初めての習い事って何歳から何がいい?姉弟を育てての私の経験から!

初めてのわが子。いろいろな経験をさせてあげたい!そう思う親心分かります。当然、初めの習い事に関して迷いが出てきますよね。

 

 

では「何歳から何がいい?」――ずばり、姉弟の2人を育てて経験したことをお話ししたいと思います。是非、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

 

 

 

1才の娘の初めての習い事は音楽教室に決定!

 

 

 

 

初めの子は、女の子💐もちろん、1才になるかならない頃から、習い事については気になってました。

 

 

というのも、その時の私の状況としては、とにかく知り合いをたくさん作りたかったんです。

 

 

結婚と同時に夫の転勤と、転勤先での永住が決まった私は、親しかった友だちにはたまにしか会えない上に、

 

 

近所のママ友は転勤族だらけで、いついなくなるか分からないので、それ以外にも是非知り合いが欲しいと思ってたので。

 

 

そこで、検討したのは…

 

 

音楽教室

英語教室

絵画・造形教室

ベビースイミング

幼児向け知能教室

 

 

でした。最終的にわが家は、音楽教室とベビースイミングに通うことを決めたんです😊

 

 

理由は簡単!通いやすさですね。近くないと続かないと思ったので。もちろん、親子いっしょに参加です。

 

 

音楽教室は、1才になってからすぐに入った、本当に初めての習い事🎵

 

 

集団に慣れてなかった娘も、親子で参加ということで心理的負担がないからか、泣くこともなくすんなり溶け込んでくれました😌

 

 

大手の音楽教室だったので、講師の先生も慣れていて、カリキュラムもしっかりしているので、回を重ねるごとに楽しんでましたね😊

 

 

ただ、子供によっては集団に慣れるのに時間がかかる場合もありますし、どうにも音楽、歌、踊りに気が乗らず、楽しめない子もいるのが現実です。

 

 

 

 

1才でベビースイミングはダメだった娘

 

 

 

 

まさにその例が、娘のベビースイミングでした😭もちろん、楽しんでる子はたくさんいましたよ。

 

 

プールを見るだけで、ピョンピョン跳ねて喜ぶ子もいます。

 

 

最初は集団やプール自体に恐怖を感じて泣いていた子も、回を重ねるごとに慣れてきて、楽しめるようになっていました。

 

 

でも肝心の娘は、集団は音楽教室で慣れていたものの、何ヵ月経ってもプールへの恐怖心がぬぐえず、ずっと泣き通しでした。

 

 

…結局、半年ちょっとで諦めてやめました😢

 

 

何と言っても、この時の習い事の目的は、親子で知り合いを作ることでしたから!

 

 

子供が楽しめないなら、それどころではないので、ある程度で見切りをつけてしまった方が良いですよね。

 

 

こんなふうに、わが子はもちろん、他の親子を見て実感したのは、

 

 

どの習い事にせよ、0~2才くらいまでに始めるのは、習うことをしっかり身に付けて欲しいというより、

 

 

集団に慣れる、親子で楽しめる、この2点がクリアーできていれば充分。何でもOK!なのではと思います😌

 

 

ちなみに娘は、プールはそののち小1まで恐怖症でしたが、小2になって改めてスイミングスクールに入り直しました。(もちろん、子供だけのレッスンです。)

 

 

2年間続けた結果、恐怖症は消え、学校のプールの授業で困らない程度の泳ぎはできるようになりました。

 

 

始めるのに、適切な時期があるのも確かです。だから、幼児期にダメだったからとあきらめないで下さいね😊

スポンサーリンク

 

 

 

 

一人で習い事ができるのは個人差あり

 

 

話は戻って、おおよそ親子で参加する習い事の終わりは、幼稚園入園と重なります。

 

 

ただ、その子その子の育ちは、すごく違いが大きい時期です。

 

 

年少で一人で習い事に参加して、身に付けていくことができる子もいれば、年中・年長と待った方がいい子がいます。

 

 

上の娘は、年少で音楽教室を卒業し、年中からピアノの個人レッスンを習い始めました。

 

 

彼女の場合は、この年齢で身に付いてってるな、と分かりました😌

 

 

私も後ろでレッスン内容をすべて聞き、家で親子で復習をしていましたが…本人も先生に言われたことを、ある程度理解をしていました。

 

 

もちろん、不十分な点もありますよ!まだまだ、子供に完全に任せきりにするには早いです。親のフォローは必要ですね😊

 

 

完全に一人立ちは、小学生中学年ごろになってからだったでしょうか。

 

 

 

 

息子の初めての習い事は年長から造形教室に決定!

 

 

この経験を踏まえて、下の息子の習い事選びが始まりました💪

 

 

親子で知り合いをというのは、今さらあまり必要を感じなかったので、一人でレッスンを受けられる年になってから、習い事を始めさせようと考えてたんです。

 

 

周りも、二人目以降はそんな考えの人が大半でしたね。

 

 

幼稚園に入園してから、始めるタイミングと、何がいいか?を見計らっていたんです。

 

 

男の子でかつ早生まれの息子😣本当にのんびり成長で、年少時はほとんど赤ちゃんと同じ。年中になってようやく、集団の中にいる自分に気付いたくらいの子で…。

 

 

さて、習い事は・・・ピアノが良いかな?それとも、体を動かす系かな?と、本当に決めかねてたんですよね。

 

 

お友達を見まわせば、やはり人気はピアノ・体操・ダンス・スイミングといったところでしょうか。

 

 

でも…どうも「どれも違う気がする」と思えたんです。考えた結果、“息子の好きなことは何だろう?” って思い返してみたんですね。

 

 

で、当時、彼は廃品製作が大好き❤だったので、造形教室に入れてみることに。

 

 

これがどんぴしゃり!!👏

 

 

はまりにはまり、これでもかというほど笑顔が見れ、造形教室をきっかけに、みるみるうちに積極的な子に変身しました!

 

 

言葉も遅く、年少・年中とみんなの弟のような存在だった子がです。

 

 

時期を見極めて習い事を決めるのも、また一つの手ですね👌

 

 

 

 

初めての習い事はさせる目的と子供の個性とで!

 

 

 

“初めての習い事は何歳から何がいい?” と迷っているあなた。まずは、目的をはっきりさせましょう!

 

 

親子で知り合いを作りたいのか?

 

 

子供の身になる習い事をさせたいのか?

 

 

前者なら、0~2才までに、親子で参加ができて、かつ子供が楽しめる♪習い事をさせるべきですよね。

 

 

後者なら、よく子供さんの成長具合と性格を見極めて下さい!

 

 

先生の話をどの程度理解できますか?ある程度、自分で理解できる年齢にならないと、やらせても意味がありません。

 

 

更に自分を律して、コツコツ積み重ねができる子なら、ピアノのように練習が必要なもの(楽器系)もお勧めですが、

 

 

それがまだ難しいなと思うなら、その時楽しめる習い事で充分なのではと思います。

 

 

それでも、好きで楽しくやっているなら意味はありますよ^^

 

 

うちのぼんやり息子も、絵画や造形という得意分野ができたことで「自信」につながっていますしね。

 

 

コツコツ積み重ねを必要とする習い事は、小学生以降に時期を見極めて、始めさせたいと思っています。

 

 

こんなわが家の娘と息子の習い事話、少しでもあなたのヒントになれば嬉しく思います^^

 

 

何よりも大切なこととして、習い事を始める前も後も、一番近くにいるママが、お子さんをよく監察してあげて下さいね😊

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ