ママ友グループLINEがうざい!面倒!上手い活用法はあるの?私の体験談☆

ママ友同士のグループLINEに嫌気がさしているあなた!私もグループLINEをしていますが、無限ループのように終わりませんよね。

 

 

“返信しないと…” “既読スルーしたと思われたくない…” などと思いつつも、暇さえあればなるLINEの通知音にもううんざり!

 

 

私も「うざい!」と感じて、全部脱退してしまいたいとまで思いました。

 

 

でも今現在は、うまくグループLINEを使えている気がします。私がそこに至った体験談をお話ししようと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

ママ友グループLINEのメリットは?

 

 

まず、ママ友同士のグループLINEのメリットってなんでしょうか?

 

 

私としては何と言っても、保育園のことや学校のことなど、行事もそうだし、宿題とかわが家の子供が聞き逃した情報を、グループLINEから得られること。

 

 

「今日は雨で親子行事延期になったね!」など、1人のママが知ると一気に情報が流れますよね。

 

 

そんな時はありがたいなーと感じます。

 

 

また子供同士の友達関係や、親が知らないわが子のことを、何気ないグループLINEの会話から知ることもできます。

 

 

もしグループLINEに入ってなかったら、知ることが出来ない情報もあるわけです。(良いか悪いかは別として…)

 

 

また、役員同士でグループLINEを活用して、役員会のように意見なり予定を立てて、集まらずして役員会をすることも、私はありました。

 

 

子供が小さく役員会には出席しづらい時期には、ありがたかったです。

 

 

こういうことを考えると、“なるべくグループから外れない方がいいよな…”  って思えるんですよね。

 

 

 

 

ママ友グループLINEのデメリットは?

 

では逆に、グループLINEのデメリットはなんでしょう?

 

 

これはあげたらきりがないですが、私が嫌だな…と感じることのワースト1は、常にLINEの通知音がなっていることです。

 

 

だれかかしらがグループLINEで会話しているので、通知音が大人しい時はないのでは?と思うほど鳴っています。

 

 

そして、そのLINEの内容が自分にとっても得たい情報ならばまだしも、くだらないただのおしゃべりならば、うざい事この上ないですよね。

 

 

“このLINEをしている人たちは子供放ったらかしにしてるのか?”

“暇なのか?”

“仕事してないのか?”

“ なんなんだーー!?”

 

 

って、本気で思ったことがあります(笑)

 

 

あとは…グループLINEへの参加の仕方が、普段の生活や人間関係にまで影響してくること。うざいな~と既読スルーばかりしていると、

 

 

たまたまグループのメンバーに会った時に「会話に参加しなよ~」とか、「スタンプくらい押せるでしょ!」とか言われるので、これまた、適当にかわしたり等の付き合いがめんどくさいんですよね。

 

 

また、ママ友グループLINEのメンバーって、子供が同じクラスだったり、習い事が同じだったりという括りが多いですから、

 

 

中には、仲良しではないメンバーもいるわけですし、そのメンバーに知られたくないことだってあるわけです。

 

 

でもメンバーに入っている以上、グループLINEの内容は見られてしまいますよね。

 

 

さらに何よりも耐え難いことに、私のママ友グループLINEの会話は、主にママ友特有の『憶測での他のママ友の噂話』だったんです!

スポンサーリンク

 

 

「ネタを掴んだ!」と言わんばかりに、噂話をグループLINEでするという…。

 

 

自分はそのLINEを既読しただけでも、いっしょに噂話をしているも同じになってしまいますよね。

 

 

しかもいつのまにか、私が言っていない事も私が言った、または同意したことになっていることが多々ありますし。

 

 

かと言って「そんなこと私は言ってません!」と口を出して、ゴタゴタに巻き込まれるのも面倒…と思うとそれも出来ずで。ほとんどの場合は、仕方なくそのまま話の流れに流されてました…。

 

 

 

 

 

 

嫌なグループLINEを我慢するのはやめよう!と決めたきっかけ

 

 

私の場合、さらにやっかいだったことに、「自分が言えないことを代わりに言って」と、私に代弁させるママ友がいたのです。

 

 

何か決め事がある場合など、私はどちらかといえば、自分の意見があれば気にせず発言できる性格。

 

 

そのママ友は、自分がどう思われるか気になるようで「代わりに言って!」と強要してきたんですね。

 

 

当然、何も知らないグループLINEのメンバーは、私の意見だと思います。

 

 

でも他のメンバーがそれに対して意見して来た場合、私としては自分の考えではないため、何も切り返しが出来ません。

 

 

そんなことが一度ならず何度もとなると、“めんどくさいっ!” “どうして私が言わなきゃいけないの?” と思うようになります。

 

 

そして今度は、仲が良かったからこそ、代わりに言ってと頼んできたそのママ友さえも “ちょっと私の立場にもなってみてよ!” “この人うざい!” と、だんだん良くない感情が出て来てしまう始末。

 

 

・・・ここまで来て私もようやく、グループLINEの関わり方は「どこかで線を引かないとだめだ!」と考えるようになりました。

 

 

 

 

グループLINE活用のスタンスを決めましょう!

 

 

 

 

そもそもLINEは、連絡ツールの一つです。

 

 

連絡網として、情報交換の1つとして利用するには、とても便利なものだと思います。

 

 

メリットの部分でもあげましたが、役員会がわりに意見交換の場として利用するのも、小さいお子さんをお持ちのママには、助かります。

 

 

他にも、保育園や習い事での行事の写真を、アルバムとしてグループLINEで共有すれば、

 

参加出来なかったママ友も、アルバムからわが子が写った写真を見ることができたり。そんなことも嬉しいですよね!

 

 

ただ、「連絡網」や「情報の共有」という枠を超えてしまった場合には、うざい存在になってしまうのです。

 

 

本当に重要で必要な情報って、一日中通知音が途切れないような頻度では来ませんからね!

 

 

 

このように、ママ友同士のグループLINEは、メリット・デメリットがハッキリしています。

 

 

それを理解した上で、自分に必要と感じるグループには参加し、そうでないグループには参加せずに、個人的にママ友とLINEをして必要な情報だけもらうのも、一つの策だと思いますよ。

 

 

少しでもグループLINEを “ウザい!” と感じるのであれば、もはやそれはあなたにとって、グループLINEが負担になっていると言えますから、無理しない方が良いです。

 

 

実際に私、「もう嫌!」と思ったママ友同士のグループLINEから脱退したこともあります。

 

 

その時はもう、“自分が脱退した後に悪口でもなんでも言われてもいいや!” と思えるほどウザかったからですけどね(笑)

 

 

 

…朝から寝るまでLINEの通知音に縛られる毎日、嫌ではありませんか?

 

 

我慢するしか解決策がないのではありません。勇気を出すことも必要だと思います。

 

 

よく見極めて、有益で快適なママ友同士のグループLINEだけを楽しむことが出来ますように(*^-^*)v

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ