2歳児の子育て!可愛いけどイライラしちゃう野菜嫌い!私の解決法!

2歳・・・ほんっとに大変!!可愛いんですよ。大好きだし、何にも換えられないぐらい愛しい存在です。

 

 

でも、イヤイヤ期がきたりして、私もいったい1週間のうち何度イライラしちゃうんだろうってくらいイライラしてます。

 

 

わが家の娘の何にイライラって、その好き嫌いの多さ(涙)特に、野菜嫌い!!

 

 

でも幸い、何とか克服できそうな予感なんです♡私の体験談と、その対処法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

2歳児の野菜嫌いにお手上げ状態

 

 

 

 

あなたも困っていませんか?子供の野菜嫌い。野菜嫌いって、子育ての悩みでも上位ですよね>.<

 

 

まさしく、ママを悩ませる天敵!

 

 

これは2歳の子どもに限ったことではないかもしれませんが、わが家は2歳になったぐらいから、好き嫌いがはげしくなってきました。

 

 

味がいろいろ分かって来たんでしょうね…困りものです。

 

 

子供が食べられるようにせっかく工夫して作っても「これイヤッ!!」って、きれいにお皿に残っているなんて、毎食のこと。

 

 

「これも食べてよ」と言うと、返ってくる言葉は、

 

 

 

「もうお腹いっぱいだからごちそうさまする~」

 

 

「おなか痛くなるからごちそうさまするね~」

 

 

…言い訳ばっかりです。

 

 

食べさせてようとしても「イヤイヤ」と、口を開けなかったり。

 

 

私は料理苦手なのに、子供のためにいろいろ調べて、工夫して作っているのに!!

 

 

“何で食べてくれないの!もぉ~” “こっちの努力も知らないで!”って、ほんとイラッとしちゃうんですよね!大人気ないですが…>.<

 

 

“料理上手だったらもっと簡単に工夫できて、何でも食べられるように料理できるんだろうな…” なんて思うと、料理が出来ない自分自身にもイライラしちゃうし(涙)

 

 

毎食毎食「これも食べてよぉ」と言うのも、かなり疲れます…。

 

 

 

 

私がやってみた解決法は!

 

 

そこで、娘が野菜を食べてくれるように、私はこれをしました。

 

 

「食育」です!

 

 

食育って、聞いたことありますよね。自分で野菜を育てたり、料理したりすることです。

 

 

野菜を育てるのはちょっと難しかったので、それ以外の方法をやってみました。

 

 

では、2つご紹介しますね。

 

 

 

 

娘に自分で料理してもらう!

 

 

最近、料理を手伝おうとしてくれたりするので、“いいチャンスだ!” って思ったんです。

 

 

そこで、野菜を切ってもらったり、私が切った野菜をお鍋に入れてもらったり、調味料を入れてもらったりと、お手伝いをさせてみたんですよ。

 

 

そしたらなんと、普段はまったく食べない野菜も「これ○○が作ったやつだね!」って言いながら、食べたんです!

スポンサーリンク

 

 

“あら、自分で作ったものは食べるんだ~” と、感動 でした。

 

 

「えらいね~」とほめると、本人も嬉しそうでしたよ♡

 

 

 

 

 

 

料理を手伝ってもらうときの方法は

 

 

どうやってお手伝いしてもらうのか、ちょっと具体的に説明しますね。

 

 

まず、準備するものは、

 

▶踏み台:キッチンに届くように

 

▶まな板

 

▶子ども用の包丁:プラスチックの物
セラミックでも手が切れちゃうかもしれないので、プラスチックの物をおすすめします。

 

▶調味料を入れるカップ

 

↑↑どれも100均で揃えられちゃいます^^

 

 

道具が揃えば、あとは簡単!

 

 

野菜は電子レンジで柔らかくしてあげて、自分で好きなように切らせます。(熱くないように気を付けてくださいね)

 

葉物でないかぎりは切れます。簡単なのはジャガイモ・人参・大根。

 

玉ねぎは目が痛くなるのでやめておいた方がいいです。「目がいたい~」と叫んでいたので((笑))

 

調味料はあらかじめ計ってカップに入れておいて、味を付ける時に入れてもらうだけ!

 

 

洗い物は増えるし、手間も増えますが、これで子供が野菜を食べてくれるならよくないですか?

 

 

「食べなさい!」と言わなくて済みますし、「もうっ!」と思う言い訳を聞かなくてもいいので、イライラも解消~^^

 

 

私は、やってみてホントよかったです!

 

 

 

 

料理を手伝わないときにしたことは

 

 

でも、上の方法は、子供が料理に興味をもっていたら出来ることですよね。

 

 

なので、子供が料理自体に興味を示さないときや、料理を手伝ってくれないときには、もう1つの方法をやってみました。

 

 

その2つ目の方法は~

 

 

野菜のくりぬき です!

 

 

うちの子は、アンパンマンが大好きなので、野菜をキャラクターの形にくりぬきました。

 

 

そしたら、たったそれだけのことで「わーアンパンマンだあー(^^)♡」って、パクパク食べてくれたんです!

 

 

こちらの方法も、100円でくりぬくパーツがいろいろ売っているので、手に入りやすいし超簡単~!!

 

 

野菜がかたい時は、電子レンジでチン☆するとやわらかくなって、やりやすいですよ。

 

 

 

わが家はこんな感じで、野菜嫌いのイヤイヤ2歳児の娘に、食育をやってみたんです。

 

 

結果は 大成功!! 食育ってすごくないですか? “食育って大事なんだなぁ~” って…実感させられた体験です。

 

 

お子さんが野菜嫌いなら、あなたもぜひ試してみて下さいね!

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ