もっくるで2歳の子供と遊んできた!楽しみ方は?飲食は?混雑状況や注意点も@高畠【口コミ】

山形県内初!雨の日も気にせず遊べる屋内遊戯場「もっくる」が、今年7月末高畠町にオープン!!

 

 

山形在住、2歳の娘がいる私としては、興味津々テレビを見ていて、ついに「9月の祝日」に行ってきました!

 

 

実際に子供と遊んでみた体験レポを中心に、乳幼児の楽しみ方や、飲食、授乳室…プラス、よりによって「大混雑日」に行ってしまった私たちの失敗談(?)を、アドバイス兼で情報盛りだくさんにご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

 

 

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#もっくる 旧高畠四中の体育館をリノベした屋内遊戯場 遊具やおもちゃは全て木製 トイレもかわいい #高畠 #楽しい遊戯場 #木 #木製 #大人も楽しい #安全安心

Kazuyuki Koyama(@kazuyuki.koyama)님의 공유 게시물님,

 

 

 

 

<目 次>

 

 

  1. もっくるに2歳児が安全に楽しく遊べる遊具はあるの?
  2. もっくる内で飲食はできるの?
  3. もっくる内に授乳室はある?
  4. 休日はまずもっくる入口駐車場が大混雑!
  5. もっくる混雑時は入場制限あり
  6. もっくる初回の来館時には時間がかかる
  7. もっくる大混雑時には遊ぶ物が限られる
  8. もっくるに車で行くのに迷ってしまった
  9. まとめ:もっくるで乳幼児が楽しむ為にはとにかく混雑日を避けて!
  10. もっくる基本情報

 

 

もっくるに2歳児が安全に楽しく遊べる遊具はあるの?

 

 

もっくるは、ズバリ「木育施設」と言うだけあって、室内も木をふんだんに使った建物。

 

遊具もおもちゃもすべて「木」で出来ていますので、乳幼児が触って危ない物などもありません。

 

遊具は、年齢別に「乳児(0歳〜2歳)エリア」・「幼児エリア」・「4歳以上のエリア」とわかれています。

 

まず、各エリアと、2歳の娘が遊んだもの等をレポートしていきますね!

 

 

①乳児エリアの「あかちゃんエリア」

 

 

室内に入ると、円状の壁に包まれたエリアが、あかちゃんエリアです。

 

ここには、大きな木の置物があったり、周りの棚には木で作られた玩具が置いてあり、

 

2歳以上の幼児は遊べないエリアなので、安心して乳児を遊ばせることができます(*^-^*)

 

 

ただ「乳児エリア」ということで、小さいあかちゃんが寝転がっているんですよね…。

 

歩けるようになった1歳児などは、間違って赤ちゃんを踏んでしまわないように、気を使わなければなりません。(2歳の娘も然り>.<)

 

 

 

②幼児エリアの「すぎだまエリア」

 

 

ここには、メインの「すぎだまプール」(木で作られたボールプールのようなもの)があります。

 

すぎだまには、いろんな焼印が押されているもの、何も押されていないものとあるので、“焼印あり” を親子で探してみるのも楽しいです♪

 

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ 高畠町の屋内遊戯場『もっくる』。 ㅤㅤㅤ 廃校になった中学校体育館をリノベーションして再活用したもの😊。ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ 高畠町産杉の活用プロジェクトの一環として、高畠町立図書館とともに整備され、1ヶ月前の7月にオープンしたばかり。ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ 高畠町産杉の利用率は、図書館が99%、屋内遊戯場が88%と驚異的な数値😳😳😳😳😳。ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ 遊戯場『もっくる』のオープン1ヶ月間の利用者は、町の想定をはるかに超えた約1万人✨✨✨✨✨。ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ 雪国の町として、冬場の利用がメインだろうとの町の予想が全く外れて、嬉しい悲鳴をあげているとのこと🥰🥰🥰🥰🥰。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ デザインはとても洗練されていて、ずっと遊び続けていたくなるようは素晴らしい施設が、やまがた森林ノミクスの新しい仲間として鮮烈デビューです🤗🤗🤗🤗🤗。ㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤ #もっくる#屋内遊戯場 #子育て支援施設 #高畠町#山形県#tripyamagata#ymgt_cool#loveyamagata #wonderlust#visitjapan#japan#japantrip#行くぜ東北#写真好きな人と繋がりたい #山形カメラ部#finetohoku2019

安孫子 義浩(@abichan116)님의 공유 게시물님,

 

 

すぎだまプールの脇にも、大きな木で作られた木の置物があり、さくらんぼの木、ラフランスの木、じゃがいも畑があります。

 

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 

* らいねんはいっしょにたべよう🍒 * * * #カメラ初心者 #カメラ好きな人と繋がりたい #eoskissm #kissカメラ #kissママになろう #もっくる #真山形フォトコン

yoshie(@camerahajimemashita)님의 공유 게시물님,

 

 

それぞれの実も木で出来ていて、磁石で木にぶら下がるようになっているので、面白かったです!

 

娘も、何度も収穫しては、またくっつけてを繰り返し繰り返し、楽しく遊べました♪

 

すぎだまプールの周りには、親が座って子供を見ながら入れるように、椅子があるので、座って遊ばせている方が多くいましたね。

 

 

 

③おままごとコーナー

 

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 

産前産後のフルでの保育園生活が終わってしまった💦 今月から一時保育‼︎ 週3回、利用できるのがとてもありがたい✨ 横浜もこうだといい… なので、朝からもっくるへ🚗 平日だけど未就学児の子たくさんきてた‼︎ . #娘 #女の子 #長女 #1歳 #もうすぐ2歳 #もっくる #木のおもちゃ #おままごと #室内遊戯場 #木育 #木育広場 #木のぬくもり #木の玩具 #遊ぶの大好き #保育園ありがたい

maiko hosoya(@maiko1437)님의 공유 게시물님,

 

 

名前の通り、おままごとをして遊べるコーナーです。

 

壁一面の棚に、木で作られた玩具。そしてまさかの、木で作られた冷蔵庫!ちゃんと扉があきました!

 

おままごとコーナー中央には、キッチンがあったり、テーブルがあります。

スポンサーリンク

 

壁面には「泣いた赤鬼」がいます。思わず写真を撮ってしまいました(笑)

 

 

 

 

ここには、おままごとのほかにも、大工用具やバランス積み木もあります。もちろん全部木で作られていますよ!

 

 

 

④ひろすけコーナー

 

 

ここは高畠町出身の作家、浜田広介さん(泣いた赤鬼が有名)のコーナーで、絵本やコマ、だるまおとしなどの木製玩具があるコーナーです。

 

釣り堀もあり、釣りをしているお子さんがいました。

 

 

③「おままごとコーナー」と④「ひろすけコーナー」の2ヶ所に、ちょっとしたアスレチックのようなすべり台があります。

 

階段からすべり台まで、クリアなアクリル板のような壁で囲われているので、子供だけで登ってすべり台をすべる様子を、安心してみることが出来ました。

 

 

 

⑤4歳以上の「ぼうけんエリア」

 

 

ここは、先ほどのアクリル板で囲われた中を、中に入って上に登ったり、横に進んだり、下へ降りたり…と、体を使って遊べる子供には楽しい “秘密基地気分” を味わうことができるエリアです♪

 

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新しく出来た遊び場「もっくる」へ 木のおもちゃばかりで、目に優しいかんじ 笑 #山形県 #高畠町 #もっくる #木のおもちゃ #スギ材 #新施設 #無料だよ #やっぱりさくらんぼ #人いっぱいだったけど #楽しめました

Ryoko Ono Kimura(@ki_ichie_ryo)님의 공유 게시물님,

 

 

このエリアでは、2歳のわが子は遠くから眺めているだけでしたが、私としては、

 

“もし子供が出たいと泣いたら、私はあの中に入れるんだろうか…”

 

“いっしょに親も入ったら周りの親から丸見え…”

 

なぁんて、ちょっと心配、恥ずかしいな~といった、複雑な思いでいっしょに眺めていました^^;

 

 

 

~ここまで利用してみて、2歳だからこそ①「あかちゃんエリア」も ②、③、④のエリアでも遊ぶことが出来ました。(⑤は年齢がまだなので×)

 

が、“これって3歳の子は遊べるエリアが3つしかないよね…” とも感じましたね。

 

 

うちの子的に一番人気は「すべり台」で、自分でのぼってすべってを何回繰り返したかわからないほど、楽しかったようです♪

 

また「すぎだまボール」は私にとっても新鮮で、子供は中でゴロゴロ寝転んだり、私も子供といっしょにいろんな焼印を探してました(^^)

 

 

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

 

もっくる内で飲食はできるの?

 

 

施設内の飲食は、「休憩スペース」のみで可能になっています。

 

テーブル席のほかにも、小上がりの座敷スぺースもありました。

 

休憩スペースの奥の方に自動販売機もあり、“子供の飲み物を忘れてしまった!” という場合にも安心です。

 

また、手洗い場もあるので「遊んだあとには手を洗っておやつ」もできますよ。

 

でも席が限られているので、私たちは座ることが出来ず、隅で立って飲食しなくてはいけなかったのは残念でした。

 

ちなみに、ゴミは持ち帰りです。

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

もっくる内に授乳室はある?

 

 

うちの娘はもうおっぱいは飲みませんが、今回いっしょにいった姉の子供は乳児でしたので、授乳室を利用しました。

 

授乳室は、休憩スペースとも、遊戯スペースとも違う場所に区切られていて良かったです。

 

ちなみに、トイレには子供用の便器が設置されていて、おむつがとれた幼児でも安心してトイレができます。オープンして間もないので、綺麗でしたよ!

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

休日はまずもっくる入口駐車場が大混雑!

 

 

さて、ここからは、祝日の「大混雑日」に行ってしまった、私たちの様子(失敗談?)をお話ししていこうと思います。

 

 

テレビで見たり、口コミを見て『楽しそう~♪』と思って向かったのですが、なかなかどうして・・・楽しいだけでは済まなかったというのが、現実でした。

 

 

 

「もっくる」を利用するにあたっての注意点として今回、実際私も体験したのですが、連休や祝日の、特に雨の日は、とにかく混みます!!

 

館内だけでなく、入口そばにある 駐車場も激戦です!とにかく駐車場が狭い!

 

あやまって逆方向で駐車場を回ってしまうと、すれ違えません。

 

駐車台数としては、30~40台停められるかな?くらいの物です。平日なら充分なのかもしれませんが、休日はキビしいです。

 

後で知るに、建物裏にもう1ヶ所、広い駐車場があったようなんです。

 

でもこの時私は知らなかったので、ただひたすら駐車場があくのを待ってました…>.<;

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

もっくる混雑時は入場制限あり

 

 

そしてこの日は、午前10時の段階で「入場制限」となっていました。利用時間2時間までです。

 

前もって電話で聞いていたので、あえて開館直後でなく、お昼ごろに行ってみたのですが、やっぱり入場制限でした。

 

下駄箱からも靴があふれ、廊下スペースも狭い中、子連れで入場を待つこと30分。

 

10キロ以上ある子供を抱っこして、並んで待つというのは『大変』以外の何物でもなく…とても長く感じました。

 

でも、私の10番あとの人は入口で「整理券」を配られ、「13時に来てください」のように、係の人から時間を言われてました。

 

きっと中にも入れない人たちが、多くいたと思います。

 

 

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

もっくる初回の来館時には時間がかかる

 

 

そして、その後もです。

 

「いよいよ入場できるぞ!」と思ったら、今度は 初めての来館者は、係員からの施設の説明を長々と聞き、施設利用の登録 をしなければなりません。

 

乳児を連れた姉は、途中から「入場出来るようになったら教えて」と、この時点でギブアップ。

 

車でしばらく待機していました。

 

この間の時間は、乳児連れには大変…いや、幼児でもじっとが出来ない2歳児にもキツカッタ!

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

もっくる大混雑時には遊ぶ物が限られる

 

 

更に・・・

 

やっと「遊戯場に入れたー!」と思った後にも、あまりの人の多さに、子供も私も圧倒されてしまいました(@。@;)°。。

 

まずどこから遊ぼうかと、しばらく辺りをキョロキョロ見ながら、ぶらりと一周します。

 

 

・・・でも、どのエリアも人がいっぱい!!

 

玩具も、人の数に負けて全然ない。

 

おままごとを諦め・・・釣り堀も諦め・・・どうにか遊べたのが、上述の「すぎだまボール」「すべり台」。(…のみでした^^;)

 

 

やっぱりあかちゃんエリア! と行ってみても、いたるところに乳児が寝ています。

 

“わが子が踏んだらどうしよう…” ――はい、無理!と、それも断念(泣)

 

やっとの思いで入館したのに、「もう少し遊べるスペースと物があれば良かったなぁー」 というのが、正直な気持ちでしたね。

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

もっくるに車で行くのに迷ってしまった

 

 

アクセスですが、車で行く場合は少し迷いやすいかもしれません。実際、私は迷ってしまいました^^;

 

近くのコンビニでナビを使うとなぜか「中学校」と表示されるしで、近くをウロウロしてしまったんです

 

(もっくるは、旧高畠第四中学校の体育館をリノベーションした建物だそうで。)

 

大通りではなく住宅地のような場所にあり、特に看板もあるわけではなかったので、近くまで来ているのに見つけるまで一苦労でした…。

 

ともかく、公表されている住所は間違いありませんので、しっかりナビを見て行ってくださいね!

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

まとめ:もっくるで乳幼児が楽しむ為にはとにかく混雑日を避けて!

 

 

 
 
 
 
 
Instagram에서 이 게시물 보기
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小さい子におススメ✨(2〜6歳くらいがベストかな🥳) #もっくる#山形#高畠町#good#キレイ

こゆ(@yuraaa.m)님의 공유 게시물님,

 

 

後半はマイナスっぽいことばかりでしたが、『すごく混む時にはここまで混む!』という事実を知っていただけましたら、実際にこの大混雑を身を持って体験した私としては幸いです…。

 

それだけ『人気』ということなんですよね(^_-)b-☆

 

 

ともかく今回、私たちははこんな感じで…『祝日+初回』という悪条件(?)が重なって、入場する前にすでに疲れてしまっていたんです>.<

 

もっくるを心置きなく楽しむに為は、できる限り混む日は避けましょう!!(休みの日・雨の日など)

 

特に小さい子ほど、危ない可能性も出て来ますので、電話でその日の状況を問い合わせてみると良いですね。

 

 

ちなみに、小学生の甥っ子は、別日の日曜日に行きましたが、入場制限もなくすんなり入場でき「ぼうけんコーナー」を満喫していたようです!小学生くらいの方が楽しめるのかもしれませんね。

 

 

あなたもぜひ空いた日狙いで行って、木のぬくもりある「もっくる」で、親子いっしょに楽しく遊んでみてください!♪

 

どちらの県から来られる方でも、すべて入場無料です(*^-^*)

 

私もリベンジ!!次は朝一に、駐車場も館内も混む前に行きま~す!!

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

もっくる基本情報

 

 

▶住所

 

〒999-2174
山形県 東置賜郡 高畠町大字福沢 196

 

 

 

▶電話番号 0238-49-7588

 

▶営業時間 9:30~18:00

 

▶入場料無料

 

▶小学生以下の子供と同伴者入館可能
(子供のみ・大人のみは入館不可)

 

▶駐車場を含み全エリア禁煙

 

▶休館日

月曜

月が祝日の場合は、翌平日休館

 

▶電車でのアクセス

JR奥羽本線・山形新幹線
「高畠駅」より徒歩約 8分(650m)

 

▶車でのアクセス

東北中央自動車道「南陽高畠IC」より

メルヘン通り(有料区域)経由 約10分(5.9km)
国道13号経由 約11分(6.8km)

 

▶駐車場情報(無料)

建物入口(30~40台)
建物裏(入口より広い)

 

 

▲目次にもどる

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ