女の子の子育てで悩み真最中のママへ!女の子だって大変ですよね^^;

男の子は性格が荒かったり、おもちゃを投げたり、お友達に乗りかかったりと、遊び方も荒っぽいことが多いですよね。

 

 

でも女の子ママも、男の子ママには負けてはいない悩みがいろいろありますよね!対処が大変なこともいっぱい!

 

 

わが家にも女の子がいます。女の子の子育てで、私が今までぶつかって来た問題と、体験談をお話ししますね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

なにしろ口が達者でわがまま

 

 

 

 

まず女の子は、話しはじめが比較的はやいですよね。うちは2歳の時には、言いたいことがいろいろ言えてました。

 

 

で、はじめは可愛いくて、すべて言われるままに わがままを聞いてしまったんですよ。

 

 

そのうち気が付いたら、ずっと抱っこだし、ずっとおやつを食べているようになってしまって…。

 

 

“これはいけない!”と思って、娘が何か(たとえばブドウ)ほしいと言ってきてもすぐにはあげずに、「お野菜食べたらブドウあげるね」のように、私が条件を出すようにしたんです。

 

 

すると一応理解は早く、ちゃんとお野菜を食べてから、ブドウに手を伸ばすようになりました。

 

 

でもずっと同じようにはいかず>.< 3歳では、自ら交渉してくるようになって。

 

 

「ブドウじゃなくて、イチゴにして!」

 

「クラッカー1枚じゃなくて2枚!」

 

 

これくらいの交渉は可愛いものだけれど、「イチゴと、桃も」とか、自分主導の交渉をしてくる。

 

 

そういう時は、全部聞き入れてしまうのではなく、敢えて「それはママが決めるのであって、自分じゃ決めれない」ということを説明しないといけないです。

 

 

あと、「あんまり食べ過ぎるとお腹こわすからやめようね」のように、理由を話す必要もありますよね。

 

 

そして女の子は、言葉の真似が上手です。ママがつい「うっとおしい」とか「うざい」とかあまり良くない言葉を使ってしまうと、それをよく覚えていて、自分で使い始めます。

 

 

4歳にもなると、ママの言葉遣いに要注意!下手なことを言うと、お友達にその言葉を使ってしまったりしますから^^;

 

 

 

 

こだわり過ぎ

 

 

2歳半くらいで、全身ピンクの洋服を着るようになりました。ディズニープリンセスのオーロラ姫のドレスが気に入ったようで、自分でピンクのTシャツ、ズボンを選んできたんですよ。

 

 

でもピンクばかりでは、どの写真を見ても代わり映えしないし、せっかく他の色の可愛い服を買ってあげても全然着ません…。

 

 

無理矢理やめさせるわけにもいかず、そのうち飽きるのを待っていた感じです。でもすごい執着で、これが1年は続きました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

おてんば

 

 

2歳にかけて、だんだん歩き方がしっかりしてくるものの、やっぱりまだ転んでしまいます。で、転ぶのに全然じっとしていない!!

 

 

なので、転んでしまった時に膝をすりむかないように、必ずスパッツをはかせてました。せっかく可愛いスカートをはいているのに、ママとしては残念だったなぁ~。

 

 

スパッツの膝によく穴が開いてしまうので、ひんぱんに買い替えましたし…T.T

 

 

 

 

お友達を選ぶ

 

 

4歳頃です。お友達が一人の時はふつうに遊んでくれるのに、その子が好きなグループの中にいると、仲間には入れてくれないというように、人を選んで、状況ごとに遊び方を変えるようになります。

 

 

そして自分も同じように、他のお友達にやってしまうんです。

 

 

この点、男の子は友達関係もあっさりしているので、初対面の子でも上手に遊べたりしますよね。遊ぶグループもあまり決まっていませんし。

 

 

 

 

お友達の影響受けやすい

 

 

お友達の影響を、男の子よりも受けやすいです。

 

 

「お友達がお弁当にゼリーが入ってるから、私にも入れて!」

 

「お友達のお弁当がサンドイッチだから、私もサンドイッチにして!」

 

「お友達が、ワンピース来てるから、私も!」

 

 

っていうふうに、なんでもお友達と同じようにしたくなります。

 

 

いい影響だけならまだいいのですが、「お友達がおもちゃをこっそり学校に持ってきてるから、私も持っていきたい!」といったように、良くない影響も受けやすいですね。

 

 

そういった時は、良いこと悪いことをきちんと説明しないといけません!

 

 

そして、お友達と一緒もいいけれど、「自分で自分の好きなものを選んでもいいんだよ」って教えることも大切です。

 

 

 

 

 

 

かんしゃく

 

 

一度嫌なことがあると、かんしゃくを起こして、なかなか治りません。

 

 

本当に細かいことでも、自分の思い通りにならないと怒りだして、手も出して、長い時では30分くらい怒ってます。

 

 

その時は、深呼吸して、落ち着かせて、どうして怒っているのか、どうしてほしいのかを説明してもらうようにしましょう。時間をかけて、落ち着かせてくださいね。

 

 

 

 

~こんなふうに、女の子の成長は男の子よりも早く感じられるし、ちょっとませているので、いっしょにいるママも本当に大変ですよね!

 

 

でも、悩みは、決してあなたのお子さんだけではないですよ。

 

 

手におえないような大変な習慣でも、その年齢年齢を過ぎると、成長とともに終わっていくものです。それを分かって、ママも忍耐しつつ、しっかり見守ってあげましょうね。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ