赤ちゃんが母乳飲み過ぎて太ると悩んでいるあなた!一緒に解決しましょ^^

母乳は赤ちゃんにとっての大事なもの。ぐびぐび飲んでくれるのは母親にとって嬉しいことなのに、日に日にぷくぷくしていく赤ちゃんに戸惑いますよね。

 

 

「こんなに太っていいの!?うちの子太り過ぎじゃない!?」って、私はすごく不安に思ってました。あなたも私と同じように不安になったりしていませんか!?

 

 

そんな不安を解消できるお手伝いが出来るようなエピソードを、お話ししていきます!ご参考になさってくださいね!

スポンサーリンク

 

 

 

 

母乳をよく飲んだ2人の娘

 

 

 

 

まず、わが家の長女なんですけど、

 

生まれた時は 2700g
1ヶ月健診で 3570g

 

新生児時期は1日 40g、1ヶ月~3ヶ月は 1日 30gずつ増えてました。

 

 

次女は、

 

生まれた時が 3700g
1か月健診で 4550g

 

こちらも新生児時期は1日 40g、でも1ヶ月~3ヶ月は 1日 50gずつ増えていました。

 

 

新生児から3ヶ月までは、1日の平均で 25g~30gずつ増えるのが平均。平均の数値を知った私は、

 

 

「えぇ!! 世の中の赤ちゃんはそんなに少ないの!? うちの子飲み過ぎじゃん!太るよ~。太って欲しくない。」

 

 

って、焦りました^^;

 

 

そんな私の焦りとは裏腹に、本当によく飲み続けた2人。

 

 

長女は1ヶ月過ぎからは、何とか平均値の最大の 30gでの増加におさまりましたが、次女は平均値を超えて順調に増えていました。

 

 

新生児訪問での保健師さんや1ヶ月健診での助産師さんにも「よく飲むね~ぷくぷくだね」って言われるし^^;

 

 

よく飲む赤ちゃんはみんな「ぷくぷくだね~」って言われますよね(笑)

 

 

1ヶ月健診に行くと、小さい赤ちゃんがいますよね。たくさん飲むわが子はぽちゃっとしているんで、小柄な赤ちゃんになってほしいな~と思ったりしませんでした?

 

 

私はよく思いましたよ。

 

 

小柄な赤ちゃんのほうが「赤ちゃん」って感じがして、より可愛く見えたんですよね。太っていてもわが子が一番可愛いですけど(笑)

 

 

 

 

成長するにつれて変化が!

 

 

あなたのお子さんはどれぐらい飲みますか?わが家の娘たちと同じくらいですか?それともそれより多いですか?

 

 

母乳をたくさん飲んで太った娘たちですが、ハイハイしたり歩くようになると、それなりに引き締まっていきましたよ。

 

 

長女は今では平均値の下の方にいます。次女はまだ歩きだしたばかりですが、平均値におさまるようになってきました。

スポンサーリンク

 

 

なので、“こんなにたくさん飲んでいいのかな?” “平均から外れて太り気味で良いのかしら?” …と不安に思っていたけど、今となれば、そんな心配いらなかったんだーと気づいたんです。

 

 

母乳は赤ちゃんの大好物!! 飲みたい分だけ、飲ませてあげればいいんだと思えます。

 

 

なので、飲み過ぎて太るんじゃないかと不安なあなた!

 

 

体重はどんどん増え続けるのではなくて、動くようになればちゃんと運動量とバランスが取れるようになって、引き締まっていきます!心配いりません!今は欲しいだけ母乳をあげましょう。

 

 

なんたって 3700gもあった次女。母乳をたくさん飲んで太って、今では3歳の長女と同じぐらいご飯をたべているのに、1歳すぎてたくさん動くようになったら、ちゃんと平均値に入ってきたんですから。

 

 

助産師さんも保健師さんも、

 

 

「母乳は欲しいだけ飲ませてあげればいいから」

 

 

と言います。よくこの言葉聞きますよね。

 

 

私も今では、時期が来たら体重も平均値におさまってくれるから、安心してたっぷり飲ませてあげればいい と思うようになりました。

 

 

 

 

飲み過ぎが気になるのなら!

 

 

 

 

それでもやっぱり飲み過ぎて太るのが不安な場合は、母乳の前に少し白湯を飲ませてお腹を膨らませてから母乳をあげると、母乳を飲む量が減りますよ。

 

 

そうやって、少し調整してあげてもいいかもしれないです。

 

 

白湯は哺乳瓶で飲ませます。白湯で飲んでくれれば、そのままあげたらいいと思うんですが、

 

 

もし白湯だけでは嫌がる場合は、白湯に少し「オリゴ糖」を混ぜてあげると、甘くなって赤ちゃんが飲みやすくなりますよ。母乳って少し甘いのでそれに近づけるイメージですね。

 

 

普通のシュガーでもいいんですけど、カロリーをおさえたくて白湯を飲ませているので、シュガーだと意味なくなってしまいます。

 

 

オリゴ糖なら「カロリー0」のものも売っているのでもし、白湯をあげようと思うのであれば、オリゴ糖をおすすめします!

 

 

わが家は哺乳瓶の練習がてら、たまにあげていました。哺乳瓶で飲めたら、短時間なら人に預けることもできますしね。

 

 

 

母乳を飲み過ぎて太っても大丈夫!今は欲しがる分だけ飲ませる。

 

 

それか、少し白湯を足してみる。

 

 

どちらか良いと思う方でしたらいいと思いますよ^^

 

 

太っている方が体つきもしっかりしていて扱いやすいので、ぜひ太っていくことをプラスに考えていきましょう!

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ