子育ての悩み!夜泣きの解決法はあるの?その時私のとった行動は!

お子さんのひどい夜泣きでお悩みのあなた。私も2人の子育てで経験したので、お気持ち分かります。

 

 

泣きたいのは、ママの方ですよね…。

 

 

私の上の子は今もう小学校高学年、下の子は6歳違いで幼稚園の年長さんになりますが、2人の夜泣きの様子と、私がその時をどうやって乗り切ったか、対処法をお話します!

スポンサーリンク

 

 

 

 

上の子の夜泣きは断乳がきっかけで

 

 

上の娘は、睡眠時間が少なくても平気、しかもまったく夜泣きもないという、すごく親孝行な良い子だったんですよ。

 

 

離乳食の進みがよかったので、1歳を過ぎると、早く夜中の授乳やめなきゃと思うようになったんですよね。

 

 

意を決して止めた1歳3ヶ月。なんと、ここからが闘いでした!

 

 

夜中の授乳を止めたその日から、夜泣きが始まってしまったんです…😭

 

 

特に明け方がひどく、泣いて頻繁に起こされる。明け方にお腹が空いちゃうんでしょうか、その後3ヶ月ほどは安定しなかったですね。

 

 

まあ、そのおかげで徐々に幼児食に進み、食べる量も増えてきたみたいでしたが。

 

 

…と、私が最初に経験した子供の夜泣き、娘は全然かわいい方で。6歳差で授かった息子の時は、それはそれは大変でした。

 

 

 

 

下の子の夜泣きはいきなりスタート!

 

 

 

 

下の息子は、生後2ヶ月で生活が安定し、夜中も、授乳のために私が起こしてたくらい。

 

 

“ちょっとぉ~寝過ぎだよ!大丈夫?” っていうくらいの感じだったんですよ。

 

 

ところが、5ヶ月を過ぎたころ、なぜか「いきなり」始まったんです!恐怖の夜泣き>.<

 

 

寝始めて30分で起こされる。とりあえず、授乳。

 

寝たと思ったら、また30分後に泣く。再び授乳。

 

そんなことを明け方まで切り返し、疲れきって寝る。

 

…そのまま朝になり、私はもう起きなきゃいけない。

 

 

 

上の娘と3人で、夜9時からベッドに入って、朝の6時までの9時間のうち、細切れに足しても3~4時間くらいしか寝てない状態でした😭

 

 

これが毎日。休みなしですからね…。

 

 

私は、年齢的に30代半ばを過ぎていて、体力、気力ともに限界。

 

 

お昼間はたまらない笑顔を見せてくれるので、何とか気力で頑張ってたんですが。

 

 

 

 

ひどい夜泣きから私がとった行動は!

 

 

息子の夜泣きがあまりに酷くてひどくて・・・ “もう無理だ…” と思いました。

 

 

“気持ちを切り替えるしかない!” と、私が決行した行動は、まず、

 

 

いつでも何をやっていても、息子が寝たら私も寝る! これができるのは、上の娘が小学校から帰って家にいる、平日の昼間限定でしたけどね。

スポンサーリンク

 

 

さいわい息子は、寝たらベッドにそっと置けば平気な子だったので。(娘は背中に高感度センサーがあって置いた瞬間泣き出すので苦労しました)

 

 

リビング用に小型のベビーベッドを買い、それに寝かせて、私もソファで寝る!

 

 

 

そして家事は・・・諦めました。

 

 

洗濯物は干しても、すぐには取り込まない。いつでも取り込めるし、たたまなくたって直接ピンから取って使えばいいし!

 

トイレ掃除もお風呂掃除も適当!

 

掃除機?そんなの1週間や10日かけなくても死にません。

 

ルンバもあるしね☆

 

食事も手抜き!!

 

食器洗いは食洗機におまかせぇ~~

 

 

ってな具合で😆

 

 

家事も育児も完璧にしようなんて、無理ですよ!

 

 

パパが早く帰ってくる家ならいいですが、わが家のように遅い家は、家事分担なんて話してる時間すらないって感じだったので。

 

 

 

とりあえず、無理!

 

 

 

と、宣言だけしました!!

 

 

了承も何もない。宣言して終了です。

 

 

 

 

夜泣きを解決したのは…

 

 

 

 

でも・・・こんな日々も、1歳を迎えるころには、ピタリと終わりを告げたんですよ。(まるまる半年以上闘ったわけですけどね)

 

 

夜泣きの原因って、諸説ありますが、

 

 

レム睡眠とノンレム睡眠が交互にこなくて、赤ちゃんの頭が混乱してるとか。

 

それで悪夢にうなされるとか。

 

腸が未発達で調子が悪くて、何度も起きてしまうとか。

 

 

考えてみると・・・結局のところ、いずれにせよ、成長とともに赤ちゃんの体の中で解決されるってことなんですよね!

 

 

だから、夜泣きもおさまるんだなーって、思いましたよ。納得☆

 

 

俗に言われる「時が解決!」あれ真実です!

 

 

夜泣きは、残念ながら、どんな子にも効果がある根本的な解決法というのはなくて、自然に終わるのを待つしかないような気がします・・・。

 

 

だから、せめて週末や長期休暇のときだけでも、パパや親族の手を借りられるなら借りて!

 

 

家事も手抜き良いじゃないですか。

 

 

死なない、死なない!!

 

 

ママが倒れちゃうのが一番の大問題ですからね。赤ちゃんの命に直結します!

 

 

甘いもの食べてリフレッシュするのも良し。

 

 

思うように出掛けるのは無理でも、想像するのは自由。私は、独身時代に大好きだった街に遊びに行ったつもりになって、頭の中で店巡りしてましたよ^^;

 

 

とにかく肩の力を抜いて~

 

 

子供のひどい夜泣きとの闘いも、あとから考えたらほんの一時期です!悩み込まずに、ぜひうまく乗り切って下さいね😊

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ