ワンオペ育児のママへ!年齢別子供のお風呂の入れ方お教えします!

子供をお風呂にいれるのは本当に大変ですよね!しかも、旦那様が帰ってくる前のワンオペ時、夕飯の支度で忙しい時にやってくるお風呂の時間!

 

 

一口に「ワンオペのお風呂」と言っても、年齢によって入れ方も変わってきますよね。

 

 

そこで、苦痛なお風呂の時間を、わが家ではどうやって乗り切ってきたか、体験談をとおして順にご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

 

 

 

乳児期

 

 

わが家では、産まれてからすぐには、空気を入れて膨らませるベビーバスを使いました。

 

 

乳児の頃は、赤ちゃんも小さいから、お湯を少し入れるだけです。

 

 

膨らませているベビーバスだから、ふんわりしていて、赤ちゃんを座らせても柔らかくて気持ちよさそう。

 

 

まだお座りできない赤ちゃんだから、片手で赤ちゃんをおさえます。そして、もう一方の手で、固形せっけんを手につけて、優しく洗いましょう。

 

 

わが家の長女は、肌が弱くて、よく汗もやオムツかぶれができてしまってたんですよ。

 

 

で、小児科の先生に相談したら、赤ちゃん用ボディーソープではなくて、添加していない普通の固形石鹸がいいと言われたんですね。

 

 

石鹸を替えたら、お尻かぶれもよくなってきましたよ。

 

 

ガーゼのハンカチを濡らしてお腹にかけておくと、赤ちゃんは安心してお風呂に入れます。

 

 

 

 

お座り以降

 

 

お座りできるようになったら、お母さんといっしょにお風呂に入ると楽しそうです♪

 

 

いっしょに入ることで、スキンシップになりますね。

 

 

子供の体は、アヒルのおもちゃやじょうろで遊ばせている間に、洗ってしまいます。

 

 

そして、子供をバスチェアーに座らせておいて、自分の体をささっとあらいます。

 

 

終わったら、いっしょにお風呂からあがります。

 

 

パパは仕事でいないので、赤ちゃんをちょっと預けて、のんびりとお風呂とはいかないのが残念ですね。

 

 

 

1歳半くらいに、しっかり立って、話している言葉がわかるようになったら、バスチェアーを卒業してもいいと思います。

 

 

赤ちゃんを先に洗った後、赤ちゃんをシャワー室の中でおもちゃで遊ばせている間に、自分のシャワーもできるようになりますよ。

 

 

 

 

あと、小さいころから、頭からお湯をザーッとかけるのを始めた方がいいみたいです!

 

 

1人目の娘は、目に水が掛かってかわいそうと思って、お湯をかけないようにしていたんですよ。

 

 

そしたら、水に顔をつけることはもちろん、桶やシャワーのお湯を頭からかけるのも怖くなってしまって困ってしまいました。

スポンサーリンク

 

 

2人目の時は、最初から遠慮なしにかけていたら、プールでの顔つけもかなりスムーズに進みましたよ!

 

 

 

また、1から30くらいの数字をいっしょに数えてから、お湯から上がる習慣を作るといいです。

 

 

数字を言う練習もできるし、数えてからお湯から上がるということを習慣にすることもできますよ!

 

 

 

 

5歳からは子供一人で!

 

 

5歳くらいになると、自分で体が洗えるようになります。

 

 

男の子は髪の毛が短いので、頭まで全部洗えますね。でも本当にきれいに洗えているか心配な時は、時々洗ってあげるといいですよ!

 

 

女の子は、プリンセスのお人形のように髪を伸ばしている子も多いですよね。髪の毛が長いと洗うのが大変!

 

 

まだ自分で洗えない子も多いので、頭だけ手伝ってあげましょう。

 

 

…実は、わが家の長女は、ぜんぶ自分で洗いたいという理由で、「髪の毛を切りたい!」って言ってきました(@.@;)

 

 

切ってあげると、ちゃんと自分で洗えるようになりましたよ。ボブくらいで大丈夫でした。

 

 

そして「自分一人でお風呂に入るんだよ!」って、他のママに自慢そうに話してました。

 

 

髪の毛が伸びて、元通りの長さになった頃には、髪が長くても上手に洗えるようになっていましたね。

 

 

 

 

きょうだいがいる場合は、きょうだいだけでいっしょにお風呂で遊びながら、楽しく体を洗うのもいいですよ。

 

 

親といっしょより、ストレスフリーになるので大はしゃぎ!おぼれないことだけ、ちゃんと気を付けて遊ばせましょう。

 

 

着替えの場所では、床がべたべたになることを想定して、バスタオルを敷いておきましょう。その方が、あとの片付けが楽です。

 

 

また、お風呂場に、ひらがな表、かたかな表を貼るのもグー!

 

 

絵がついている表だったから、絵を見ながらひらがなを読む練習もできましたよ。

 

 

小学校1年生になれば、一人でお風呂に入れるようになります。

 

 

1年生で習う漢字の表を貼りました。

 

 

公文からお風呂に貼る漢字の表がでていて、字の書き順も色分けされて、わかりやすくなっていますよ。

 

 

 

 

 

~いかがでしょうか?

 

 

年齢に合わせたお風呂の入れ方を、わが家の様子を交えながら、いろいろ紹介してきました。

 

 

家の事情が変らないかぎり、ワンオペでのお風呂は、新生児から子供が一人で入れるようになるまで、ずっと続きます。ママも少しでも楽に出来るといいいですよね。

 

 

子供用お風呂グッズはたくさんあるので、便利な物や子供が好きな物は、ぜひ利用するといいですし、子供がお風呂タイムを利用して出来ることもいろいろあります。

 

 

こんなわが家の体験が、少しでもあなたの参考になってくれると嬉しいです^^

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ