カラオケで高音が出ない!女性の低音の魅力を引き出す歌いやすい歌10選【動画付】

“この歌が好き!” “カラオケで歌いたい!” …でも「サビの部分が高すぎて声が出ないT.T」…よくある悩みですよね。

 

 

キーを下げて歌うと盛り上がらないと思われていますが、それは曲にもよるんです。

 

 

そんなことも考えながら、「ピアノ講師」をしている私が、声の低いあなたにピッタリな歌をさがしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

女性曲ばかりじゃない!あなたの低音が映える歌いやすい曲!

 

 

 

1.六本木心中♪

 

 

アン・ルイス(1984年)

 

 

ロック調のとてもノリのいい曲です。むずかしそうに思うかもしれませんが、実際に歌ってみればそうでもありません。低い声で歌うと、ドスが効いてカッコイイ曲です!

 

ポイントは、思い切りよく!照れずに!聞いている人をうまく巻き込むこと。座って歌っちゃダメですよ~。

 

もしも途中で自信がなくなってきたら、手拍子を誘いましょう。そして最後まで、ふてぶてしく歌い切って下さい。「快感!」のはず!

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

2.糸♪

 

 

中島みゆき(1992年)

 

この曲が世に出てから 20年以上っているということは、意外に知られていませんね。最近では、カラオケで最も歌われる歌のひとつとして有名です。

 

中島みゆきの歌は、好き嫌いが分かれますけど、この歌はとても皆に受け入れられやすいと思います。暗くないし、とても深みのある歌詞で、でも説教くさくもないですから。

 

彼女のキーはもともと低いけれど、自分にとってはまだ高いと思えばもっと下げても、この歌なら平気です!カラオケでキーを下げるには、リモコンで「キーマイナス1」または「♭1」とすればOK。

 

この歌の場合、4つ下げ「マイナス4」「♭4」くらいまで大丈夫だと思いますよ。いろいろ試して、気持ちよく歌って下さいね!

 

 

 

 

 

3.卒業写真♪

 

 

荒井由実(1975年)

 

ユーミンがまだ荒井由実だった頃の曲で、ハイファイセットも歌っています。音域がとても狭いので、高いキーでも 低いキーでも 歌いやすいですよ。

 

でも、こういう歌は、「しみじみと思い出にふけって歌う」と言えば聞こえが良いけれど、抑揚がなさ過ぎて、なに歌ってるんだかわからない…

 

みたいな退屈な雰囲気になるので、ちょっと要注意!明るく歌うことが ポイントかな?

 

 

 

 

 

4.ダンスはうまく踊れない♪

 

 

井上陽水(1977年)

 

井上陽水が作詞・作曲し 自分で歌ったほか、多くの女性シンガーが歌っています。オシャレな雰囲気の曲なので、歌ってみたいと思ったシンガーが多かったのでしょうね。

 

リズムに乗って、軽い感じで歌詞を口ずさめばOK!思い切り声を張り上げてはいけません。

 

高い声で歌うと子供っぽくなるので、ここは低音の魅力の出番です!! 可愛くも、けだるくセクシーにも出来ます。お好みでどうぞ☆

 

 

※高木澪バージョン(歌詞字幕なし)

 

 

 

5.白いサンゴ礁♪

 

 

ズー・ニー・ヴー(1969年)

 

グループサウンズ時代の男性グループ「ズー・ニー・ヴー」の歌で、メロディーも歌詞も、100年後でも違和感ないくらい親しみやすく、場が楽しくなる曲です。

 

声が低いと思い込んで、渋い歌ばかり歌わずに、ワーッと騒げる明るいレパートリーとして 歌ってもらいたい曲です。「知らなぁ~い」と言った人も、きっと興味を持ってくれますよ!

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

6.涙のキッス♪

 

 

サザンオールスターズ(1992年)

 

数あるサザンの曲のなかでも、この曲は歌いやすいです!自分のキーに下げてもちろんOK!そのままのキーで歌って、高いところは誰かに助けてもらっても

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

7.プライド♪

 

 

今井美樹(1996年)

 

流行りましたねー。カラオケで歌う人が、どれだけいたことか?思い出すとちょっとウンザリ?!…というのは、長いんですよ、この歌。

 

最初は良いのですが、しばらく聞いていると「アイツ、まだ歌ってる…」という雰囲気が漂います^^;

 

解決策としては、どこまで歌うか終わりを自分で決めておいて、そこに来たら「演奏中止」ボタンを押して、皆がウンザリしないうちに強制終了!

 

または、欲張らずにどんどんマイクを回してください。「長いから、ちょっとずつ歌おうね」と言ってマイクを渡せば、場の雰囲気がこわれることもないはずです!

 

 

 

 

 

8.サントワマミー♪

 

 

越路吹雪(1964年)

 

世界中で有名なシャンソンですが、日本では 岩谷時子さんが詞を書き、越路吹雪が歌ったのが有名です。

 

出だしの「二人の恋は終わったのね♪」のところを低い声で歌うのは、皆の憧れですよ。100歳の人でも、知ってる人は知っています!

 

 

 

 

 

9.ひとり寝の子守唄♪

 

 

加藤登紀子(1969年)

 

古い歌ですが、雰囲気があります。高さも安心!歌に自信のない人も、よく歌っていますね。歌いやすいのでしょう。

 

 

※藤圭子バージョン

 

 

 

10.真っ赤な太陽♪

 

 

美空ひばり(1967年)

 

ジャッキー吉川とブルーコメッツをバック演奏・バックコーラスにして、美空ひばりが歌いました。

 

なぜか、最近の中年くらいのバンドが、よく取り上げています。ビートがハッキリしていて、ノリやすいので、一度試してみて下さい!

 

 

※歌詞字幕なし

 

 

 

低い声の女性がカラオケの選曲対象にするといいシンガーは?

 

 

 

今まで声の低い方でも歌いやすい曲を、厳選で10曲だけご紹介しましたが、もちろんこの他にもいろいろあります。

 

 

以下に、比較的キーの低いシンガーを挙げておきますので、曲探しの参考にしてくださいね!

 

 

ユーミン

 

中島みゆき

 

高橋真梨子

 

中森明菜

 

山口百恵

 

アン・ルイス

 

八代亜紀

 

和田アキ子

 

青江三奈

 

ちあきなおみ

 

加藤登紀子

 

藤圭子

 

トワ・エ・モア

 

越路吹雪

 

美空ひばり

 

松尾和子

 

パティ・ペイジ(アメリカの女性シンガー、古き良き時代の歌を、スローテンポのメロディーに乗せて歌い上げる人です) 

 

 

 

~いかがですか?

 

 

決して「高い声=美しい=歌が上手い人」ではありません!! “このシンガーの歌が自分には歌いやすいぞ!” という人がもし見つかったら、その人の曲にどんどんチャレンジするのも手です!

 

 

うまく曲を選んで、低音ならではその魅力で、堂々と歌って下さい!カラオケどうぞ楽しんで下さいね(*^-^*)v

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ