産後太りで体型がくずれてしまったママ必見!簡単な対処法お教えします!

覚悟してたものの “産後太りで体型がくずれてしまった~” と、お悩みのあなた!

 

 

その気になるところは、体重ですか?下腹ですか?ウエスト?それとも、バスト?―― 実はそれ以外にもあるんですよ!

 

 

ふだん自分からは見えない「後ろ姿」にこそ、くずれが出るのです。私の経験と、どう対処すべきかをお話ししますね^^

スポンサーリンク

 

 

 

結婚前のお尻は上向き^^

 

 

結婚前、私は至って標準的な体型でした。

 

 

体重も医学的に健康と言われる数字、バストが大きい訳でもなく、日本人に多い洋梨型の体型😃

 

 

もちろん、自分の体型に自信もなかったのですが…あるとき、パンツを試着していたら、

 

 

「お客様は、お尻が上を向いてて良いですね!」

 

 

って、少し年配の店員さんから言われたことがあったんですよ。

 

 

“いやいや、大きいだけだし…”

 

 

な~んて、心の中で店員さんに突っ込みつつ、愛想笑いしてました😒

 

 

でもこの言葉、あとでよくよく思い起こされることになったんです😱

 

 

 

 

産後の体型くずれの盲点に愕然…

 

 

 

 

1人目の出産。

 

 

始めての育児にてんてこ舞いで、自分の体型なんて気にする余裕すらありませんでした😣

 

 

ただ、目に見える体重の数字だけが気になって、流行りのダイエットに手を出したりしつつ、産後太りと闘ってたんです💪

 

 

娘も3歳になり、イヤイヤ期も卒業😌落ち着き始めた頃のこと。

 

 

入園予定の幼稚園で、お集まりがあったんですね。どのママも子供たちと一緒になって遊んでました🎶

 

 

すると、たくさんのママの後ろ姿が見えてきたんです!

 

 

もちろん2~3歳児のママ。みんな年齢は 20代後半~30代にかけてと、若いはず。

 

 

でも、パンツから見えるお尻が… 一見細いママも、ある程度お肉がついてるママも、同じように、薄く平べったく広がってるではないですか😱

 

 

“もしかして、私も?!”

 

 

愕然としました・・・😭

 

 

育児に一生懸命になっている間に、体重はある程度戻したはずなのに…完全に、体系くずれの「盲点」でした😢

 

 

その時ふいに、あの店員さんの言葉を思い出したんです😲

 

 

いまほど産後の体型維持に関心がもたれていなかった時代の女性たちは、もれなく産後に、お尻の形が悪くなっていたんでしょうね。

 

 

それを見てきた店員さんからすると、まだ出産経験のない、若い女性(私)のお尻に目がいったのも自然なことですよね。

 

 

でも私は、このとき幼稚園でショックを受けたにもかかわらず、どうすべきか分からずに、結局、お尻をそのまま放置してしまったんです…。

 

 

 

 

今度こそ体型くずれを阻止!と臨むも

 

 

それから待望の2人目を、5年ぶりに妊娠!

 

 

産後太りに体型くずれで、危機的状況にありながら、無対策で放置していた私は「小太り」になり、

 

 

更に、高齢出産の域に入っていたので、産婦人科の先生から、きびしい体重制限を言い渡されしまいました😢

 

 

一念発起し💪安定期に入ると(必ず医師の診断を仰ぎ、自己判断は禁物ですよ!)

 

 

マタニティーヨガを毎日家でやり、四つん這いで雑巾がけをし、大好きな甘いもの絶ちをしました。

 

 

その結果、1人目とは比べ物にならないほど、スピード安産で、産後も比較的体力が残ってたんです😊

 

 

“この勢いで!” と、産後まもなく産じょくベルトを買い、巻き始めました🙋

スポンサーリンク

 

 

今度こそ、体型くずれを防ぐぞ!と💪

 

 

 

ところが。実はですね・・・

 

 

2人目とはいえ、目の回るような忙しさに、ベルトがうっとうしくなってきてしまったんです😅

 

 

新生児育児中にトイレ行くって、タイミングを測るだけでも大変ですよね。しかも、極力時間はかけたくない。

 

 

なのに、ベルトをとって、トイレに行って、またベルトを着ける。

 

 

ああ、もう面倒~赤ちゃんも泣いてるし。「えい、取ってしまえ~~!!」

 

 

すぐに着けなくなってしまいました…。

 

 

当然、ますます見る影もなく、体型くずれまっしぐらです⤵⤵⤵

 

 

 

 

美尻ママさんからのアドバイス

 

 

 

 

・・・そんな2人目が、幼稚園に通い始めた頃のこと。

 

 

同じママの中で、驚くほど『美尻さん』に出会ったのです!2人子供産んでるのにですよ👀

 

 

聞けば、現役のバレエの先生👑

 

 

そのママに経緯を話したところ、意外な答えが返ってきたんです👏 ――とっても簡単!!

 

 

 


姿勢を正す!

 

 

 

これだけなんですって👀

 

 

でも~~やってみると、これがなかなか難しい😣

 

 

猫背の人って最近多いですよね。もちろん、猫背はダメです。

 

 

私は子供の頃ほんの数年ですが、バレエをかじっていたので、猫背ではないと自負があったんですが…

 

 

彼女から見ると、腰が反りすぎだとか。

 

 

そうなんです👏子供が小さいときって、抱っこ紐で、前抱っこすること多いですよね。

 

 

幼児とはいえ、それなりの重みが前にかかると、それを支えようと腰が反り、がに股になりやすい のです。

 

 

それが、「体型くずれの要因」なんです!!

 

 

 

 

体型くずれ改善の鍵は姿勢!

 

 

 

 

産後太りで体型がくずれてしまった…と感じているあなた!

 

 

まずは、「後ろ姿」を鏡で見てみて下さい!背中の肉のたるみ、お尻の形大丈夫ですか?

 

 

気になったら、何より姿勢を正すことです!

 

 

正しい姿勢をしてみると、思った以上に大変なことが分かると思います。普段いかに筋力を使わず、立って歩いているか?! ですよね。思い知らされます😱

 

 

腰、首をまっすぐに伸ばし

 

頭を前に出さず

 

肩の位置が前に出ないようにして

 

お尻もぐっと引っ込める!

 

 

これで、気になる下腹もぐっと引っ込み、胸もつんと上を向きますよ⤴

 

 

どこかジムなどに行って、専門トレーナーに見てもらえれば一番ですが、なかなか難しいですよね。

 

 

食事はもちろん気を付けつつも、まずは姿勢を正してみて下さいね😊 視界も変わり、体も気持ちも好転しますよ!

 

 

2人目の産後であるにもかかわらず、私はこれで、ぐっと体型くずれが改善しました♥♥♥

 

 

一足飛びには行きませんが、毎日意識するだけでとっても簡単☆ 必ずあなたのキレイを取り戻しましょう!!

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ