つわりで辛い思いをしているママへ☆私はつわり中こう過ごしました!

つわりって辛いですよね!!毎日違う症状で、楽になってきたな~と思ったら次の日はすごくしんどかったり。臨月に入っても後期つわりがあったり…。

 

 

しかも1人目2人目で同じ症状なのかと思いきや、違うことも!症状が軽い人から重い人とそれぞれ!

 

 

誰かと同じってことがないから、ホントどう過ごしていいのか分からないですよね?! はじめての妊娠生活なら尚更です。

 

 

私のつわり中の過ごし方、ぜひ参考にしていただければと思います!

スポンサーリンク

 

 

 

 

つわりって何かを知ること

 

 

まず~そもそも “つわりって何?” って感じですよね。私はつわりが何なのか知るのと知らないとで、頑張れる気持ちが変わりましたよ。

 

 

はっきりとした原因は不明。妊娠によって、ホルモンや代謝の急激な変化に、体が対応できないために起こるんですって。

 

 

体内の血液量が増えたり、子宮に栄養が行くようになったりと、栄養バランスが変わっていくのに、体が順応できずに起こってしまうんですね。

 

 

女性の体は妊娠するように作られているんだから、すぐに順応できるようになっていて欲しいですよね^^;

 

 

 

 

とにかく食べれる物を探して食べる!

 

 

そして、何と言っても大変な吐き気…T.T

 

 

私のつわりは、まずはじめに匂いに敏感になって、ご飯を見ても美味しそうと思えず、食べても味を感じず、気持ち悪さだけを感じるものでした。ピークの頃は、3日間ほど続けて嘔吐も。

 

 

一番辛かったのは、お腹が空くことです・・・。お腹が空くのに何も食べたくなく、食べたら食べたで気持ち悪い…の繰り返し。

 

 

毎日 “何食べようか?” “何なら食べても気持ち悪くならないかな?” って、考えながら過ごしていました。

 

 

私が食べられたのは、素麺・きゅうり・カップうどん・マクドナルドのポテト など。マクドナルドのポテトは、つわり中によくみんな食べたくなると聞きますよ!

 

 

私はさらっと食べられるものなら、食べられたんです。ただ素麺は、寒い時期に食べるにはお腹が冷えるので、食べたいけど控えていましたけど。

 

 

よく食べていたのが、カップうどんです。なぜかすごーくおいしく感じたんですよね(笑)朝から食べたりしてました!

 

 

栄養はすっごく偏ってましたが、私はあえて考えなかったです。そうじゃないと生きてけなかったんで…^^;

 

 

つわりも毎日一緒じゃないですし、日によって大丈夫な日と大変な日とあって振り回されますが、“体が妊娠を受け入れようと頑張っているんだ!” って思うことで、私は前向きになれたと思います。

 

 

 

 

家にこもらないこと!

 

 

 

 

あと、辛くても家にずっとこもらないことです!

 

 

動いたら吐くと思っても、動けそうな時を見はからって、外の空気を吸うといいですよ。

スポンサーリンク

 

 

「辛い、辛い、辛い」と家にばかりいると、家の中の空気もどんよりして、ますます気分も落ち込んでしまうけど、外の空気を吸って気分を変えるとすっきりして、少し動けたり、食べられたりもします。

 

 

 

 

我慢せず吐く!吐いても食べる!

 

 

ピーク時の吐きづわり中の過ごし方は、吐きたいなと感じるときは、我慢せずに何か食べて吐いていました。

 

 

「吐きそうだから何も食べずにいよう」というよりも「吐いてもいいから何か食べよう」と思う方がすっきりします。

 

 

最初は吐くもの辛いですが、何回も吐いているうちに、吐くのも上手になっていくもんですよ(笑)

 

 

 

 

2人目のときは大変だったけど…

 

 

ちなみに、2人目のときはどんなふうだったかもお話ししておきますね。

 

 

1人目のつわりは、初めての体験ばかりでどうしたらいいか分からず、試行錯誤しながら過ごしていましたが、2人目になると “あ~つわりが来た来た” って感じ(笑)

 

 

上の子が1歳の時に妊娠が発覚したんですが、上の子の子育てをしながらなので、その点ではいろいろ大変でした。

 

 

何が大変だったかというと、一緒に遊んであげないといけなかったり、ご飯を作らないといけなかったりと…気持ち悪くても子供は待ってはくれないこと。

 

 

気持ち悪くて料理が出来ないときは、レトルトやパンを食べてもらってましたよ。レトルトやパンさえ準備するのが辛いときには、ふりかけご飯でした…。幸い子供が、白ごはんが好きだったので助かったんですが。

 

 

あとは果物ですね。果物ぐらいなら、食べる分だけで剥くことできたので。

 

 

でも大変は大変ですけど、つわりにとってはとても良かったです。上の子の相手に気を取られていたので、気持ち悪くても一日があっという間に過ぎていったので!

 

 

子供のおかげで、家にじっといることもなかったですしね。なので、つわり期間は長かったんですが、それほど辛く感じませんでした。

 

 

 

 

つわり中の過ごし方まとめ

 

 

 

 

ではもう一度、ポイントをまとめてみますね!

 

 

<つわり中の過ごし方>

 

 

栄養の偏りは考えずに好きなものや食べられるものを食べる

 

 

家にこもらず、積極的に外の空気を吸う

 

 

吐きたい時は我慢せずに吐く。吐いても食べる!

 

 

2人目つわりの時は無理せずに、上の子に出来るだけのことをしてあげる

 

 

~以上が、私のつわり中の過ごし方でした☆

 

 

 

あなたと私のつわりの症状は、違うかもしれません。

 

 

でも、つわりの時期をどう過ごすかは、誰かの体験談を参考にしつつ、その中からあなたに合った方法を見つけていくのがいいと思うんです^^b

 

 

辛いつわり…。でも、必ず終わりが来ますからね。赤ちゃんと共に頑張りましょう!

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

タグ:     

カテゴリ:妊娠 

管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ