子育てで一番大変な時期っていつ?どう乗り超えた?私の体験談!

子育てっていつも大変!もちろんです。楽な時期なんてないし、その時々で問題は発生するし…。

 

 

でも、私が2人の子供を育ててみて、思い返すと一番大変だったのは、幼稚園入園前の2~3歳だったかなぁって気がするんです。

 

 

なぜその時期が一番大変と思えたか? 子育て大変期をどう乗り超えたか? 反省、後悔も含めてお話ししますね。参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

 

 

 

 

1人目は2歳からのワガママが大変!

 

 

 

 

1人目は娘です。はじめての子育てだったので、漠然と “新生児から1歳までの「乳児期」が一番大変なんだろうな~” なんて思ってました。

 

 

実際1歳になると、お昼寝の時間もまとまり、夜泣きも無くなって、生活ペースが落ち着いてきたんですよね。離乳食も卒業して幼児食へ。断乳もクリア。ドキドキしてた、おしゃべりも順調で一気に話せるようになりました。“よっし、そこそこ順調!”

 

 

 

ところがところが、ここからが大変だったんです。

 

 

2歳になると、要求が次から次へと出てくるわ出てくるわ…。ワガママお姫様状態で。毎日毎日、

 

 

遊んで!遊んで!!

 

 

攻撃に疲れてました。しかも、ちゃっかり私の家事終わりを見越してです…。知恵もついてくるんですよね。

 

 

更に、体力がついてくるので、本当に寝ない…。もともと、赤ちゃんのころから短い睡眠で大丈夫な子だったので、より一層私にはこたえたんですよ。

 

 

しかも、寂しがりやときた!「絶対に」添い寝をしないと寝てくれないので、まさに拷問でした>.<

 

 

お昼前に体力を使わせればいいって聞いたけど…そもそも動くの大嫌いだし~

 

 

 

―― 遊んで攻撃、ワガママ放題、夜寝ない ―― の三重苦でした。

 

 

 

そんな娘に対しては・・・

 

 

幸い私もこのころはまだ若く、体力があったので、自転車を飛ばして児童館に行ったり、県外の友人宅に遊びに行ったり、あれこれ習い事をしたり、週末は夫の運転で遠出したりと・・・とにかくイベントを増やしたんですね!

 

 

そうすることで、ママだけにべったりすることを避けると同時に、できるだけ体力を使わせて夜寝るようにさせて、乗り越えてました。

 

 

私も多少寝なくても大丈夫でしたしね。疲れたときは、夫に帰りがけにスイーツを買ってきてもらったりして、自分も息抜きしてましたよ♡

 

 

これが幼稚園に入園すると、体力の使い方が半端ないようで、さっさと寝るようになったんです。ワガママちゃんは今も健在ですが^^;

 

 

 

 

2人目は反省と後悔しきりT.T

 

 

今でも後悔の残るのが、2人目です。幼稚園に入園後しばらくして、

 

 

 

経験が足りなさ過ぎです。

 

もっと外に出してあげて下さい!

 

 

 

と、ベテラン先生にお叱りを受けたほど…。

 

 

下の子は6学年差の男の子。上の子の小学校入学式の、数日前に産まれました。

 

 

そのために、私の生活は 超・激・変!!

スポンサーリンク

 

 

まず、幼稚園までは園バスで送り迎えがあったのに、小学校は、親がいっしょに歩いて安全確保をしないといけなくなったんです。行事もそれなりにあるし、全然楽にならない。

 

 

そんなこんなで下の子は、新生児のときから、お姉ちゃんの用事に引っ張り回される状態だったんですよね。

 

 

 

私自身も、乳児の子育てだけには集中できない、時間制約のある生活。それに何より高齢出産。体力が落ちましたT.T 動けない、寝ないと体が持たない…。

 

 

でも上の子のペースがあるので、ゆっくり寝てられない、お昼前は動けない…まさに「悪のスパイラル」。

 

 

そしてさすが男の子です。1歳でもう体力もあり、チョロチョロしてるので、1秒たりとも目が離せない状態で大変!

 

 

週末は外出しても、どこに行ってしまうか分からない不安で疲れ果て、すぐに帰ってきてしまう始末。同じく、外食もままならずでした。

 

 

更に、どうも息子は好奇心はあるのだけど、人混みや喧騒を嫌う傾向にあり、ショッピングモールや遊園地、混雑した児童館などは負担だったようで。

 

 

 

言い訳がましいですが…

 

こんなふうに上の子の時間的制約、私の体力、息子の性格を考えたら、上の子のときのようにあちこち施設に行くとか、お友達の家に遊びに行くとか、外に出掛けることから完全に遠のいてしまったんですよね…。

 

 

結果、近所の静かな公園でやり過ごす。そんな日々になってしまいました。

 

 

それでも子供のためと外遊びを毎日、日課にしているママたちはたくさんいますよね。それによって、同年代の子供たちと触れ合い、いざこざも経験する、体力もつく。

 

 

“その経験を、息子から奪ってしまった私の罪は重かったなぁ…” と、正直今でも反省、後悔の思いがあるんです。

 

 

親としても、幼稚園の入園を最後まで迷ったほど、対人関係や、集団が本当に苦手だったので…。

 

 

もし戻れるのなら、今度は息子には幼稚園入園前までに、外に出掛けていろんな経験をさせてあげたい・・・そんな気持ちです。

 

 

 

 

子育ての大変な時期は?

 

 

 

 

こんな2人の子供の育児経験から、「子育ての一番大変な時期は?」と聞かれたら、私は「幼稚園入園前の1年」と答えます。

 

 

言葉で疎通ができない乳児期の夜泣きなども大変ですけれど、やはりこの時期は、子供が意志をもって人と関わりを持つようになるので、社会性をきちんと教え養わなければならない最初の時期として、親の責任が重くなりますよね。

 

 

でも、人によって事情も違いますし、感じ方も違うと思うんです。何れにせよ、後悔のないように過ごしてほしいなって思います。

 

 

子育て、何が大変って、体力勝負的なところが大きいですものね。でも、それなら子供といっしょに寝てしまう!できない家事は割愛してしまう!それでオッケー👌だと思うんです。

 

 

もちろん、夫や両親、兄弟など頼れる人がいれば、遠慮なく頼っちゃって!大変な時期を乗り切って下さいね😊

 

 

ちなみに、後悔の大きかった息子でしたが、幸いたくさんの体験をさせてくれる良い幼稚園に出会うことができ、今や季節を問わず外遊びが日課で、毎日力いっぱいお友だちと遊んできてます^^

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ