おすすめ軽量チャイルドシート☆取り付け楽々!新生児から使えて便利!

車を持つ家庭なら、赤ちゃんが産まれる前に準備するものの1つが、チャイルドシートですよね!でも、チャイルドシートと言っても種類はいろいろ。どれを選んだら良いか、なかなか分かりません。

 

 

私の住むところは車が必須なので、妊娠中チャイルドシートを準備しないと、出産後の退院が出来ないので、色んなショップを見ては悩みました。そんな中で選んだ商品がこれ。実際に使ってみての商品レビューです!参考にしてみて下さいね^^

スポンサーリンク

 

 

 

 

ピジョン キュピオ チャイルドシート 
西松屋限定モデル 14799円(税込)

 

 

写真出所 楽天市場

 

 

 

 

おすすめポイントは!

 

 

1 新生児から使える

 

 

まず当たり前ですが、新生児から使用できることです。新生児の頃は後ろ向きでリクライニングした状態で使用し、隣に座ると子供の様子がよく見えて安心。

 

インナーシートも柔らかく、すっぽりおさまる感じがあり、そのおさまる感じが良いのか車の中では、首がカクカクすることなく、ぐっすり寝ていることが多いですよ。

 

 

 

2 軽くて取り付けも楽&簡単!

 

 

チャイルドシートって重いイメージがあったんですが、この商品は軽々と持つことが出来るので、私の車から主人の車へとチャイルドシートののせかえも、楽に出来ます。

 

チャイルドシートの取り付けも簡単で、シートベルトを数ヶ所に引っ掛けて留め、安全な角度をチェックできるチェッカーを見て、角度の調節も簡単にできました。

スポンサーリンク

 

 

 

3 前向きと後ろ向きの切り替えOK

 

 

1歳頃になると後ろ向きでは飽き始めますが、ちょうどその頃から前向きで使用ができるようになります。

 

ちなみに月齢ではなく、10kg以上からは前向きでの使用ができます。うちの子は1歳前に10kgあったので、1歳前から前向きで使用することができました。

 

 

 

4 コスパバツグン!

 

使用月齢目安が、新生児から4歳頃、適応体重が18kg以下なので、長く使用できると思います。また値段もお手頃なので、長く使える分コスパも良くなりますね。

 

 

 

 

 

 

残念な点は…

 

 

 

1 スペースを取る

 

 

チャイルドシートあるあるだと思うのですが、使用していて感じるのは、やはり場所をとることです。すごく圧迫感を感じます。

 

軽自動車なら尚更、大きく感じると思いますね。大人1人分以上の場所が必要になるので、車に乗る人数を考えなくてはなりません。

 

 

 

2 構造と素材が…

 

 

チャイルドシートで食べたおやつのかけらが、シートのベルトの間にボロボロ落ちていき、なかなか取れません。また、夏はシートが蒸れるのか、背中に汗をかいているときがありました。蒸れないように、何かしら対策が必要です。

 

 

 

 

~と、マイナス点は、敢えて探して挙げた感じです。新生児から使用でき、ちょうど良い月齢頃に前向きにできること、コスパも良く、何より安全性にまったく問題なく使えているので、私はこのチャイルドシート、とっても満足しています!

 

 

ぜひ、候補の一つに入れてみて下さいね。(※価格変更や在庫切れなどが有り得ますことをご了承ください)

 

【楽天市場】西松屋

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ