PTA役員は引き受けるべき?メリットは?嫌々引き受けた私のアドバイス!

PTA役員――「面倒!」「やらなくて良いなら幸い!」「できれば避けたい!」っていう、マイナスのイメージが強いですよね…>.<

 

 

実は私、去年、小学校のPTA役員をやったばかりのほやほやです。

 

 

PTA役員を引き受けるべきか、悩んでるあなた!押し付けられるようにして引き受けた私の体験談、仕事をしてみての感想とアドバイスをお話しします。参考にして下さいね^^

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

断りきれずとうとうPTA役員を引き受ける

 

 

私が役員を引き受ける前には、本当にいろいろありました。

 

 

本末転倒もいいところなのですが、「PTAの一番の大仕事は、次の役員さんを決めること」なんて言われてるんですよ>.<

 

 

今どきは共働きも多いし、専業主婦の人は乳幼児がいたりと、何しろみんな引き受けたくない…。あたりまえですけどね。

 

 

私もその一人でした。“やっと下の子が幼稚園に上がった~!” と思ったら、まずはそちらで、役員を引き受けないといけなくなってしまって。

 

 

なので、「小学校は次の年で!」って、お願いしていたんですよ。ところが、家に直接電話がかかってきて…

 

 

 

「そんなの理由にならないから、今年絶対引き受けて下さい!!!」

 

 

「みんな中学校だったり、保育園だったり、二つ三つ同時に引き受けるのは当たり前です!!」

 

 

 

…あとで聞いた話、娘の学年は、他の学年より転校する子が多くて、相当困ってたとか。でも、そんな事情を知らない私は、ただただ驚き!(わが家の住んでいる地域は、転勤族が多いのです)

 

 

何度も説明するも、「やってもらわないと困る!」の一点ばりで。

 

 

今年やらないと、来年やるときは責任の重い役職に必ず就いてもらうとか、もしそれでもやらなかったら、学区の中学に申し送りするとか、“脅迫?!” ともとれる口調で言われたんです。

 

 

相手の方も必死だったんだと思うんですが…。

 

 

結局―― 仕方なく引き受けることにT.T 娘の学校での立場もありますしね。

 

 

人生初めての役員が『幼稚園&小学校ダブル』なんて、まさかまさかの大展開でしたけど(@.@;)

 

 

 

 

思ったほど負担が少なかった小学校のPTA

 

 

幼稚園は、毎週2回集まりがあり、ありとあらゆる行事のお手伝いをしました。また、春と秋のバザーや、お別れ会は、自分たちが主催しなくてはならず、超多忙だったんです。

 

 

その点、小学校の役員は、拍子抜けするほど楽でした!

 

 

・授業参観後に行われる懇談会の司会

・保護者たちの持ち回り当番の表作り

・バザーの手伝い

・年度末の学校文集へのコメント書き

・給食着の補修

・もちろん、次年度の役員決め

 

 

~ざっと、これだけです!

 

 

ただ、たまたま私が引き受けた役員の仕事がこれだけで、役によってはもっと面倒な仕事もありますよ。もちろん、学校や地域によっても違うでしょうし。(その点はご注意を!)

スポンサーリンク

 

 

時代なんですよね。共働きが当たり前になり、引き受けてもらえないとなると、部門を減らし、役員数を絞り、必要ないと判断された保護者の持ち回りの仕事は、廃止するしかない。

 

 

 

“世間の噂はなんだったんだろう?”

 

 

「時代はちゃんと変わってるじゃない!」というのが、私の感想です。

 

 

 

 

役員をしたことのメリット!

 

 

役員の仕事をしてみて私が感じたメリットは、2つあります。

 

 

1つ目は、知り合いが一気に増えたこと。

 

 

幼稚園と違って行事が少ないので、お母さんたちと顔を合わせる機会が激減し、なかなか知り合いが増えなかったんです。

 

 

これは良い効果でした。いつ行っても居心地の悪かった小学校が、そう思わなくて済むようになったんです。

 

 

2つ目は、娘が担任の先生によく見てもらえるようになったこと。

 

 

小学校は、クラスの人数も多いですし、比較的おとなしい娘は、ともすれば見過ごされやすかったんです。

 

 

それが気にかけてもらえるようになり、先生に会うたびに、学校での様子を教えてもらえるようになりました。

 

 

娘は、やはり良いことばかりを話したがる。でも先生から、些細ではあるけど、気を付けて見守り、ときに確認した方が良いことなんかも教えてもらえました。これって、何よりもメリットでしたね!

 

 

 

 

もちろん大変なこともアリ!

 

 

大変なことも、もちろんありました。

 

 

お仕事をしている人を配慮して、会合の時間が夕方や夜に設定されているんですけど、会合に時間通りに集まらないことが多いんです。

 

 

正直、小さな子を抱えている人にとっては、子供が学校に行ってる昼間の方が家を出やすいですよね。その結果、大変な中でも真面目に出席した人だけで、仕事をこなさないといけなかったり。

 

 

その上、やり方がまだまだアナログで、効率が悪かったりも。共働きが一般的になり、どこの学校も、今が変革期なのかもしれないですね。

 

 

娘の小学校は、ここ1、2年が大変革期だったんです。これからもより効率化していくだろうと思いますけど。

 

 

 

 

PTA役員をやってみてのアドバイス!

 

 

 

 

私は、本当~にイヤイヤ引き受けた状態でしたけど、結果的には、PTAの役員をやってみて良かったと思っています。

 

 

あなたも、もし迷っているのなら、噂だけで判断しないで、直近で役員をやった人に、仕事内容を確認してみて下さいね!

 

 

人によって感じ方が違うので、できれば複数の人に。

 

 

あと、現PTAが発行している新聞や手紙に、面倒でも目を通してみて下さい。

 

 

仕事内容はもちろん、地域とのつながりも分かりますから。関係性がドライなのか、密なのかで、忙しさも変わりますしね。ここ結構重要です!

 

 

何より、子供にとっては、プラスになると思います!

 

 

もしも私のように、強引に頼まれて断りきれない状況にあるのなら、恐れずに引き受けてみるのも、一つの経験ではないでしょうか。

 

 

実際にやることで、見えてくる世界もきっとありますよ^^

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ