卒業式で小学生女子はどんな服装してる?袴はどうなの?今年の私の体験から!

いよいよお嬢さんの小学校卒業式を控えているあなた。おめでとうございます!

 

 

でも、“今どきの女の子はどんな服装をするの?”…悩みますよね。子供の話をうのみにして良いのか?とか。

 

 

この春、娘を小学校から送り出したばかりの私が、現状をお話しします!ぜひ、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

卒業式の小学生女子の服装 一番の関心は袴!

 

 

 

わが家も、お年頃の女の子を持つ身としては、当然悩みました😌その始まり、実は5年生の時までさかのぼります。

 

 

PTAで一緒に仕事をしていたママから、

 

 

「○○ちゃんは袴の予約した?」

 

 

と聞かれ、思わず絶句…😲

 

 

「今5年生の3月だよ!まだ6年生も始まってないのに、この時期に卒業式の服装の話なんて…」

 

 

でもそのママは、お嬢さんに急かされて、もう袴の予約をしたとか。そして、

 

 

「この時期に予約しておかないと、取れなくなっちゃうらしいよ!」

 

 

と、アドバイスしてくれたんです。

 

 

う~ん。たしかに…娘の話では、年々袴の女子が増えてる話はしていたなぁ。そして「自分も着てみたいな」って!

 

 

娘の小学校は、在校生代表として、4、5年が出席させられるんですよね。

 

 

当然、女子の服装は気になるし、同級生の間でも話題になっていたようなのです😌

 

 

「あの袴カワイイ❤」

 

 

「やっぱり、スーツやワンピースより目立つよね!」

 

 

…などなど。

 

 

 

そこで、例のママの話を元に、娘に改めて聞いてみたところ、「もう少し周りの様子を見たい」と。

 

 

高学年女子は、グループ分けがばっちりできてますよね😥

 

 

「自分のグループのお友だちが、本当に袴を着るのか?分からないから」ですって。

 

 

自分が良ければではなく、“まわりと歩調を合わせたい” という心理もあるんですよね。実にやっかいです😣

 

 

 

 

卒業式の女子の袴について小学校から通達が!

 

 

 

 

女子の間で袴の人気が高まっている様子は、小学校側も分かっています。

 

 

6年生になって早い時期に、こんな書面が出されました。

 

 

 

「全国的に広がりを見せている、小学校卒業式での女児の袴について。

 

 

年々、我が校でも増加傾向にある。

 

 

実際に着用した女児が、式途中で、帯がきつくて体調を崩し、退席せざるをえなくなった例があった。

 

 

逆に帯が緩くて、トイレ等の関係で着崩れてしまったが、本人はもちろん、親も先生も直せなかった事例もある、

 

 

といったトラブルが見られるようになっているので、

 

 

それでも着用するかどうか?きちんと親子で再度話し合って欲しい」

 

 

 

・・・という内容です。

 

 

私的には、娘の小学校では「全面禁止」にはしなかったんだなぁ、という気持ちでしたね。

 

 

昨今の流れから、全面禁止になっている小学校も出てきていることから考えると、かなり緩い通達ですよね。

 

 

 

とは言えこれで、娘の周りの、比較的おとなしいグループの子達は、袴を諦めました。

 

 

小学校側は良く思っていない、と感じ取ってですね。

 

 

 

 

小学校の卒業式に娘が選んだ卒服は☆

 

 

 

 

そして結局は娘も、袴を諦めることに。そしてここから、服選びスタートです!!

 

 

今どきは「卒服(そつふく)」というそうですね😉

 

 

ワンピース好きの娘は、坂道系のを選びました🎶

スポンサーリンク

 

 

ちなみに入学式は、AKB全盛期で、それを模した服のオンパレード。

 

 

結局、入るときも出るときもアイドルの影響受けまくりですよね😅

 

 

年末から探していて、結局購入したのは、6年生の2月でした。

 

 

ちょうどその時期、更なる小学校からの書面。

 

 

 

「女児は、スカートの長さに気を付けるように!」

 

 

 

一人ずつ壇上に上がって、礼をして卒業証書を受け取るので、あまりにスカートが短いと中が見えてしまう恐れがあると。

 

 

可愛いだけで買ってしまったワンピース(>_<)

 

 

よく考えると、礼をしたらかなりキワドイかも…ということで、スカート用の黒色の短いレギンスを、追加で買いました。

 

 

まあ、これで安心でしょうと😌

 

 

 

 

小学校卒業式当日!女子の服装は袴をはじめ多様!

 

 

いよいよ、小学校の卒業式当日です💐

 

 

もちろん「袴女子」いましたよ!禁止になってませんし、なんせ1年前から予約してますからね。

 

 

袴は、女子50人中、12、3人といったところでしょうか。

 

 

あとは予想に反して、制服風のスーツの子が大半でしたね。

 

 

ジャケットに白ブラウス、リボンを付けて、チェックのプリーツスカート。

 

 

学校の通達をきちんと守る子は、特にこのスタイルでした。

 

 

スカートの長さはもちろんですが、プリーツが多ければ、まず中が見える心配はないですからね。

 

 

更に、キュロットや、半ズボンタイプの子も、ごく少数派ですがいました。

 

 

うちの娘のようなワンピースの子は、かなり少数派でしたね。

 

 

中には、手作りのワンピースの子もいて、素敵でした。

 

 

極めつけは、彼女自身も皆一目置くほど絵がうまい、芸術家一家の女の子。

 

 

かなりファンキーなスーツを着て目立ってました😲

 

 

でも、これから校則でがんじがらめにならざる終えない、中学校生活が待っています。

 

 

“許される最後に、このスタイルもありだよねー” なんて、私は思いましたよ😉

 

 

 

…式を終え、娘の小学校の袴女子たちは、健康の問題もなく元気そのものでした。ほんと何よりです😌

 

 

話を聞くと、3時起きだった子もいるそうで😲着付けに髪のセットに、美容院の予約の都合もあったりで。

 

 

袴だと、ほんとに親子ともども大仕事!本人たちは大満足の表情でしたけどね😉

 

 

結果として、私としては、娘の学校でしたように、“袴を一律に禁止しなくても良いんじゃないかな” と、考えるに至ってます。

 

 

 

ちなみにですが…

 

 

この「袴論争」が話題に上がると、よく大人たちから出る案が、「進学する中学校の制服を着るように統一すればいい!」です。

 

 

地域によっては、その伝統がある(あった)ようですね。

 

 

わが家は地方都市(群馬県)なので、女子は皆無でしたが、男子は一部取り入れている子が大半でした。ズボンとシャツだけとか。

 

 

中には、その制服が嬉しくて、誇らしくて、フルで来ている子もいましたね。

 

 

でも、もしかしたら制服のために、複雑な思いをしてる子もいるかもしれません…。

 

 

特に、中学受験が活発な地域では、その中学に対する思いが交錯することを考えると、私自身は、“この意見には賛成できないな” と考えてます。

 

 

 

 

小学生女子の卒業式の服装はじっくり話し合って!

 

 

 

 

“小学校の卒業式で女の子の服装はどうしたらいいの?” と迷っているあなた。

 

 

学校から袴が禁止されていたり、あれこれ決まりがある場合は、従わざるをえないのが現実でしょう。

 

 

もし、本人たちの裁量に任せるというスタンスの学校だとしたら、

 

 

袴・スーツ・ワンピース・進学先の制服…と、それぞれのメリット、デメリットをよく親子で話し合って下さいね。

 

 

子供はただ「可愛いから」「周りがそうだから」と、言ってくるかもしれません。

 

 

でも、その子の置かれている状況や気持ち、心身の健康面を一番分かっているのはママです。

 

 

冷静に話し合いを重ねて、お嬢さんといっしょに最良の「卒服」を決めましょう😊

 

 

娘も少数派のワンピースでしたが、悩んで、納得して選んだ服なので、これで良かったと言ってましたよ。

 

 

きちんと本人が納得して決めた服ならば、どんな服装を選んだとしても、堂々と胸を張って壇上に上がれますよね!

 

 

きっと、あなたのお子さんにも、一生の良い思い出になるはずですよ😊

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ