子育中イライラして子供に八つ当たりT.T私の八つ当たり対処法はこれです!

子供は可愛いし、何をおいても子供のことが一番!…でも、体調が悪かったり、やらないといけないことがたくさんあったりすると、余裕がなくなってイライラ~。

 

 

言うこと聞かない子供に八つ当たりしちゃうことってありますよね!? 私も何回もあります。理不尽に怒ってしまい、後から「ごめんね」と反省・・・。

 

 

子育てしていたら誰でもあることだと思うけど “あ、八つ当たりしちゃった!” と思っても、どうしたらいいか分からなくなりませんか?

 

 

そんなあなたに、私がやっている、八つ当たりしそうな時の対処法や、八つ当たり後の関わり方の体験談をお話ししま~す^^

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

子供に八つ当たりしてしまう時って…

 

 

最近あったこと。私が家事をしている最中に、子供がお漏らししてしまったんですね。

 

その時に「もぉ~何で今!!」って、お漏らしは仕方ないことなのに、イライラして怒ってしまいました。

 

 

余裕があるときは「はいは~い」って、笑って着替えさせているんですけどね。

 

そのときの私は、早く家事を済ませて出掛けたかったのに、時間がズレて予定までズレてしまったために、怒ってしまったんです。

 

 

あと、下の子が寝ていて、上の子も私といっしょに寝たいと泣いているのを「下の子が起きちゃうじゃないっ!」って、イライラして怒ったことも…。

 

 

その時は、下の子が起きて泣いたら、それをなだめてまた寝かすのが面倒だと思ってしまい、「一緒に寝たい」と泣いているだけの子どもに「うるさい!」と怒ったんです。

 

 

・・・とまあ、これはほんの一例ですけど^^;

 

 

こんな感じで、イライラして子どもに八つ当たりしてしまう時って、決まって自分に余裕がない時なんですよね…。

 

 

余裕がないから、普段は気にならない些細なことでも「こら!」って怒れてしまうんです。瞬間的に!!

 

 

で、怒っている時は八つ当たりしてるとは思ってないんですが、一日終わってみると “あ~やってしまった” …と感じて、自己嫌悪におちいる>.<

 

 

そんなことの繰り返しです。

 

 

 

 

 

 

八つ当たりしてしまった時の私の対処法は?

 

 

親も人間ですし、いつもニコニコ子供の話しを聞いたり、相手ばかりはしていられません。

 

 

子育てしている中では、八つ当たりも仕方ないことだと…私は思うんです。

 

 

でも、毎日毎日しているわけではないと思いますし、もし八つ当たりしてしまったら、自己嫌悪におちいりますよね!?「ごめんね」って思いますよね!?

 

 

その気持ちが大事だと、私は思っています。

 

 

な・の・で!!

スポンサーリンク

 

 

私は “八つ当たりしちゃったな…” という次の日は「反省の日」ということで

 

 

 

“怒らない日”

 

 

 

と決めて、過ごすようにしています!

 

 

そうすると、意外と怒らずに一日終えることが出来るんですよ!!

 

 

 

もちろん、イライラすることもあります。

 

 

でも、決めたからにはと、イライラしてもぐっとこらえて、子供がどんなわがままを言ってたとしても、子供の言葉にちゃんと耳を傾けることが出来るようになったんです。

 

 

実を言うと、初めて「明日は怒らないぞ~」と決めたとき、私自身ほんとに出来るとは信じてなかったんですよ。

 

 

心の片隅で “また明日も普通に怒ってしまうんだろうな…” なんてね^^;

 

 

で、自分で言うのもなんですが、そんな気が短い私でも、怒らずに一日過ごすことが出来たわけなんです!

 

 

怒らずに一日過ごせたときは嬉しかった^^

 

子どもとの時間が楽しかったし~♪

 

 

八つ当たりでの罪悪感もなく、一日すっきりした気持ちで終えることが出来ました。

 

 

もちろん今も、現在進行形ですよ!

 

 

 

 

子供と向き合うことが大切

 

 

 

 

子どもを怒るのって嫌ですよね…。

 

 

なら、八つ当たりしなきゃいいじゃん!って話ですが、人の気持ちってもんは、そう簡単にはいかないですからね。

 

 

私の八つ当たり対策。「怒らない日」に加えて、もう一つ。

 

 

これは、私が “事前策“ としてやっていることなんですが。

 

 

怒ってしまいそうになったときは、子供の顔を見るんです!

 

顔をみると不思議にも、子供がホントに悪いことをしていないと、怒れなくなるんですよね。

 

 

八つ当たりで怒ろうとしてるときは、子どもの顔をみるとっ」と我に返って、怒らずにいられますよ。

 

 

八つ当たりって、ついついその場の感情にまかせて怒ってしまうので、ちゃんと子どもと向き合うことが大切です。

 

 

怒るときは、まず子供の顔をしっかり見ましょう!

 

 

子どもの顔を見ることなら簡単だし、もし一日中怒らずに過ごす自信がなければまず、こちらからやってみてはどうかと思います。

 

 

 

どちらの方法も、私でも出来たことですし、やってみる価値はあるんじゃないかと思いますよ!

 

 

まずは一度やってみて、やっぱり自分にはむずかしいとか、合わないならば、その時は、また違う方法を探していけばいいんですから。

 

 

ぜひ、八つ当たりせずに過ごせる日が多くなるといいですね♡ 私も続けてがんばります^^

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ