大久野島のうさぎの餌の持ち込み量は?広島県民が夏の楽しみ方・フェリー乗場をご案内!

瀬戸内海に浮かぶ「大久野島(通称うさぎの島)」は、約900羽の野生のうさぎが住むラビットアイランド!

 

 

私は広島県民なので、もう何度か行ってますが、フェリーを降りるとすぐ可愛いウサギたちに出迎えられて、とっても癒されます♡

 

 

しかもこの島には、うさぎ以外にも楽しめるスポットがいっぱい^^

 

 

今年の8月、家族5人で行ってきたときの様子を交えながら、餌のことや、レンタサイクル、食事、フェリー乗場(駐車場など)についてご案内します! >> 続きを読む

★2019年 熱海海上花火大会★穴場 クルーズ 屋台 口コミ~何でも情報バッチリ!

多様に変化し観客を飽きさせない演出に、音の響きが最高☆打ち上げ場所が近くて、臨場感がハンパない熱海の花火!

 

 

そんな「熱海海上花火大会」――2019年の詳細情報はまだ出ていない部分もありますが、現地に出向いてあれこれ調べて来ました(^.^)v

 

 

熱海観光協会に直接聞いたこともあります。どうぞ参考にして下さい!

 

 

 

<目 次>クリック/タップで知りたい情報へGO!

 

  1. 2019年開催日&時間
  2. 開催時間&打ち上げ数
  3. 雨天時は?
  4. 観覧場所
  5. 宿泊者専用観覧席
  6. 有料観覧席
  7. 有料観覧席【前売り券】購入方法
  8. 有料観覧席【当日券】購入方法
  9. 花火打ち上げ場所
  10. 主催者連絡先
  11. トイレ情報
  12. 屋台情報
  13. 喫煙場所について
  14. ペット同伴は?
  15. 熱海市内までのアクセスと注意点【車】
  16. 駐車場情報
  17. 熱海市内までのアクセスと注意点【電車】
  18. 熱海駅から花火会場までのアクセス
  19. 混雑状況(観光サイトより抜粋)
  20. デートで行くのにオススメな理由
  21. メッセージ花火打ち上げ
  22. 花火観覧クルーズ
  23. 子供連れで行くのにオススメな理由
  24. 穴場スポット
  25. 花火が見えるホテル
  26. これから行く方へ!【口コミ情報】

 

 

 

 

 

 

2019年開催日&時間

 

 

3/31(日)・4/20(土)・5/11(土)・5/26(日)・6/16(日)・6/29(土)
7/26(金)・7/30(火)・8/5(月)・8/8(木)・8/18(日)・8/23(金)・8/30(金)
9/16(月・祝)
12/8(日)・12/15(日)

 

※1月・2月・10月・11月は行われません。

 

▲目次にもどる

 

 

 

開催時間&打ち上げ数

 

 

20:20~20:45 3000発
20:20~20:50 5000発
20:20~20:45 3000発
20:20~20:45  3000発

 

▲目次にもどる

 

 

 

雨天時は?

 

 

雨天決行です!

 

会場に屋根はないので、雨具は各自で準備して下さいね。

 

強い風雨の場合は、熱海市観光協会(0557-85-2222) にお問い合わせ下さい。

 

▲目次にもどる

 

 

 

観覧場所

 

 

■サンビーチ海水浴場
~親水公園 スカイデッキ
~スパマリーナ熱海親水公園 レインボーデッキ
~親水公園 渚デッキ
~熱海港までの海岸線一帯

 

 

観光案内所でもらったマップです

 

 

※デッキに手すりがあり、海にクルーズ船が停泊していますが、花火はほぼ真上に上がるので、鑑賞に支障はありません。

 

※「ムーンテラス」は、開催時間中、封鎖になります。 

 

※「親水公園デッキエリア」は、場所取り禁止。シート等で場所取りしている場合、撤去・没収されます。(サンビーチはOK) 

 

※「熱海港海釣り施設」は、開催日当日休み。(花火打ち上げ場所になります) 

 

▲目次にもどる

 

 

 

宿泊者専用観覧席

 

 

7・8・9月のみ

 

「熱海温泉ホテル旅館協同組合」の加盟施設(約60ヶ所)を利用する宿泊客のための専用スペースです。

 

伊豆山温泉・伊豆湯河原温泉の旅館組合用の観覧スペースは、7・8月分のみ。

 

■観覧場所:親水公園 渚デッキ

■開場時間:19:00

 

 

海沿いに続くデッキの先端部分(写真手前側)です

 

 

 

※入場には各宿泊施設で配布されるエアクッションが必要。

 (エアクッションをもって宿泊者と判断されます)

 

※エリアから外に出る場合は、入場口にて「再入場券」を受け取って下さい。

 

※観賞後、不要になったエアクッションの回収をしています。

 

▶詳細はこちらをどうぞ☆

 

▲目次にもどる

 

 

 

有料観覧席

 

 

7・8・9月のみ

 

混雑する時期、日帰りでも良い席で花火を鑑賞することが出来ます!

 

■場所:親水公園 レインボーデッキの海側

■料金:1000円(エアークッション付き、4歳以上)

■定員:1600名(前売り1300名、当日 300名)

 

 

左手に「遊覧船サンレモ」が見えるあたりの区画です(写真手前でなく)

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

有料観覧席【前売り券】購入方法

 

 

■前売り券は、開催日ごとに 1300枚販売

■料金:1000円(エアークッション付き、4歳以上)

 

※エリア内への入場券であり、指定席や椅子はありません。

 

チケットは毎年6月頃からオープンになるので、現在まだ出ていません。

 

参考として、2018年の情報を記載しておきますね。
 (購入方法に変更あれば更新します!)

 

 

 

1.セブンイレブン店頭マルチコピー機

 

開催当日 15:00まで購入可

 

マルチコピー機「セブンチケット」より

→「イベント・アート」

→「祭り・花火大会」

→『熱海海上花火大会』を選択

→払込票出力

→払込票をレジに持って行き支払い

→発券(手数料無料)

 

 

2.セブンチケット
 (PC・スマホ・タブレットより)

 

前々日 23:59まで予約可

前日  23:59までに発券

 

セブンイレブン店頭にて支払→発券
(手数料1枚当たり108円)

 

 

3.熱海市観光協会(ワカガエルステーション)にて

 

開催日当日 17:00まで購入可

0557-85-2222

 

 

親水公園レインボーデッキ 初川寄りにあります

 

 

■問い合わせ先:0557-81-9251

 熱海商工会議所内 熱海海上花火大会有料席運営委員会

 

※一度購入したチケットは、キャンセル・返金・交換できないので、ご注意下さい。

 

※購入したチケットを忘れた場合にも、再購入しなければなりません。

 

▲目次にもどる

 

 

 

有料観覧席【当日券】購入方法

 

 

■当日券は、開催日ごとに 300枚販売。

■料金:1000円(エアークッション付き、4歳以上)

 

■販売場所:親水公園 有料席入口(イベント広場中央)

■販売開始:開催日 17:30より販売スタート

 

■問い合わせ先:0557-81-9251

 熱海商工会議所内 熱海海上花火大会有料席運営委員会

 

※電話での購入は不可です。

 

▲目次にもどる

 

 

 

花火打ち上げ場所

 

 

熱海湾(熱海港7.5m岸壁~海釣り施設)

 

 

JR熱海駅の観光マップ

 

▲目次にもどる

 

 

 

主催者連絡先

 

 

<熱海温泉ホテル旅館協同組合>

 

電話 0557-81-5141

平日 9:00~17:00

土曜 9:00~12:00

 

旅行・観光 travel@atamispa.com

それ以外 info@atamispa.com

 

 

<熱海市観光協会>

電話 0557-85-2222 

※8月 5日(月)・18日(日)のみ主催

 

▲目次にもどる

 

 

 

トイレ情報

 

 

観覧席に沿った道沿いに4ヶ所あり。(マップ参照)

 

サンビーチにもあります。

 

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

屋台情報

 

 

■スカイデッキ周辺&レインボーデッキ(イベント広場)

 

■夕方頃~花火打ち上げ終了まで

 

■それぞれのエリアに10店舗以上、屋台と地元飲食店のブースが出ます。

 

たこ焼き、お好み焼き、焼きそば、焼き鳥、フランクフルト、じゃがバター…等々

 

■ワカガエルステーション(熱海観光協会)前にドリンクの自販機も有り

 

▲目次にもどる

 

 

 

喫煙場所について

 

 

観覧席内は、指定場所を除いて禁煙。

 

入場口の外にある喫煙所、もしくは指定場所にてお願いします。

 

 

親水公園内のスモーキングエリア

 

▲目次にもどる

 

 

 

ペット同伴は?

 

 

小さい犬なら同伴可です☆

 

他の人の迷惑にならないように気をつけましょう!

 

▲目次にもどる

 

 

 

熱海市内までのアクセスと注意点【車の場合】

 

 

東名高速道路 厚木ICより

 ↓

小田原厚木道路 西湖バイパス(45km)

 ↓

石橋IC

 ↓

国道135号(25km)

 

 

東名高速道路 沼津ICより

 ↓

伊豆縦貫道・熱函道路(35km)

 

 

<<<注意点>>>

 

現地は、規模の小さい駐車場が点在しています。

 

日帰りの場合、ビーチ周辺の駐車場は早くから埋まってしまうので要注意!

 

花火開催日、駐車場はどこも満車と思っていた方がいいですね。

 

ギリギリに行って、駐車場を探すのに時間を取られ、花火を逃さないようご注意!(25~30分間と短いので)

 

また、終わると一斉に散らばるので、会場周辺がごった返します。しかも歩行者優先。

 

駐車料金は、もちろん出庫渋滞に要した時間も含まれるので、心づもりが必要です。

 

7・8月は、会場周辺で交通規制が行われます!(下図参照)

 赤く塗られた道路は開催時間中通行止めになり、周辺も一方通行に。

 

 

【参考】2018年版の交通規制図です

 

▲目次にもどる

 

 

 

駐車場情報

 

 

隣接市営東駐車場250台ほか

市営P駐車料金:30分100円

 

大型車の駐車場は、東駐車場のみ

24時間営業

 

■駐車場関係事務所 0557-82-0451

 

▶詳しい駐車場情報はこちらをどうぞ☆

 

▲目次にもどる

 

 

 

熱海市内までのアクセスと注意点【電車の場合】

 

 

東海道新幹線・JR東海道本線「熱海駅」下車

 

 

<<<注意点>>>

 

日帰りの場合は、電車で行くことをおすすめします!

(駐車スペースが少なく、道路もそれほど多くないため)

 

熱海駅から会場まで、歩いて20分ほど。

 

熱海駅から海岸に向かってずっと坂道なので、往きはヨイヨイ、復りはヨイショです。

 

終了後は混雑しますが、タクシーが来るので利用可能です。

 

▲目次にもどる

 

 

 

熱海駅から花火会場までのアクセス

 

 

熱海駅から、徒歩約20分

 

熱海駅 バス乗り場より 1・2・7番発バス乗車
 「お宮の松」「サンビーチ」「銀座」「親水公園」下車

 

タクシー利用

 

 

熱海駅から花火会場までの詳しい行き方はこちらをどうぞ!(写真付き)

 

 

熱海駅前の案内板

 

▲目次にもどる

 

 

 

混雑状況(観光サイト口コミより抜粋)

 

 

花火開催日、サンビーチには、早くから場所取りの人が集まっています。

 可能な限り早く行って、場所取りをしていた方がいいです。

 

夏休みの時期は混みます。海水浴のお客さんもいるので、冬場の倍の凄い人!

 

わが家は8月、早めに行って駐車場確保。早い夕食を済ませておきました。

 会場に着くと、2時間前なのに人がたくさん。屋台もたくさんでビックリ!

 

冬花火は、会場・電車もさほど混んではなく狙い目です。(1・2月はなし)

 

ホテルは、花火がある日はすべて満室。半年以上前から予約を取りましょう!

 

宿は安いところにして、昼食も夕食も外食、宿から歩いて海岸に行くのもOK!

 

▲目次にもどる

 

 

 

デートで行くのにオススメな理由

 

花火職人をして「日本一の花火会場」と言わしめる熱海湾。

 

その花火の近さと音の迫力に、彼女(彼)もきっと感動することでしょう!

 

日帰りで花火だけ観に来ても良し。また、熱海・伊豆は観光スポット満載ですから、泊まりがけなら思う存分楽しめますよ♪

 

日は限られていますが、クルーズ船から鑑賞すれば、強烈な思い出として心に残るはず!

 

ちょっと勇気を出して、サプライズで「メッセージ花火」を送ってしまうのはいかがでしょうか?
(この下の項目に詳細有り)

 

▲目次にもどる

 

 

 

メッセージ花火打ち上げ

 

 

熱海温泉組合加盟の宿の宿泊者対象。

 

開催日ごとに5組受付け。

 

1組 10,000円。

 

メッセージが花火になって上がるのではありません。

 

予約時に、100文字程度のメッセージをファックスで送ります。

 

当日は、メッセージが読み上げられた後に、メッセージ対象者のために特別に花火が打ち上げられます。

 

開催日1ヶ月前までに、電話にて要予約。

 

■予約先

 

熱海温泉ホテル旅館協同組合(0557-81-5141)

 

熱海市観光協会(0557-85-2222)
※2019年 8/5(月)8/18(日)分はこちらへ!
 この日だけ主催が替わります

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

花火観覧クルーズ

 

 

海の上から、熱海の街の夜景をバックにした、大迫力の花火が観られます!

 

富士急マリンリゾート(株)にて。

 

通常は初島までの定期運航船なのですが、特別に夜間クルーズを楽しめます。

 

注)数年前までは「遊覧船サンレモ」が出ていましたが、現在は夜間クルーズは行っていないとのことです。

 

 

 

 

■運行日 2019年 4/20(土)・5/11(土)・5/26(日)・6/16(日)

 

■料金 大人2000円・小学生1000円
 (未就学児は 大人1人につき2人まで無料。3人目から1000円)

 

■定員 250名

 

■行程
19:30 熱海港集合・乗船
19:50~20:20 出港・遊覧
20:20~20:50 花火大会観覧
21:00 熱海港帰港・下船

 

■悪天候では運航中止
 当日12:00以降に熱海市観光協会のHPでお知らせ

 

■問合せ先 0557-85-2222(熱海市観光協会)

 

予約方法詳細はまだ出ていませんが、2018年は、エースJTB取扱店から販売されていました。 

 

▲目次にもどる

 

 

 

子供連れで行くのにオススメな理由

 

 

人にもみくちゃにされ、方向も見失ってしまうような大会場と違い、熱海の花火は、こじんまりとして時間も長くないので、子供といっしょでも最後まで観ていられます!

 

屋台も出ているので、小腹が空いても安心!

 

トイレもそれほど混雑しません。

 

▲目次にもどる

 

 

 

穴場スポット

 

 

穴場といっても、もうあまりにも知られ過ぎている感はありますが、一応、観覧場所以外の場所をあげておきます。

 

熱海湾のどの位置から見るかで、観覧席(正面)からとはまた違った重なり具合や変化が楽しめますよ!

 

 

<熱海城>

 

熱海の夜景がバックになります。
天守閣に上がることができ、花火が真正面に見えます!(上方でなく)
天守閣からでなくても見えますよ。

 

 

 

 

■7・8月の花火開催日 9:00~21:00 

■入場料
 大人    1000円
 小・中学生 500円
 4~6歳  350円

 

【アクセス】

熱海駅より

伊豆東海バス「伊東、網代方面 多賀車庫行き」乗車

「錦ヶ浦」下車 徒歩10分

 

■駐車料金 1回 500円(250台)

 

■0557-81-6206

 

 

<熱海サンレモ公園>

 

花火会場から、熱海港方向へ歩いて約5分の位置。

ヤシの木が植えられていて、夏は南国チックな雰囲気です。

 

【アクセス】

熱海駅より

伊豆東海バス「熱海港・網代旭町行き」乗車

「マリンスパあたみ」下車

 

■0557-86-6218(維持管理室)

 

 

 

<カフェ&レストラン ナギサ>

 

テラスからの観覧風景 目の前で上がる花火は最高。
海沿いの遊歩道を歩いていくと、ローソンの上にテラスが見えます。

 

 

 

観覧席のみ ワンドリンク付き ¥3,000(20:00~花火終了)
ディナーコース付き    ¥5,000(18:30~花火終了)
一組限定 V.I.Pコース  ¥10,000(18:30~花火終了)

 

〒413-0014  熱海市渚町10-5
1階 0557-81-4771

2階 0557-81-8001

1階 火曜定休(祝日はOPEN)9:00~17:00  

2階 火曜定休(祝日はOPEN)11:30~21:00
17:00以降はローソン左手階段から上って下さい。

 

▶「ナギサ」詳しくはこちらをどうぞ☆

 

 

<MOA美術館(3階駐車場)>

 

駐車場利用時間は 9:00~17:00ですが、花火大会の当日は夜間開放されます。
駐車場入口は3階入り口手前。

会場からは少し離れた、高台からの眺めになります。

 

■台数 200台

■無料

 

【アクセス】
熱海駅バスターミナル 8番乗場より
伊豆東海バス「MOA美術館行き」 約7分 
終点「MOA美術館」下車

 

■0557-84-2511

▶ホームページはこちらです☆

 

 

<その他>

 

海岸沿いに、伊豆山方面にちょっとずれても見えます。

 

でも、大方の口コミでは、穴場から花火を見ることはできても、やはり海岸で間近で見る/聞く迫力には敵わないと言っていますね。

 

▲目次にもどる

 

 

 

花火が見えるホテル

 

熱海湾周辺には、ホテルがたくさんあります。

 

予約の際には、花火が鑑賞できるお部屋か どうかを、しっかり確認してくださいね。

 

 

<ホテルニューアカオ>

〒413-8555 

静岡県熱海市熱海1993-250

JR熱海駅より車10分(無料送迎有)

0577-82-5151

 

<熱海後楽園ホテル>

〒413-8626 

静岡県熱海市和田浜南町10-1

JR熱海駅より車で10分(無料送迎有)

0557-81-0041

 

<熱海温泉ホテルサンミ倶楽部>

〒413-0023 

静岡県熱海市和田浜南町5-8

JR熱海駅より徒歩30分

0557-81-3384

 

<熱海温泉ホテルサンミ倶楽部別館>

〒413-0012 

静岡県熱海市東海岸町14-66

JR熱海駅より徒歩10分

0557-85-8000

 

<ホテルニュータカハシ>

〒413-0023 

静岡県熱海市和田浜南町3-5

JR熱海駅より徒歩25分

0557-82-3151

 

▶詳しくは「熱海温泉旅館ホテル共同予約サイト」をご覧ください!

(上記ホテルを含め全34件紹介されています)

 

▲目次にもどる

 

 

 

これから行く方へ!【口コミ情報】

 

 

【花火】

 

頭上から降る花火!クライマックスは、耳だけでなく、体にまで花火の音が響いて感動!

 

小さい子は、すごい音と迫力で泣き出しちゃうかも?! なくらい。

 

有料観覧席、サンビーチ、どちらからでも見え方が違って楽しいので、両方見るのがおすすめです。(年を変えて)

 

山の方のホテルから見た年は、余興かな?程度に思ったのですが、迫力が全然違いました。観るなら是非近くで!

 

花火の為に、ホテルの値段は釣り上がっていたけれど、それぐらい出してもOKだったと大満足!

 

 

【会場】

 

レジャーシートを持って行って正解!お尻も痛くならず重宝しました。

 

近くには食べ物の屋台があって、良かったです。

 

7・8月は、車イス利用者専用の観覧ゾーンがあります。(2018年はサンビーチ寄りの一角)

 

人出はそれなりに多くても、花火大会にありがちな、トイレに大行列のようなこともないのと、時間が短いので、快適に観賞出来ます。

 

 

【季節ごとの様子】

 

 

4・5月くらいが一番良いですね。海沿いの公園で見ても、さほど混んでいません。海岸まで歩いて行って、真下から見れますよ。

 

暑くも寒くもなく、空気も澄んでくる9月頃もおススメです。

 

秋は、昼間は暖かくても、夜だと海風が冷んやり寒いことがあります。1枚余分に上着を持って行くといいですよ。

 

夏の期間は、昼間から屋台が出ているし、アーティストがライブをやっているので一日遊べます!海水浴場もすぐ隣。

 

12月初めでも、それほど寒くなし。混んでいるかと思いきや、余裕で浜辺で観覧できました。

 

▲目次にもどる

 

 

 

 

~2019年の情報を、今現在分かる範囲でまとめてみました。いかがでしょうか。

 

 

今年は、クルーズ船が春に出たりと、毎年少しずつ変化があるようです!

 

 

まだ詳細が発表になっていない部分もあるので、追って情報追加したいと思います。

 

 

私も実際現地に行くまでピンと来なかった部分もあるので、出向いてみて良かった!と思いました。

 

 

今年の花火、楽しみです~

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ