妊婦がお風呂掃除ってやるべき?やらないべき?両方経験して分かったこと!

“妊婦がお風呂掃除なんてして良いの?” と迷っているあなた!確かに、私も初めての妊娠のときは、絶対無理だと思っていました。

 

 

夫に期待してみたものの…その結果は?それを受けて、2人目のときはどうしたか?体験談をお話ししますね😌

スポンサーリンク

 

 

 

 

風呂掃除なんて無理!からスタートした1人目

 

 

 

 

初めての妊娠は、長く辛いつわりから始まりました😭

 

 

初診から2回目で、先生から入院を言い渡され、まさかのつわりで2週間の入院を経験してしまったんです😢

 

 

退院後も体調が戻らず寝たきりで、家事なんてまともにできません。もちろん、

 

 

 

「お風呂掃除なんてとんでもない!!」

 

 

 

…そもそも、お風呂に入るのすら辛くて、当然のようにシャワーで済ませる毎日。

 

 

夫も一人暮らしが長く、シャワー生活に違和感がない人だったので、妊娠初期は、お風呂を掃除する必要なしで過ごしました。

 

 

 

 

夫が風呂掃除を拒否!

 

 

 

安定期に入り、体調が一気に上向いてくると、“お風呂に入りたい~” って思い始めたんです😆

 

 

ただ、つわりでしんどかったので、心はかなりナーバス。

 

 

体は動くようになったけど、“お風呂掃除なんて妊婦がやっていいの?” という感じだったんですよね😣 そこで夫に、

 

 

「滑っちゃったら危ないし、お風呂掃除して!」

 

 

と、頼んだところ・・・

 

 

“え~~😒”

 

 

という顔。続けて、

 

 

「確かに危ないのは分かるけど、平日は忙しいし…」

 

 

と、やんわり断りが…。

 

 

仕方なく、シャワー生活が続きました😢

 

 

「休日くらい洗ってよ!湯船に浸かりたいし~」

 

 

でも、なかなか動いてくれません😠

 

 

そんな調子で、まともに湯船に浸かることなく、出産を迎えてしまったんです…。

 

 

 

自分の体を大事大事にしてしまったことと、初産が重なり、かなりの難産でした😣

 

 

ほんとは妊婦は、お胸が大きくなって肩凝りになったり、大きくなるお腹に腰痛が発生したりで、湯船に浸かりたいのが本音ですよね😉

 

 

でも夫は「仕事が・・・」で、逃げ腰。

 

 

イクメンなんて言葉が出て来た時代だけど、案外そんな家庭も多いのでは?

 

 

 

 

風呂掃除…メリットあるならやってみようか!

 

 

そんな経験を踏まえての、2人目の妊娠です。

 

 

幼稚園児になった娘を抱え、夫は朝7時半に家を出て、帰宅は早くても23時。

 

 

更に忙しくなっていて、もう頼りになりません😭

 

 

しかも1人目妊娠中、あんなに体を大事にしてたのに、結果は難産。

 

 

本当に疑問が沸いてきたのです。

 

 

ふいに、前にテレビで観た、山奥の産院の映像が思い出されました👏

 

 

なんと出産を間近の妊婦さんたちが、四つん這いになって雑巾掛けをしてたんです!

 

 

その時は、“あんな大きなお腹で無理ムリ~” って思っていたけど👀

 

 

“ほんとにそうなの?”

 

 

と。

 

 

実際、私が出産予定だった産院の母親学級では、

 

 

 

「四つん這いによって体内にスペースができ、赤ちゃんが動き回れるんですよ!」

 

「四つん這いになる時間を持って下さいね!」

スポンサーリンク

 

 

 

って、言ってたんですよね。

 

 

すでに高齢出産の年齢に入っていた私は、これが最後の妊娠、出産だろうという思いがあり、

 

 

“今回の出産はより納得のいくものにしたい!” と考えてました。

 

 

ならば、危険を犯してはいけないけど、“動ける範囲で動こう!” と思うに至ったんです👏

 

 

“妊娠を言い訳に掃除をサボらない!” ってね。

 

 

もちろん、ドクターストップがかかったら、止めるつもりでした。

 

 

幸いつわりも前回よりはひどくなく、辛うじて動けてたので、普段通り、掃除も食事作りもしていたんです。

 

 

そして、娘も入るし “お風呂掃除だけやらないって訳にはいかないよね…” と、意を決しました💪

 

 

 

 

完璧は無理でも自分のペースで!

 

 

とはいえ、滑ったら危険!――なので、掃除の仕方を変えることにしました。

 

 

 

『完璧を目指さない!』

 

 

 

友だち(妊婦ではありませんが)で、家族全員入り終わったら、浴室の壁や鏡を、水滴が残らないように全部拭きあげるという子がいます。もちろん、毎日お風呂を入れる前には、徹底掃除👀

 

 

これぞ完璧だと感心しましたが…そんなの私には、妊婦でなくても無理です。

 

 

彼女の掃除を100点満点としたら、私のは30点くらいでしょうか😅

 

 

自分に出来る範囲でと思い、週1回はスポンジで浴槽を洗うことから始め、きちんと掃除をする日 を作りました😌

 

 

その他の日は、お風呂用の長い柄がついたブラシでちゃちゃっと洗う程度。

 

 

排水溝も数日に1回ほど洗う日を設けたくらいで。・・・そんな「手抜き」です。

 

 

更に、体調が悪かったり、体力がないときはしない。ザザーっとシャワーで洗い流すだけ。

 

 

その手抜き加減にびっくり👀する人もいると思いますが、

 

 

子供を持ったら、自分の細かいルールをゆるめるのも一つの手ですよね!そのくらいじゃないと体が持ちませんもの…。

 

 

排水溝を洗うときも、お風呂用の椅子に座ったり、休み休みです。

 

 

 

 

四つん這いの効果?! 2人目は安産で出産!

 

 

お風呂を含めて、いつも通りの掃除を心掛け、四つん這いでの雑巾掛けをプラス。

 

 

更に、マタニティーヨガもしたところ、2人目のお産時間は、4分の1に短縮されました😊

 

 

お風呂掃除のお陰だけではないとは思いますが、私としては、すごく納得いくお産でしたね🙆

 

 

 

 

妊婦でもお風呂掃除は可能☆

 

 

 

 

妊婦がお風呂の掃除をやるべきか、迷ってるあなた。

 

 

私は、まずはやはり「頼れる家族がいるならば、ぜひやってもらって下さい!」と言いたい です。

 

 

お産を少しでも楽にするための、運動効果を期待するよりも、安全を優先させるべき😌

 

 

お風呂には、常に「滑る」という危険が、付いてまわりますからね!!

 

 

でも、気を付ければやれないことはないのも、また事実😌(ドクターストップがかかってるなら、絶対にしないで下さいね)

 

 

もし自分でやる場合も、自分とお腹の赤ちゃんの安全を最優先に考え、やり方を替えたり、手抜き をして下さい!

 

 

くれぐれも無理は禁物です🙅

 

 

シャワーだけでも、生活はできますしね。

 

 

いずれの場合でも、妊婦がお風呂掃除をやる危険性を、身近な夫には必ず話すべき ですよ!何かあってからでは、遅いので。

 

 

どうぞ、自分の納得いく方法を選んで、快適お風呂ライフを過ごして下さいね😊

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ