つわりで憂鬱 落ち込み…どんな心持ちで過ごしたらいい?私の体験談!

“つわりってこんなにひどいの…” と憂鬱で落ち込み、肩を落としてるあなた。私も2回経験したんですけど、なかなかの辛さでした。

 

 

なのに、人によって症状は違うし、まして一生経験することのない夫にはうまく症状が伝えられないし…。

 

 

沸々としてしまう気持ち分かります!私の体験談、つわりで憂鬱だったり落ち込んでしまった時どうしたら良いか、よかったら参考にしてみて下さいね^^

スポンサーリンク

 

 

 

 

新婚2ヶ月で妊娠発覚!

 

 

私は、結婚と同時に夫が転勤になったので、新たな土地で “さあ、新婚生活楽しもっ♪” と。

 

 

時間をかけて料理をしてみたり、掃除に洗濯したり。引越したため仕事を続けるのがむずかしく一旦退職していたので、仕事を探そうとも思ってたんですが…

 

 

挙式、入籍からわずか2ヶ月!

 

 

すぐに妊娠が分かったんです。もちろん子供が欲しかったので、嬉しかったですよ。

 

 

でも、慌てて病院探し!のんびり喜びにひたる間もなく・・・気持ち悪い、体が思うように動かない…怒濤のつわり地獄 にすぐ突入だったんですT.T

 

 

 

 

日に日に食べられる物がなくなり…入院

 

 

 

 

もう、素うどんですら気持ち悪くてもどしてしまう始末で、毎日トイレとお友達生活に入ってしまいました。その状態で産婦人科に行ったところ…

 

 

「入院した方がいいなあ~」

 

 

と。

 

 

 

うそっ(@.@)!?

 

 

 

“新婚3ヶ月目で入院? 別れ別れになるの?”

 

 

付き添ってくれた夫も診察室に呼ばれ、結局、即入院になってしまったんです。

 

 

今まで大病を患ったことがなく、入院経験もない私はオロオロ。実家も遠くて頼れないし、夫しかいないのだけど、男で頼りにならないし…。

 

 

 

“何でこんなことになっちゃったんだろう…?”

 

 

 

…悲しくて、ひとり落ち込みました。

 

 

同じ病室の患者さんはお腹の大きい人も多く、一方で私は全く妊婦らしくないし、つわりで入院してきた人も、脱水症状で点滴の針すら刺さらないくらい重症で大変そうなのに、私って場違いじゃないかな?と。

 

 

でも、やっぱり常に気持ち悪くて、体がダルくて、頭がぐちゃぐちゃで・・・気分は 超憂鬱 だったんです。

 

 

食べることが大好きな私にとって、食べることがこんなにも苦行になるとは、と悲しくはあったのですが、さいわい病院食なら、何とか普通のものが食べれたんですよ。

 

 

10日ほどで、退院になりました。

 

 

きれいな病院だし、至れり尽くせりだったのですが、やっぱり家に帰りたくて仕方なかったので、帰れると分かり嬉しかったですね。

 

 

そのときは…。

スポンサーリンク

 

 

 

 

家に帰るとすぐ逆戻り

 

 

家に帰って落ち着くかと思いきや…。あれもしなきゃこれもしなきゃと考えると、一気に吐き気が襲ってきて、またトイレとお友達生活に戻ってしまったんです!

 

 

一方で、何もできないもどかしさに落ち込み、夫に新婚からこんな生活をさせてることが申し訳なくて…毎日泣きながらベットにこもってました。

 

 

夫が出勤して誰もいなくなると、より一層体調が悪くなり、一人の時間が憂鬱でしかたなかったです。

 

 

気を紛らすために、実家に電話を毎日のようにしてました。その時間だけは気が紛れて、ほっとできたんですよ。実母に弱音を吐き、甘えられますからね。

 

 

そんなこんなでしたが、5ヶ月の安定期に差し掛かったころ、トイレに行く回数も減ってきて、うそのように元気になってきました。

 

 

つわりからの解放です!

 

 

 

 

2人目のときは吐かなかった

 

 

2人目のときのつわりは、前回よりもっと早くて妊娠と同時にスタート。そして徐々に悪化。

 

 

やっぱり常に胃がもたれていて、気持ちは悪いものの…でも!!このときは吐かずにすんだんですよ。

 

 

妊娠のたびにつわりの症状が違う人もいるようですが、後から考えると、私が吐かずに済んだのには理由があったかなあと。

 

 

まず上の子がいるので、気が紛れたこと!憂鬱になる時間がなかった

 

 

家事ができなくても、仕方ないと思えたこと!落ち込まずに済んだ。

 

 

2人目は5年越しで授かったので、もちろんその頃には家事にもすっかり慣れ、手抜きがどの程度許されるのか、範囲が分かるようになったのもあります。

 

 

料理も慣れて、簡単に作れるレパートリーが増えたこともあるかな、って。

 

 

 

 

憂鬱になったり落ち込む必要はなし!

 

 

 

 

でもね。私は2回体験して、つわりで憂鬱や落ち込みを感じてしまったら、何よりも 気持ちの切り替え が大切だなーと思うに至ったんですよ!

 

 

つわりって「赤ちゃんからのメッセージ」だって言いますよね。

 

 

“今赤ちゃんにとって成長するのに大切な時期だから、ママも体を休ませてあげて~”

 

 

っていう♡

 

 

なので、後ろめたい気持ちを捨てて、堂々と休んでほしいです!

 

 

多少食べなくても、偏食しても、お腹の赤ちゃんはたいてい育ちますよ。

 

 

それと、もう限界と思ったら、我慢せず病院に行って下さい!

 

 

入院すれば、先生や看護師さんが付いていてくれるので、精神的に安定します。家事も何もする必要がないので、体も休まります。もし食べられなくても、点滴で最低限の栄養をとれますしね。

 

 

なにより「何もしてない?何もできてない?」――そんなことありませんよ!!

 

 

一日中寝てるだけでも、お腹の中で一人の生命体を育てるという大仕事をしてるんですから^^

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ