頼りない夫にイライラ!そんな夫への対処法は?私の体験談!

夫に頼れないとガッカリ、イライラしますよね。“どうしてやってくれないの?” “こんな事ぐらい、なんでわかってくれないの?” …不満ばかりがつのります。

 

 

わが家の旦那も然りですよ!そんな頼りない夫への対処法、私の体験談をお話しします。

スポンサーリンク

 

 

 

 

自分で考えて行動できない夫にイライラ

 

 

うちの夫は、自発的に考えて動くことができません。こちらから提案するか、言われてから動くといったタイプで、

 

 

自分から “何かしよう!” “あれやりたい!” と思うこともない…何事にも無関心な旦那なんです(>_<;)

 

 

周りからみると、言うことを良くきいてくれる良い夫。そう見えますよね?

 

 

私の本心としては「この人、言われないと動けないんです!」って強く訴えたいんですが、そこで言えば、“強い嫁感” が出てしまうし^^;

 

 

もし「旦那さんかわいそう…」なんて言われているのを見てしまおうもんなら、更にイライラが強く⤴なるので、いつもグッとこらえてます。

 

 

そんな夫への対処法として、最近になって試みていることが、

 

 

みんなのいる前で「こう動いて」と指示・提案をしないで、前もって家で言っておくこと。

 

 

もちろん、言ったこと全て理解して行動してくれるわけではありませんが、“強い嫁” と言われることは少なくなるので、その点イライラが減った気がします。

 

 

 

 

子供に叱ることができずニコニコなのにイライラ

 

 

子育てをしていると、注意したり、叱らなくちゃいけない場面ってありますよね。

 

 

そんな時にも、なぜか叱らず、私を呼ぶ…。

 

 

「ねぇ◯◯しているんだけど~」

 

 

って、私に言わないで、“自分で注意するなりしてくれないの?” と、ここでまたイライラ。

 

 

私は子供を叱る役の人じゃありません!!

 

 

もちろんパパもママも2人で叱っては良くありませんが、毎回私だけ叱るのは違いますよね?

 

 

ましてや、反抗期の扱いづらい子供を相手にしている時に、ただニコニコ良いように使われているパパをみると、心底イライラです!

 

 

そんな旦那に対しては、叱ることができないのなら、もうその部分は諦めて、私の分までたくさん子供を褒めてもらうようにする。

 

 

私がいない時に叱らなきゃいけない時があったら、優しく言える範囲でいいから、子供に話をしといてもらう。もうそれしかありません。

 

 

これに関しては、“叱りすぎて子供が顔色をうかがうようなパパより、ニコニコ子供に接してくれるパパの方がいいじゃない!” って思うようにして、消化しています。まぁ実際そうですよね。

 

 

 

 

自分が夫の保護者のようでイライラ

 

 

家事も、育児も、お金の管理も、すべて私まかせ…。

 

 

“旦那は一体何なら出来るのだろう?” と、思ってしまいます。

 

 

正直、家のぜんぶの事を私がやってしまうのは精神的に疲れるし、誰かに頼りたいって思うんですよね。本心としては!

 

 

どうしても旦那のダメなところにばかり目がいってしまい…言うなれば、大きな子供がいる感じ。まるで私が夫の保護者のようです。

 

 

ただ・・・確かにダメなところが沢山…いやダメなところばかりなんですが、

 

 

少しでも良いところがあって、結婚したはずなんですもんね!

スポンサーリンク

 

 

うちの場合は、怒ることをしない(無関心と後から分かったんですが)ただ優しい。言えば、嫌な顔せず動いてくれる。

 

 

“そんなところが良かったんだっけな…” と、思い返すことがあります。

 

 

思い返すと、少しイライラがおさまる気がします。これは、あなたもぜひやってみて下さいね。

 

 

 

 

しかも男らしさが足りない?!

 

 

女性全員の中に『男たるもの、こうあるべき』という理想がありますよね。

 

 

たとえば、「俺が聞いてくるよ!」「俺がするよ!」「俺が言ってやるよ!」「俺が行くから!」

 

 

…わが家の旦那とは、完全無縁な言葉ですけど。私的には女として、夫から守られている感がほしいんです。

 

 

でもよーく考えると、夫婦ってバランスよく出来ているもので、

 

 

頼り甲斐のある男らしい男性には、守ってあげたくなるような弱い奥さん。

 

 

優しくて、周りに頭を下げたり合わせる事ができる男性には、意見を主張できる強い奥さん。

 

 

実際、まわりのいろんな夫婦を見ていると、長年うまくいっている夫婦って大きくわけると、この2パターンなんですよね。

 

 

自分の思い描く男性像が男らしいだけではなく、男性からみたら男らしいな!と思える部分があるということなんでしょうか?

 

 

夫への見方を少し変えてみるとすると、私は主張が強い方なのですが、それを聞いて「そうなんだー」って言える忍耐力(笑)

 

 

自分が悪くなくても頭を下げる事ができる旦那は、実は男らしいのかなと思えるようになってきました。ごく最近ですけど。

 

 

 

 

頼りない夫でも良い所はある?!

 

 

 

 

あなたも “もっと夫が頼りになったら…” “なんでこんなに頼りないんだろう…” と、イライラしていると思います。

 

 

でも、私の今までの経験から感じるのは、今から夫が頼れる男性になるよう教育するのは無理 ということです!

 

 

それならば、彼の良いところを見て伸ばす。

 

 

そして “使えないからなぁ…” と思っても、何かのときには一応、夫としてお願いして、頼ってみること。

 

 

それだけでも、少し主人に対して優しくなれる気がしますね。

 

 

最近の私は、もはや悟りを開いたみたいな感じですが、

 

 

言ってもわからない人に言うのも疲れるし、彼は彼なりに多少なりとも変わろうとは努力するので、そこを見てあげようと。

 

 

そうすると、何かちょっとでもしてくれた時に、“こんなことをやってくれた!” と、喜びが大きいですし、

 

 

そんな夫を見て、“旦那は頼りにならないダメな人って、決めつけちゃいけないなぁ…” とか、自分の考え方も夫への見方も変わってきました。

 

 

毎日、頼りにならないご主人を目の前にイライラするあなたの気持ち、とってもよく分かります!

 

 

でも、出来る限り肯定的に見てあげるようにすると、きっと少しずつでも楽になっていくと思いますよ。

 

 

大変かもしれませんが、頑張って下さいね!

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ