年越しそばのアレコレ~由来&食べるタイミングを知って希望の新年を!

大晦日 ――子供のころ家にいた時には、出されるままに食べてた「年越しそば!」…でもだんだんと、その年は実家に帰れないとか、結婚したりで、自分で準備するようにもなりますよね。

 

 

“面倒でそばの準備なんてムリ~” という状況になると、ふと、“あれ?そもそも なんで12月31日にはそばを食べるんだ?” “年越しそばって絶対食べなきゃいけないの?” って思うんじゃないでしょうか?

 

 

そんなあなたのギモンにお答えすべく、年越しそばの由来&意味、食べる時間や食べ方まで、アレコレお教えします!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

  <目 次>

 

1.年越しそばの由来&意味は?縁起物なの?

 

2.年越しそばを食べるタイミングはいつが正解?

 

3.必ず「そば」じゃないとダメ?「うどん」では?

 

4.年越しそばは喪中でも食べていいの?

 

5.まとめ

 

 

 

 

 

年越しそばの由来&意味は?縁起物なの?

 

 

 

 

いろいろ調べてみた結果、「年越しそばは、絶対に食べなくちゃいけない物ではない」ってことだけは、ハッキリ分かりました。

 

 

“じゃ、なんでみんな食べてるの??” ってことになりますが、どうやら日本人の『縁起かつぎ好き』が、そもそもの根底にあるようです。

 

 

 

【由 来】

 

江戸時代にはもう、年越しそばを食べることが、庶民の間に文化として定着していました。

 

それ以前に、そば餅やそばがきを食べたという、由来らしきエピソードが幾つかありますが、どれも決定的な説ではありません。

 

ただ、そのすべてに共通するのは「蕎麦を食べると幸せが来る」というものです。

 

 

 

【意 味】

 

じゃ、他の物ではなく “なぜ蕎麦(そば)なのか?” となる訳ですが、意味もまたいろいろあります。以下が主なものです。

 

 

■麺としてのそばは、長く伸ばした後に細く切って食べることから、細く長く「延命長寿」「健康長寿」を願う

 

 

■蕎麦粉100%のそばは切れやすいことから、その年の災いや悪縁をすべて断ち切って、新年を迎えようという「厄除け」

 

 

■金細工師が散らばった金粉を集めるのに、蕎麦を練ったかたまりに吸いつけたことから「金運」を呼ぶ

 

 

■植物としてのソバの木は、雨風で倒れても日が差せばすぐに起き上がることから「来年こそは!」という誓い

 

 

■蕎麦は胃腸を洗浄する作用があることから、新陳代謝によって体を清めて新年を迎える「健康祈願」

 

 

 

【縁起物か?】

 

はい、そうですね! 国の政策とか宗教なんかも関係なく、庶民の間で信じられて広まって行ったものです。

 

ですので、年越しそばを食べて縁起をかつぐのも、“私は関係ない” と食べないのも、本人の思い次第!

 

また、縁起物なので「残さず全部食べるのが良い」と考える人が多いようです。

 

 

 

 

年越しそばを食べるタイミングはいつが正解?

 

 

「年越し」と言うだけあって “12月31日に食べる物なんだろうな” とは考えやすいですよね。その通り、大部分の地方では、大晦日に食べられています。(福島県の一部など年明けに食べる地方もあり)

スポンサーリンク

 

 

では「時間」はどうなんでしょう?

 

 

これに関しては、根拠になるエピソードのような物は見つかりませんでした。慣習として「夕食時」または「除夜の鐘を聞きながら」「年をまたいで」というタイミングが多いようです。

 

 

中には、“12月31日なら、昼間食べてもいいんじゃない?” という人もいます。でも、古き一年の精算と、新しい年に向かう祈願だとすると、やはりあまり早すぎるよりは、遅い時間に食べる方が、意味を成す気はしますよね。三食のうちなら、夕食。

 

 

 

夕食以降に、そばだけもう一食というのもアリですが…数時間後の真夜中になるので、実際問題としては、胃腸にあまり良くないかもしれません^^; 食べる量を調整する必要がありそうですね。

 

 

 

 

必ず「そば」じゃないとダメ?「うどん」では?

 

 

はい、このギモンに関しては、今までで一応答えがでていますね。

 

 

麺なら他にも、うどん、ラーメン、ライスヌードル…等いろいろありますが、由来的にはやはり「そば」を食べるのが正解になります!(細かいことを言うなら、名称が「〇〇そば」というだけでなく、蕎麦粉が成分に入っている物)

 

 

でも、食べ方に関してはまったくの自由。温かくしても、冷やしてもOKだし、具にも何の決まりもありません^^「カップそば」でも、問題ないことになりますね。

 

 

11~12月は新蕎麦が出て、1年のうちでも特にそばが美味しいシーズン。そのため通の人は、そばの味そのものを楽しめる「ざるそば」を好みますが、寒い時期でもあるので、全体的には、温かい麺を食べる人の方が多いようです。

 

 

ちなみに例外として、讃岐うどんで有名な香川県では、昔から「年越しそば」でなく「年越しうどん」を食べて来ました。

 

 

うどんも「太く長く」と、縁起をかつぐにはまた持って来いの食べ物ですよね!このところ「年明けうどん」という形になって、盛んにPRされています。

 

 

 

 

年越しそばは喪中でも食べていいの?

 

 

オマケですが、喪中はどうなんでしょう? この期間は「祝い事は控えるように」とされています。

 

 

ですので、“年越しそばを食べることが祝い事かどうか?” ということが、このギモンに対する答えになりますよね。

 

 

見てきたように、年越しそばは「その年の悪い物を断ち切り、新年が良い年になるように」と願って食べるものですから、祝い事ではありません。食べても大丈夫です!

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

年越しそばを食べる習慣は、庶民の間で広まり根付いた、日本の食文化。食べ方に多少の違いはあっても、そこに込められた「新しい年を良い年にしたい」という願いは、昔も今も変りませんよね。

 

 

私が子供のころ家で食べていた年越しそばは、山から掘って来た山芋をすりおろした物を、出汁でのばしたつゆで食べる「特製とろろそば」でした。

 

 

意味なんか分かってませんでしたけど、“大晦日は特別なおソバを食べれる!“っていうのが、単に嬉しかったっけ。子供心に “今年も終わりだなー” なんて、思いましたしね。

 

 

縁起かつぎは個人の自由。―― でも家族が集まり、または、一人であっても(ちょっと面倒でも^^;)、一年の最後の夜にそばを食べながら、その年を振り返ったり、“よっし!新しい一年がんばろ!!” なぁんて思ってみたりすること…悪くはないんじゃないでしょうか(*^-^*)♡

 

「年明けうどん」の始まり&特徴や意味はこっちらをどうぞ☆

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ