれてますよね。「子供の肌は、薄くて乾燥しやすい」と。あなたもお悩みではありませんか?

 

 

子育てをする前は、“へえ~そうなんだぁ” と思うくらいだった私ですが。肌の弱い2人の子供を育てて、対処法など分かったことがあります!ぜひ私の体験談を、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

肌の弱さは子供に遺伝する!? 

 

 

 

 

まず、あなたもしくはご主人、それぞれの親類に、肌の弱い人はいませんか?もし一人でもいるなら、要注意です!

 

 

私の感覚的なものであって、医学的な統計ではありませんが、肌の弱い子のママに聞いてみると、たいがい親族の中によく似た体質の人がいるものです。

 

 

わが家の場合、夫は丈夫ですが、私が肌が弱いので、子供たちそれぞれに遺伝してしまったみたいで😢

 

 

上の娘が産まれたときに迷ったんです…

 

 

①保湿剤を塗ることで乾燥を防ぐ

 

あるいは、

 

②あえて何も塗らない(保湿剤自体が肌に強くて合わない可能性があるため)

 

 

目の前にいるわが子が肌が弱いであろうことは、容易に予想がついたのですが、考えに考えて ② を選びました。

 

 

私自身、化粧品が合わなくて、肌が荒れてかゆくなったり、シャンプーでも同様にかゆくなってしまうことがあって、あまり保湿剤自体を信用ができなかったことがあります。“まして新生児の肌だし” と思うと、怖いなぁと…。

 

 

でも、何もしないでいるとやっぱり、冬の乾燥で、ほっぺは真っ赤にただれてしまいました。(わが家は盆地特有の風により、冬場は乾燥地帯で有名な場所です。)

 

 

さすがにそのときは、小児科で塗り薬(保湿剤)をもらいましたが。塗るのは、病院でもらう薬だけにしてたんです。

 

 

薬のお陰か、季節が移り変わったためか、乳児性のほっぺの赤いただれは、しばらくして治りました。

 

 

ただ、今度は汗をかく季節になると、足や手を曲げた内側がかゆくなって、かいてしまう。乾燥の季節になると、これまたかいてしまう・・・の連続だったんです。

 

 

ひどくなると、小児科で塗り薬(ステロイド系の塗り薬と保湿剤)をもらい、毎日それらを塗って、かゆみを抑えてました。

 

 

 

 

アトピー性皮膚炎と診断された娘

 

 

そんな娘は結局、小学生になると「アトピー性皮膚炎」と、診断されてしまったんです😢

 

 

ただ、かゆくなる部分は決まっていて、広範囲に広がるような重症ではなかったので、それからもかゆくなれば小児科でもらった薬を塗る、という生活をしてたんですよね。

 

 

お医者さんからは、根本的な治療(かゆくなくても薬を塗り続けること)を提案されました…が結局、対症療法で済ましてました。

 

 

娘は今、小学校高学年になりますけれど、こんな対症療法でも肌が強くなったのか、汗でかゆがることはなくなりました。冬の乾燥も、手の甲に保湿剤を塗るだけで大丈夫になったんです😌

スポンサーリンク

 

 

でももちろん、まだまだ油断はできません!思春期以降、ストレスがかかれば、いつアトピー性皮膚炎が再発するとも限りませんからね…。

 

 

かといって、“何もかゆくないときも薬を塗り続けることって、子供の体にとっていいのかな?”―― これが、私の中の一つの疑問でした。

 

 

 

 

息子には最初から保湿剤を使用!

 

 

娘のことがあったので、息子のときは迷いなく、保湿剤を買いました!というのも、ある小児科医の記事が目に留まったんです👀

 

 

0歳児のときから、保湿剤を塗っていた子は、アトピー性皮膚炎を発症するリスクが低い

 

 

とね!

 

 

当然、娘のときと同じ迷いはありましたが、今回は ① を選択したんです。そしてとりあえず、“合わなかったら止めればいいいや” と、「天然ヨモギ成分の保湿剤」2種類(化粧水と乳液)を買いました。

 

 

幸い、その保湿剤は、息子の体には合ったみたいで😌でも、やはり乳児性のほっぺの赤いただれは起こったし、汗や乾燥でかゆがりもします。

 

 

ひどくかき壊してしまったこともあり、小児科で、ステロイド系の塗り薬をもらったこともあります。

 

 

だけど相対的に見れば、お姉ちゃんよりひどくなることは少ないです。もちろん、元々の体質の違いもあるかもしれませんが。

 

 

で、実はですね・・・赤ちゃんの頃からずっとこの保湿剤を塗りつづけて来たんですが、息子が幼稚園の年長になって、私の手違いで、2週間ほど愛用の保湿剤を切らしてしまったことがあったんですよ!

 

 

今までは常に在庫を持っており、欠かしたことがなかったのですが…しばらくすると、

 

 

かゆい!かゆい!!😭

 

 

と、息子が言い出したんです。2週間ぶりに保湿剤が届き、塗るのを再開しました。すると、しばらくかゆがってはいましたが、ほどなく落ち着いたんです。

 

 

“ああ、やっぱり保湿剤って効果あったんだ!”

 

 

と納得👏 小学生になっても、ずっと続けようと思ってます😌 何より、

 

 

「お風呂上がりに、ママの手で塗ってもらうと気持ちいいんだよね♫」

 

 

ですって!スキンシップの意味合いもあるんですね~♡

 

 

 

 

「子供の肌の乾燥」でお悩みのあなた!――私の経験からは、0歳児のときから保湿剤を塗ることをおススメします😌

 

 

ただ、保湿剤もいろいろ種類がありますから。まずは必ず、パッチテスト(ごく少量を腕の内側に塗って様子を見る)をやって、お子さんの体質に合うか確かめてから、使ってみて下さいね。

 

 

そして、湯上がりすぐが、保湿剤を塗るタイミング!お風呂から上がったら、体の水分を短時間でさっと拭き取り、保湿剤を適量を塗ってあげて下さい😊

 

 

塗り続けることで、きっとだんだん子供さんの肌が強くなって行くと思いますから!!

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ