産後の子育ては不安いっぱい!私はこうして不安を解消しました!

子育てって誰もが不安だと思うのですが、特に1人目だと心配が大きいですよね。

 

 

産後は、実際に目の前に赤ちゃんが現れて、妊娠中に抱いていた不安が一気に現実味を帯びてきます!

 

 

私自身もそうでした。今、産後で先々の子育てが心配なあなた!私が不安だったこと、どのように対処して来たかを、お話ししますね!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

授乳がうまくできるか不安…

 

 

授乳は、私にとって産後の子育てで一番不安なことでした。もしかして、あなたも一緒じゃないですか?

 

 

“ちゃんとおっぱい出るのかな…”

 

“自分一人でちゃんと飲ませられるかな…”

 

 

授乳は、子どもが生まれないかぎり、練習も出来ないですし、もう心配で心配で仕方なかったです。

 

 

実際いざやってみると、生まれたての赤ちゃんはおっぱいを飲むのが下手で、毎回、四苦八苦…。

 

 

そんな授乳に関する不安は、私は、入院している間に、助産師さんにいろいろ聞いて解消しました!

 

 

初めての授乳では、おっぱいの出が悪かったり、同じところからしか出なかったりで、上手く飲ませてあげられないこともあると思うんです。

 

 

そういう時は助産師さんにマッサージしてもらうと、しっかり出るようになりますよ。

 

 

私自身は、おっぱいの出は悪くなかったんですが、授乳が終わっても、胸の一部分だけがパンパンに張っているというのが、悩みだったんです。

 

 

助産師さんに相談したところ、その部分の乳腺が開通しておらず、おっぱいが出ていないということで、マッサージをしてくれました。

 

 

結果、乳腺のつまりが無くなって、おっぱいが良く出るようになり、張ることも無くなったんです!

 

 

こんなふうに、心配なことや悩みは、小さい事でも助産師さんに相談すれば、すぐに処置してくれたり、解決方法を教えてもらえます。

 

 

…ところで、何でも聞けばいいと言いましたが、なかなか自分から人に話しかけられないことってありませんか?

 

 

私自身も苦手な方で、聞きたいことがあっても、なかなか助産師さんに言い出せませんでした。

 

 

そんな私が、どうやってアドバイスをもらっていたかと言うと、話しかけるタイミングを考えたんですね!

 

 

私の産院は授乳室があったんですが、日中は利用している方も多くて、いつも助産師さんを捕まえられずに、終わってしまっていたんです。

 

 

でも、夜間なら、利用している人が少なくて、助産師さんの方から話しかけてくれたんですよね。

 

 

それが分かってからは、わざと夜間にも授乳室を利用するようにして、助産師さんと話す機会を作っていました。

 

 

こんなふうに、他の人たちと時間をずらして授乳室を利用するのは、一つの方法ですね!

スポンサーリンク

 

 

もし授乳室がない産院なら、部屋に来てくれた時に聞くのが、一番いいと思います。

 

 

産後は何かと部屋に来てくれることも多いですし、部屋に来た時に「授乳の仕方を見てほしいです」って、約束をしてしまうんです。

 

 

そうすると、ちゃんと見てもらえますよ。

 

 

実際に助産師さんに授乳しているところを見てもらったり、授乳を手伝ってもらったりすることで、

 

 

“あぁ~こうすればいいんだな”

 

 

って、だんだんコツが分かっていきましたね。

 

 

私はこのようにして、授乳に関する不安を解消できました。

 

 

“もう家で一人でもおっぱいをあげられる!”

 

 

と自信を持てるところまで行って、退院することが出来たので、すごく良かったです!

 

 

授乳を不安に思っているあなたも、入院している間に、いっぱい助産師さんに頼ってしまいましょう!!

 

 

 

 

「自分に子育てができるか」という不安…

 

 

 

 

あと、産後の私の不安は何だったかと言うと・・・これが本当に「言葉にならない不安」だったんですよね…。

 

 

“何が不安”って、「授乳」みたいに明確な対象がなくて。ただただ漠然と “ちゃんと子育てしていけるのかな…” っていう思い。

 

 

特に、産後は精神的にも浮き沈みが激しく、疲れがたまってくると、不安が大きくなることが多かったです。

 

 

そんなときの対処法として、

 

 

私は、あえて何も考えずに、家事もせずに、子供と一緒に寝て起きてと、子供と同じリズムで生活するようにしていました。

 

 

それだけで、子供が居る幸せを感じて、

 

 

“まあ、この子とのんびり生活していけばいいか~”

 

 

なーんて思えて、不安も自然になくなっていましたよ。

 

 

“家事も毎日きちんとやらねば!” なんて思ってしまうと、思うだけで負担になってしまいます。

 

 

それに実際、産後は、自分の身体が追い付いていかないので、罪責感や焦りに変わってしまって、ますます自分を追い込むことになってしまいますから…。

 

 

お家の事情や、旦那さまの理解の度合いは、それぞれ違うと思いますが、産後しばらくの間だけでも、出来る限り自分自身に負担をかけず、リラックスすることをオススメします!

 

 

 

 

~産後の子育てが不安なあなた!不安は誰しもが感じること!!

 

 

でも、わが家の1人目の子は3歳になりましたけど、今振り返ると、“なんであんなに心配してたんだろう” って思うことばかりです>.< 

 

 

大丈夫!何があっても、きっと乗り越えて行けますよ!

 

 

こんな私の産後の体験が、ほんの少しでも、あなたの不安解消につながれば嬉しいです^^

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ