子供の夜泣きが止まらない!いつまで続く?対処法はあるの?

赤ちゃんの夜泣き、本当の本当に大変ですよね!子育てをしているママの半数は、夜泣きに悩まされているそうですよ^^;

 

 

子供の夜泣きで困っているあなた!私がしてきた夜泣き対策、効果があった方法は何だったのか、体験談をお話しますね!参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

 

 

 

助けてぇ~夜泣きで寝られない!

 

 

 

 

わが子の夜泣きがあった期間は、生後5ヶ月ごろから10ヶ月まででした。

 

 

夜中2~3時間おきに起きて、ひどいときは1時間おきに起きることもありました。

 

 

そのころは、“ただただ寝てほしい…私も眠たい…” という気持ちが強かったので、「添い乳」で乗り切っていたんです。

 

 

1時間おきに起きるのが続いた時には、添い乳もあまり良くないかと思って抱っこ。でも結局、泣き止まない…。

 

 

泣き止まない状態が続くと、今度は、近所迷惑になるんじゃないかということばかりが気になってきます。

 

 

まったく寝ない時には、夜中でも、私がソファーに座って、子供が胸の上でうつ伏せで寝るような体勢で過ごしたこともありました。

 

 

“そろそろいいかな…” といざ布団に寝かしても、目が覚めて泣いてしまうので、やむをえずこの体勢・・・な毎日だったんです(涙)

 

 

夜中泣きっぱなしで寝てくれない子供の夜泣きに耐えられず、“どうしたら夜泣きがなくなるの!!” と、夜な夜なネットで対処法を調べる日々が続きました…。

 

 

 

 

調べた夜泣き対処法を実践してみるも…

 

 

「こうすれば効果があります」という内容は、出来る限りやってみました。

 

 

日中の過ごし方から気をつけて、あまり刺激になるようなことは避けて、のんびり過ごすようにしたり。

 

 

お昼寝の時も、夜との区別をつけるために、部屋をあまり暗くしすぎないように、少しだけ日の光が入るように工夫もしてみました。

 

 

でも、どれもダメ…。

 

 

何をしても全く効果がなくて、体がボロボロ。子供が昼寝をしたらいっしょに寝て、どうにか体力をもたせているような日々で。

 

 

主人が休みの日で、どこかにいっしょに出掛けなければならないときは、栄養ドリンクに頼っていました。

 

 

もちろん!心にもまったく余裕がなくて。

 

 

“なんで泣くの、なんで寝てくれないの…” と、やっとのことで寝かしつけ、すやすや気持ちよさそうに寝ている子供の寝顔を見ながら、泣いた夜も何度もありましたよ。

 

 

 

 

夜間断乳は夜泣きに効果がある?

 

 

生後7ヶ月ごろのこと。

 

 

ネットで、「夜泣きには、夜おっぱいをあげるのは良くない」と見たんです。

 

 

そうとは知らず、私はそれまで、添い乳で場をしのぐことが多かったので、さっそく夜間断乳を試みました!

スポンサーリンク

 

 

「夜間断乳をすれば、一週間もすればだんだんと夜泣きがなくなる」

 

 

と書いてあったので、子供が夜泣いても添い乳はせず、抱っこで朝まで乗り切って、一週間過ごしてみたんです。

 

 

でも、夜泣き自体も変化なく、結局それ以上続けることができなくて、振り出しに戻ってしまいました(T.T)

 

 

残念ながら、夜間断乳、失敗です・・・。

 

 

 

 

その日は突然に!

 

 

一度は失敗したものの、“夜おっぱいをあげるのは良くないんだ” という意識は、はっきり私の中にありました。

 

 

変化があったのは、それから3ヶ月後。生後10ヶ月になってからです。

 

 

その日は珍しく、夜9時に寝て4時まで起きなかったんですね。

 

 

朝まであと数時間ということもあり、添い乳をしないで、抱っこで寝かせることに成功しました!

 

 

次の日は、夜中2回ほど泣いて起きたのですが、それでも抱っこだけで朝まで乗り切り!!

 

 

すると・・・その次の日から、朝の7時まで寝るようになったんです。

 

 

 

“なんでいきなり?!” ――― 私もビックリ!!

 

 

 

でも、その日を境にキッカリと。…もう、夜泣きで寝れないくらい大変という日は、なくなりました。

 

 

たまに夜中泣くことがありますが、腕枕をしてあげたり、トントンしてあげると、そのまま寝付いてくれます。

 

 

“子供の夜間断乳は、親の都合を押し付けたってうまくいかないんだな…” ということを、実感した出来事でしたね。

 

 

 

 

夜泣きは必ず終わります!

 

 

 

子供の夜泣きがなくなるようにと、あれこれ悩み、試した私でしたが、

 

 

このように体験上、一番効果があったのは何か挙げるとしたら、やっぱり夜中におっぱいをあげないようにすること(夜間断乳)でした。

 

 

それも、子供にとって無理のない時期を見ながら のことでしたね。

 

 

夜泣きが続くと、こっちが泣きたい気分になることだってありますよね。

 

 

以前、私は母から

 

 

「赤ちゃんだって生まれてまだ1年も経ってないんだから、寝方だってわからないこともあるよ」

 

 

って、言われたことがあります。そう思うと、夜泣きで悩む真っ最中でも、

 

 

“寝たいけどうまく寝れない欲求を泣いて示してるのかな~” と思えて、少し気持ちが楽になりましたっけ。

 

 

泣いている本当の理由はわかりませんが、親としてのモチベーションを上げるために、そんなふうに解釈してもいいんじゃないでしょうか?

 

 

そして、夜泣きの悩みは自分だけで抱え込まず、周りの人や、時には栄養ドリンクに頼って下さい!

 

 

子供の夜泣きは、いつか必ず終わりますから!!その日が来るまで頑張りましょうね^^

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ