つわりで上の子の相手ができずほったらかしT.Tそんな時の対策&心の持ち方は

つわりがひどいと、上の子の相手がしたくてもできない、ほったらかしにしてしまうことありますよね。罪悪感を持っても、思うように心も体も動かない。

 

 

お気持ちよ~く分かります。私の体験談と、そんな場合の対処法を、参考にしてみて下さいね^^

スポンサーリンク

 

 

 

 

上の子に妊娠を伝えると…

 

 

 

 

わが家は、上のお姉ちゃんと下の男の子で6才年の差があるんです。なので、下の子を妊娠中、お姉ちゃんは幼稚園の年長さんでした。

 

 

だいぶ物分かりは良くなってきてるものの、まだまだ幼さも。何より、ずっとひとりっ子で✨☆蝶よ華よ☆✨のお姫様状態で育ってきたので、“我慢って何?”っていう感じだったんですよね。

 

 

年齢的に隠していても仕方ないというより、むしろ “状況を理解してほしい!” と思ったので、下の子の心拍が確認できた7週目に、妊娠のこと伝えました。

 

 

 

「ママのお腹には赤ちゃんがいるんだよ!」

 

 

 

そしたら、幼稚園で、お友達のママが妊娠している様子を普通に見てきてるので、

 

 

 

「わたしお姉ちゃんになるの~♪」

 

「女の子がいいなぁ♡」

 

 

 

な~んて、驚きもせず、無邪気に喜んでる様子。

 

 

まあ、女の子は勘が鋭いので、言葉にする前から周りのざわつきを見て、何か感じ取ってたのかもしれませんけどね。

 

 

 

 

妊娠を知っても普段通り

 

 

ところが実際に娘は、「私の生活は変えたくないの!」と言わんばかりに、いつも通りの要求をしてきました!

 

 

一方で私は、怒濤のつわりでクラクラ状態…。

 

 

思うように体が動かない。気持ちも前に進まない。もどかしくて、もどかしくて…ついつい、ちょっとしたことで怒ってしまったりで。

 

 

「遊ぼっ!」

 

 

って言われることも、もちろんありました。でも…私が全然動けないので「もう理解できるよね」と、状況を説明してみるものの…理解するどころか、

 

 

「遊んで!遊んでぇ――!!」

 

 

と何度も言われ、私も ぶち切れ! 娘は泣いてぐちゃぐちゃなってしまう。そんな状態だったんです…😭

 

 

私はぐったりしてソファに寝転がり、娘はひくひく嗚咽しながら、一人で遊ぶ姿を見るとまた申し訳なくて。

 

 

さらに、どうにも動けない自分の体にイライラ!――そんな日々が、しばらく続いてました。

 

 

 

 

ついに夫が育児に参加!

 

 

そんな状況を見かねた夫が、週末は、娘を連れ出してくれたんです。

 

 

それまで育児は完全に私に任せっきりで、上の子のオムツすらまともに換えたことのなかった夫がです!「大変身」してくれました🙌

スポンサーリンク

 

 

2人目を妊娠して初めて、育児に参加してくれた夫。“このくらい究極の状態にならないと動かないのかっ!”・・・でもまぁ、動くきっかけができて良かったと思おうと^^;

 

 

私は家で気兼ねなく休めるし、娘のストレスも発散できて、本当に「パパ感謝!」でした♡

 

 

こんな感じで、娘も少しずつ息抜きができるようになったからか、そのうち、私がしんどそうにソファで横になってると、そっとしておいてくれるようになったんです。

 

 

もちろん風邪をもらってきたり、いきなりじゅうたんの上で嘔吐したり、おもらししたり騒動はありましたけどね>.<

 

 

赤ちゃん返りもあったし。もう年長さんだからとか、年の差が6歳もあるんだからなんて関係ないですよね。寂しいものは、寂しい…。

 

 

私もついつい怒ってしまうんだけど、娘も我慢しての結果かなと思うと、“仕方ないか…” って思えて、前ほどイライラしなくなりました。

 

 

 

 

上の子の相手ができない場合の対処法は!

 

 

 

 

ここでちょっと、知り合いのママのことに触れさせていただきますね。彼女が3人目を妊娠中のこと。

 

 

1番上の子は幼稚園児で、2番目の子はまだ未就園児でした。彼女が、どうにもつわりが辛いときは、

 

 

「これから、2番目の子を一時保育に預けに行くんです…」

 

 

と言ってたんですよ(@.@)

 

 

聞いた瞬間は、正直びっくりしたんですけど・・・改めて考えると、それも正しい判断なのかもって!

 

 

“家にいるなら、必ずママが面倒を見ないといけない?”

 

 

“辛くてあたってしまっても?”

 

 

“どんなに子供に要求されても、ママが動けず相手できない、ほったらかしになっても?”

 

 

いやいや~ なら専門家である保育士さんにお任せして、その間だけでもママは休んだっていいじゃない!! って、私も思い直したんですよね。

 

 

その方が体力が回復するし、少しでも気持ち良く、子供の面倒を見てやれますもの。

 

 

 

だから、つわりがひどくて、上の子の相手ができない!ほったらかしになってしまってる!と思ったら、無理せず我慢せず、周りに助けを求めるべきだと思うんです。

 

 

専業主婦だから、産休中だからなんて言わないで。

 

 

パパはもちろん、実家でも義両親でも頼れるなら。

 

 

それでも無理なら、一時保育も全然ありですよね。ぜいたくなんかじゃない!

 

 

 

いつもいつも我慢させるのはかわいそうだけど…時に子供にも、我慢って必要ですものね。次の子が産まれたら、当然我慢しなきゃいけないときがたくさんありますから。「先取り学習」だと思って。

 

 

もう充分頑張ってるママ、上の子の相手まで、ぜんぶ自分一人で背負い込もうとしないでください!

 

 

ママの体と心が健康でないと、お腹の赤ちゃんにも影響してしまいますよ。

 

 

つわりで辛いときは、ゆっくり休むことができるように、周りに働きかけましょうね。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ