ワンオペ育児 赤ちゃんのお風呂は闘い?いいえ工夫次第!私の入れ方は!

ワンオペ育児で誰の手も借りれず、自分一人だけで赤ちゃんをお風呂に入れることを、不安に思ってるあなた。

 

 

よ~くお気持ち分かります!私も1人目のときは、そうでしたもの。

 

 

まだ今のようにイクメンなんて言葉が世に出始める前の話で、ご多分にもれず、うちの夫も平日は仕事が忙しく、深夜帰りの連続…。日々の育児の中でも、お風呂タイムが一番大変でしたよ。

 

 

それでも “何とかしなきゃいけない!” と思うと、なるものです。よかったらぜひ、私が実践した方法を参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

先輩ママから伝授された方法

 

 

“ベビーバスは生後1ヶ月で卒業” なんて、お産した病院で聞いてたけど…。大きなお風呂に、赤ちゃんの娘といっしょに入るなんて、怖くて怖くて…生後3ヶ月まで先伸ばししてたんです。

 

 

でもだんだんベビーバスの底にお尻がつき、バスタブが体でいっぱいになっていく様子を見て、もう限界だよねと思い、私よりちょうど1年前に出産した友人に電話でお伺い!

 

 

「ねえ、どうやって入れてたの?」

 

 

友人が教えてくれた方法は・・・

 

 

 

赤ちゃんがたっちできるようになるまでは、

 

 

1.脱衣場にタオルをしいて、その上に寝かせておく。

 

2.お風呂のドアを開けたまま、子供の様子を見つつ、ささっと自分の髪や体を洗う。

 

3.終わったら、子供の服を脱がせて、一緒に浴室に入り、子供の体を洗う。

 

4.その後、いっしょにお風呂に入るんだよ!

 

 

 

なるほど~~👏

 

 

理にかなってる! “完璧じゃないのっ!”って思い、実践してみたんです。

 

 

 

ところが・・・まさかの 娘泣きまくり!

 

 

 

“なんでぇ~~!!(焦)”

 

 

 

すごくいいと思うのに結局、うちの娘には、この正攻法は通用しなかったんです…。

 

 

 

 

 

 

そこで私が考え出した方法は!

 

 

1人で置いとくと泣いてしまうといって、どんなに急いでも限界があるし。泣き声をバックにお風呂はしんど過ぎる~と思い、考えました。

 

 

 

“そうだ、順番を逆にしてみよう!”

 

 

 

後に入る夫には、多少申し訳ない気持ちもなくはないけど…。

 

 

 

1.まずリビングに、娘のタオル・着替え・オムツ&私のバスローブを用意しておきます。

 

2.リビングで、私も娘も服を脱ぎ、そのままお風呂へ直行!

 

3.娘の体と頭を洗い、いっしょに湯船に入っちゃいます。

 

4.温まったところで、リビングに戻ります。

 

5.私はすぐバスローブを着て、素早く娘の着替え。(体冷やしたら風邪引きますから)

 

6.そのまま、授乳。

スポンサーリンク

 

 

するとお風呂で体が温まり、おっぱいで喉の乾きがいやされ、お腹も満たされた赤ちゃんって、自然に眠~くなりますよね。

 

 

 

“寝てくれたらラッキー” っていう戦法です!!

 

 

 

寝たらそぉっとそぉっと、ここで起きちゃうと台無しなので…ベビーベットに寝かせる。私は忍び足、でも急いでお風呂場へ!

 

 

7.ささっと体と髪を洗い、湯船に瞬間だけつかり、また娘のもとへ。

 

 

 

もちろん後で1人でお風呂に入るときは、ドアは開けっ放しです。泣いたら分かるようにね。

 

 

ただこの作戦の問題は、なかなか寝ない時!正直イライラ~娘のせいじゃないんですけどね。すっかり私の体も冷えてしまい、風邪ひいちゃうよぉって思うこともありました>.<

 

 

時間がかかっても、寝てくれればいいんですが…どんなに粘っても寝てくれないときは寝ない。その時は諦めて、ベビーチェアに寝かせて、脱衣場に連れて行きます。

 

 

ドアを開けて私の姿が見えれば、泣かないことが多いし、もし泣いちゃっても、そこはぐっと我慢。とりあえず早く済ませ、いっしょにリビングに戻って授乳です。

 

 

あと、1人でお風呂に入っている途中で、娘が目を覚まして泣いちゃったときは、本当に焦っちゃいます!

 

石鹸で泡だらけじゃ、リビングに戻れないし…。

 

 

とにかく “早く早く!” と思いながら、最低限のことをして、速攻リビングに戻るんです。このパターンが一番辛いかな。

 

 

でも、赤ちゃんの成長って急だし、突然たっちしたり、何をするか分からないですからね!

 

 

 

 

赤ちゃんに合うお風呂の入れ方はいろいろ

 

 

 

 

ちなみに、赤ちゃんの体を洗うときに使う「チェア」ありますよね。

 

 

あれって、きちんと使いこなせれば便利で、安全だと思うんですが…うちの場合は全然ダメで、1人目も2人目も泣いてしまい使えずじまいでした。

 

 

お風呂場がダメなのかな?と思ったんですが、リビングで座らせてみてもダメだったので諦め。(未だに新品同様でわが家に残ってます^^;)

 

 

で結局、片手で抱っこしながら洗うしかなく、かなりの筋トレでした(汗)しかも、赤ちゃんは目の前におっぱいがあると吸いたくなるので、それとの闘いでもあり…。

 

 

また一時期、赤ちゃんを湯船に浮かべておく「浮き輪」が流行っていましたが、日々成長する赤ちゃんには危険が伴います。くれぐれも危険にさらすことだけはしないようにして下さいね。

 

 

 

ワンオペ育児でのお風呂、本~当に大変ですが、安全に関すること以外、手順などは「こうでなくちゃいけない」っていう決まりは無い と思うんですよね。

 

 

友人の正攻法でも、私の方法でもいいと思うんです。なるべくママにも子供にも負担にならない方法を、あなたも見つけてみて下さい。

 

 

そして出来るならば、たまには赤ちゃんはパパにお任せして、自分自身もゆっくりお風呂タイムをとって、心も体も休ませてあげて下さいね♡

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ