子供の言葉の発達が遅いと心配なあなたへ!どう対処すべき?私の体験談!

育児書を見ると、子供の発達は「その子その子で違います」と書かれている物もあれば、「いついつまでにこのような発達があるものです」といろいろですよね!

 

 

後者はまるで “それに当てはまらないと異常なんじゃ?” と感じてしまうような記述がされていて、心配になってしまいます>.<

 

 

“何が真実なの???” と迷ってるあなた!私は、言葉がなかなか出て来ない子供のことで、気をもみました。ぜひ、私の体験談を参考にしてみて下さいね^^

スポンサーリンク

 

 

 

 

ん?お姉ちゃんに比べてちょっと言葉が遅い?

 

 

 

 

2人きょうだいの上の娘は、寝返りを初めてしたのが8ヶ月、歩き始めたのが1才2ヶ月と、多少運動面の発達が遅い子だったんです。

 

 

でも正常範囲内だし、それ以外の言葉の発達、文字を書く、数字の概念を理解する、絵を描く、はさみを使う…などは、問題なく成長していきました。

 

 

だから発達面で、心配事はほぼなかったんですよね。

 

 

だから “下の子も大丈夫でしょ!” という、妙な確信があったんです。でも!!これがこれが…なかなか迷わせてくれました😭

 

 

運動面はむしろ、お姉ちゃんより早かったくらいなんです。寝返りを打つのも、歩くのも。

 

 

それと0才時のときから、喃語(なんご:乳児が発する意味のない言葉にならない声)もあったし。

 

 

“あーあー”

“ブーブー”

 

 

のような。音にも敏感に反応しましたね。だから、順調だなと思ってたのですが…

 

 

1才になっても、まともな単語が1つも出きません。

 

 

1才半検診のとき、

 

 

「単語10個言えますか?」

 

 

という問いに、“う~ん…いくら思い返してもそんな数出てきてないかも?” と考えつつ、まあ、何となくそんな意味で言ってるのかも?というのを無理矢理含めて

 

 

「大丈夫です!」

 

 

と答えました😅

 

 

でも、期待むなしく、その後もほとんど単語が増えなかったんです…。

 

 

本来、幼児が一番発音しやすいという理由で、全世界的にお母さんのことを「マ」から始まる単語にしてるのに…「ママ」すら言えない状況😢

 

 

さすがに、お姉ちゃんとのあまりの違いに焦りが出てきました。

 

 

 

 

ママ友たちの話だと…

 

 

でも私には「すでに一人育ててきている」という財産があります!!

 

 

お姉ちゃんと比較すると、焦りを感じないわけではありませんけど、子育ての間に、たくさんのママ友たちとお話ししました😌

 

 

当然、言葉の発達については、いくどとなく話題になったんです。

 

 

「歩き始める時期」に関しても、迷いや不安を感じてるママがいると思いますが、早い子で生後9ヶ月前後、遅い子でも1才半あたりと、そんなに差は開かないですよね。

 

 

その渦中にいれば感じるものもありますが、たいがい、そんな微妙な差は忘れてしまいます。

 

 

それに比べて・・・「言葉」の場合は、1才から4才までと差が大きい ため、迷いや不安、次第に焦りに変わって、悩みに悩んでしまうママが出てきてしまうんですよね😣

 

 

たくさんのママたちのお話を総合すると、

 

 

“比較的、男の子の方が話を始めるのが遅い。3才前後の子も結構いる”

 

 

“お話しがほとんど出来てない状態で、幼稚園に入園しても大丈夫!入園後、たくさんの刺激を受けて、一気に言葉が出てくる子が多い”

 

 

もちろん、医学的な話ではありませんよ。実際に子育て中のママとお話しして感じたことです😌

 

 

これを思い出して、私も “焦らず待とう!” と、心に決めたんです。

 

 

 

 

その後も検診のたびに…

 

 

ところが、2才2ヶ月の市指定の歯科検診のときに、アンケートを書かされたんですよね。

 

 

「2語文が話せますか?」

 

 

当然「いいえ」に丸を付けました。

スポンサーリンク

 

 

確かに育児書には、その月齢あたりまでには2語文を話し始めると書かれていますが…待つ!と決めていたので、 “話さない子だっているよ!” って考えてました。

 

 

その後にも、市の担当者から電話があり、あれこれ電話越しに質問されたんです。息子を実際に目の前にしている訳ではありませんが…

 

 

「まずは、聴覚に異常がないか、耳鼻科で検査をして下さい!」

 

「もし聴覚に異常がないけれど、言葉の発達に不安があるなら、いつでも支援センターを紹介しますよ」

 

 

と。もしも、第一子でこんな言い方されたら、それこそパニックですよね😱

 

 

確かに「早く聴覚や発達障がいが見付ければ、対処に早く取り掛かれ、本人も生活に困難を感じずに過ごせる」という、市の配慮なんだと思います。

 

 

どうやらここ最近の取り組みのようで、6才年上のお姉ちゃんのときには、なかったんですよね。

 

 

私も当然、電話を切ったあと、心の動揺がなかったかと言えば嘘ですけれど・・・落ち着いて考え直しました。

 

 

まず、聴覚は問題ない!と。音にも敏感に反応する子であるのは、見ててよく分かりましたからね。

 

 

次に、言葉の発達は、早生まれで、3歳の誕生日と幼稚園入園がほぼ同時なので「入園後しばらく様子を見て、それでも発達が遅いと感じたら、支援センターを訪ねてみよう」と心に決めました😌

 

 

その後も、同じ市の担当者から、数ヶ月おきに電話があり、そのつど様子を報告していました。

 

 

 

 

幼稚園入園を目前にやっと2語文が!

 

 

で、結局のところ、3才の誕生日直前に、2語文がちらほら出始めたんです😉ほとんどが意味不明で、言葉で私とやり取りするのは難しい状況ではありましたが…。

 

 

ただ、私が言っていることは理解している様子ではあったんですよね。

 

 

なのでその旨を、幼稚園に入園する際に、担任の先生とアシスタントにつくベテラン先生に、お話ししたんですね。すると全く問題視されることなく、冷静に聞いてもらえました😌

 

 

さすが、実際に現場でたくさんの園児を迎え入れている先生方は違います!

 

 

「大丈夫ですよ。しっかり見ていきますから!」

 

 

と言われ、ほっと胸をなでおろしたものです😌

 

 

実際に、同年代の子供たちにたくさん刺激を受けて、短期間で驚くほど言葉が出てきました🙌

 

 

男の子は、言葉が出始めると泉のように湧き出てくるとは、よく言ったものですね😊その機会を伺って、ためにためてるとか!?

 

 

3才児検診と幼稚園入園が重なった息子は、少し遅れて市の検診に行きました。

 

 

そこでも、息子の書類に “付せん” が付いていて、しつこく言葉の発達について聞かれましたが…一応「問題なし」ということで落ち着きました😌

 

 

幼稚園という、複数の専門家の目が入るから『もう安心』という、市の判断だったんでしょう。

 

 

 

 

子供の発達が遅いと心配し過ぎないで!

 

 

 

 

子供の発達が遅いと心配を感じているあなた。全て育児書通りになんて育ちません!その子その子で発達がスピードが違うし、波があって当たり前です😊

 

 

確かに「障がいが隠れている可能性があるから、早期に確認する!」という市の判断を、批判するつもりはありません。

 

 

でも、むやみやたらに焦りや不安を感じる必要もないし、まして他のお子さんと比べて劣等感なんて感じないで下さいね。

 

 

まずは冷静になって、お子さんをもう一度見た上で、“待つ” か “支援を求めるか” 考えて下さい。

 

 

変に不安を感じ続けるより、支援センターで専門家に見てもらう方が心落ち着くママもいると思います😌それならば、見てもらうに限ります!

 

 

くれぐれも お子さんを急かしたりせず、心穏やかで落ち着いた環境で育ててあげること!それを第一に考えるべきだと、私は思います😌子供の発達は、自然についてくるものです。

 

 

ちなみに、年長になった息子は、今やガンガンマシンガントークを繰り広げてますよ😅

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

タグ:      

カテゴリ:子供の体 

管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ