女の子の子育ては楽?いえいえ~悩みます!女の子の育児問題と対処法!

女の子の子育てをしてて悩みといえば…口達者で、屁理屈攻撃! “ほ~んと生意気なんだから!” うんざりしちゃうことありませんか?

 

 

でも、時にずばり的を得たことを言ってるから、なおさらイライラ⚡⚡なんですけどね(>_<)

 

 

そんな娘と闘うこと12年。彼女の成長の様子と、それにどう対処していったか、体験談をお話しします!

スポンサーリンク

 

 

 

女の子は口が早くて生意気!

 

 

 

 

娘はこの春、小学校の卒業を迎えようとしている年齢です。

 

 

驚くほど背が伸びて、女性らしい体型になり、もう大人と変わりません。本当に、女の子の成長は早い~👀

 

 

産まれて1年も過ぎた頃からもう、女の子は急速に成長していきます。そう「言葉」の発達ですね!

 

 

もちろん、個人差はありますよ。でも、総じて早い子が多いですよね。

 

 

きっと “コミュニケーションを取りたい!” という強い気持ちから、未完の状態でも全然気にせず、片言の言葉のかけらが、どんどん口をついて出てくるからなんでしょうね。

 

 

甲斐あって、あっという間に言葉になり、文章になっていく!

 

 

わが子も1才を過ぎた頃から、言葉のかけらが出てきて、2才を過ぎた頃にはもう、ごく普通にコミュニケーションが取れるようになってました。

 

 

そんな感じなので、幼稚園に入るころには、すっかり口達者な女の子に変身!もちろん、言い訳もうまい👏 屁理屈もこねますし😣

 

 

 

ママ:○○ちゃん、これやって!

娘 :イヤよ。折り紙してるし、その次は塗り絵したいし!

ママ:いいから、やって😠

娘 :だから、折り紙やってるし!

ママ:やりなさい😠😠

娘 :ほら、怒れば何でもやると思ってるんでしょ!

 

 

 

むか~~😠😠😠

 

 

 

でも、返す言葉ありません…。

 

 

確かに、怒れば良いわけではないし、きちんと言葉で説得できなかった私の完敗です😢

 

 

でも~逆に女の子は、言葉の発達のおかげで、幼稚園のような公の場では、問題が少ないので安心。

 

 

今日は幼稚園で何をやった、誰と遊んだ、などと様子が分かります。

 

 

言葉がうまくでなくて、手足が出てしまった…というトラブルもありません。

 

 

きちんと言葉でコミュニケーションを取り、先生の話を理解し、して欲しい行動をし、お友達に合わせる能力を身に付けていきます。

 

 

恐るべし、女の子!!

 

 

・・・裏を返せば、これが出来ないと、女の子の世界では非常に生きにくい😣

 

 

ママとしては、そんな女の子の言葉の特性を分かってあげていると、少しは気持ちが楽になるかな って思います。

 

 

 

 

女の子は小学校ですでにストレスを受ける!

 

 

小学校になると更に進み、グループが出来上がります。そして、そのどこかに所属できないと大変。

 

 

今時の小学校は、グループ発表をしたり、班になり活動する機会がとても多いので…。

 

 

もちろん、そんな中でつるまない女の子もいますが、極まれです。非常に強い意思が必要です!よく娘が、

 

 

「あっちのグループの子がさ~」

 

 

なんて、言い方をしています(境界線の向こうにいる子という感じで)

 

 

本当は話してみたら、面白い子だって、話の合う子だっているかもしれないのに。もったいないですよね😥

 

 

でも、グループを抜けたり、変わった行動をすると、いじめの対象になりかねないので、自分を制御してしまうんです。

 

 

やっぱり、女の子の世界は大変…😣

 

 

そんな女の子たちは、小学生にしてストレスのかたまりです😭

 

 

当然、家では当たり散らし!!

スポンサーリンク

 

 

正直、母親としてはたまったもんではありませんが・・・。

 

 

これに関しては、ある程度は仕方ないと流してあげるか、または本人が話したがっていたら、丁寧に聞いてあげるしかない と考えています。

 

 

もちろん、それでも母親にも限界がありますよ!

 

 

そんなときは、言い争っても良いのかなって 思ってます。 案外その後は、お互いに スッキリ!!

 

 

夫には、摩訶不思議な世界らしいですが…😅 

 

 

 

 

女の子は体の変化も伴って…

 

 

 

 

更に女の子は、この時期、体が大きく変化していきます。

 

 

高学年なると、女性になっていくのはもちろんですが、その「前」が案外やっかい。

 

 

中学年のとき、とにかく当たり散らすことが多く、勉強だったり、習い事のピアノの練習だったり、激しく私と バトル を繰り返していました。

 

 

夫が、

 

 

「もう勘弁してくれ~」

 

 

と逃げ出すほど。

 

 

でも、この症状(?)には、実は訳があったんです!

 

 

その時期 “どうしてこうなんだろう…?” と悩んでいた私。ある記事が目にとまりました。

 

 

女の子は、生理が始まる2~3年前から、準備として女性ホルモンが増加していきます。その変化に心と体がついていけず、まるで更年期のような症状が出ると。

 

 

“これかぁ~” と、深くうなずきました👏 そしてその記事の通り、生理が始まるころには、かえって落ち着いてましたね。

 

 

もちろん、初潮を迎えたときの衝撃はありましたけど。それも一時です😌

 

 

 

 

女の子の特性を活かせる子育てを!

 

 

 

 

女の子の子育てに悩みを抱えているあなた!

 

 

その生意気さは、女の子特有の、頭の回転の良さ・観察眼・コミュニケーション能力の高さゆえです。

 

 

本来は、怒るところではなく、ほめるところなんですよね😊

 

 

だから、母親は受け流すくらいの余裕があった方が良いです。

 

 

…とはいえ、イライラすることもあるでしょう。

 

 

その時は言い合っても良いと思うんです!親娘に「信頼関係」が築けていれば、すぐに修復できます😊

 

 

 

それ以上に、一番の問題と思うのは、この女の子の特有の生き方。

 

 

周りを見て、自分を押し殺し、足並みをそろえてしまう!

 

 

自分の意見を封じ込めてしまう!

 

 

・・・時に生きる処世術なのでしょうが、将来のことを考えると、とっても残念だしもったいない!!!

 

 

また、そのことで間違いなく、本人もストレスを受けているのですしね。

 

 

授業参観を観ていると、自分だけ目立ちたくないと、語る夢も、男の子に比べてあまりにも現実的😱 それは悲しいほどです😢

 

 

娘には、志の高い女の子の集まる環境を与えてあげるのも一つの手ですが、

 

 

まずは、その子の良いところをしっかりほめて、自覚させ、自信につなげさせてあげることが、親として大切な役割なのではと思います!

 

 

いくら周りに合わせたところで、将来は他の誰のものでもなく、その子自身のものですから。

 

 

母親は同性だからこそ、その生きにくさは充分わかっているけど、将来はぜひ後悔ないものにしてほしいですよね😉

 

 

私自身、そんなふうに娘に寄り添って、これからも成長を見守っていこうと思ってます。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ