【地元民発】種差海岸の駐車場 食事情報!子連れの楽しみ方は遊覧船がおすすめ!@青森八戸

種差海岸(青森県八戸市)は、三陸ならではの美しい海岸線と、一面に広がる天然芝生が魅せる、人気の観光スポット!

 

 

わが家は地元に住んでいるので、シーズンごとに一人娘を連れて、八戸の海沿いを観光がてら歩きに行きます。この夏は、50代の母もいっしょでした。

 

 

今回は、種差海岸の駐車場、おすすめグルメ、そして、小さい子供といっしょに夏を満喫できる楽しみ方として、遊覧船やその他の情報をお届けしたいと思います!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

<目 次>

 

 

  1. 種差海岸の駐車場はどこにあるの?
  2. 種差海岸での食事にぜひ行ってほしいグルメ店!
  3. 遊覧船に乗ってウミネコに囲まれちゃおう♪
  4. 種差海岸では芝生の上のピクニックで自然を満喫♪
  5. 種差海岸でのグランピングで贅沢気分なキャンプを!
  6. 「葦毛崎展望台」からの太平洋は見応えあり!
  7. まとめ:種差海岸は子供連れでも楽しめる観光スポット♪

 

 

 

 

種差海岸の駐車場はどこにあるの?

 

 

小さい子供さんといっしょのご家族連れとなると、車で行かれる場合が多いと思います。

 

種差海岸の目の前には、「種差インフォメーションセンター」の駐車場があります。

 

 

「種差インフォメーションセンター」は、種差海岸観光の拠点ですので、初めて行かれるのであれば、まずはここをを目指すのが良いですね。

 

 

普通車68台分のスペースがあり、無料です!混んでいるようでも、比較的停めるスペースはあると思いますよ。

 

 

夏場は日差しが強くて、車内が熱くなってしまうと、子供がチャイルドシートに乗るのを嫌がりますよね。

 

そんな時は、インフォメーションセンターの裏側だと、少し日陰の部分があるのでおすすめです。

 

 

 

 

ちなみにこの施設の中には、模型や映像があって、種差海岸の特徴や、季節のいろいろな花について学ぶことができるようになっています。

 

またトイレや、ベンチもあります。ベンチで休憩しながら、種差海岸を見渡すこともできますよ。

 

比較的大きなベンチなので、赤ちゃんを寝かせても大丈夫です^^

 

 

【種差インフォメーションセンター】

 

住所

青森県 八戸市 大字鮫町 字棚久保 14-167

 

 

 

電話番号 0178-51-8500

 

営業時間

4~11月 9:00~17:00
12~3月 9:00~16:00
年末年始定休

 

アクセス

<車>

八戸市中心街から30分
八戸久慈自動車道「種差海岸階上岳IC」から10分

<電車>

JR八戸線「種差海岸駅」から徒歩3分

<バス>

種差海岸遊覧バスうみねこ号

「種差海岸インフォメーションセンター」下車

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

 

種差海岸での食事にぜひ行ってほしいグルメ店!

 

 

小さい子供といっしょでも、“食事はやっぱり地元のグルメ料理を食べたい!” という方に、わが家のおすすめの食堂をご紹介します。

 

 

1.「芝亭」

 

海鮮丼や、お魚の定食などがある食堂です。

 

私は芝亭に行く時はよく「ウニ丼」や「磯ラーメン」という磯の香りがする海鮮ラーメンを食べています。これがまた絶品なのです!

 

テーブル席だけではなく、座敷もあるので赤ちゃん連れでもOKですよ。

 

 

 

 

 

 

2.「レストランしおさい」(シーガルビューホテル内)

 

 

こちらは、レストラン奥側の大きなガラス越しに、太平洋を眺めながらお食事をすることができます。

 

“今日はいつもより豪華な雰囲気で食事を楽しみたい!” という方にオススメです。

 

 

ホテルなので堅苦しいと思われるかもしれませんが、子供用の椅子もありますし、ベビーカーでの入店も可能なので、赤ちゃん連れでも行きやすいです。

 

ここでも、海鮮丼や磯ラーメンを食べることができます。大ぶりな海鮮を使用した「シーフードカレー」も美味しいですよ。

 

 

 

 

 

3.海カフェ「たねさし」

 

 

インフォメーションセンターの隣、種差海岸休憩所にあります。

 

地元の八戸らしいオリジナルメニューが沢山あり、どれにしようか迷ってしまうくらい!こちらもオススメです。

 

 

↓「たねさしサイダー」は、うみねこがチョコ、海岸が三島サイダーのゼリーで表現されています^^

 

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

 

遊覧船に乗ってウミネコに囲まれちゃおう♪

 

 

さて、種差海岸に出掛けて行って子供といっしょに楽しむなら、一番のおすすめは「八戸港遊覧船」です!

 

遊覧船は蕪島(かぶしま)の手前にあり、車を停めるスペースもあります。

 

チケットは当日購入することができ、所要時間は、約40分間。

スポンサーリンク

 

うみねこのエサ、かっぱえびせんも、チケット売り場で販売しているので買っておきましょう♪

 

 

 

 

船内では、八戸港をガイドしてくれる音声が流れます。そして出発するとすぐ、ウミネコがエサを求めて船の近くに!

 

あんなにウミネコに囲まれるのは、きっと一生に一度の体験でしょう(*^▽^*)!!

 

 

注意点としては、遊覧船はあまり数が出ていないので、そこはぜひ計画的に^^

 

私たちはこの日、最初から時間を見ておき、午前中に種差海岸に出て行ってゆっくりした後に、遊覧船に向かいました。

 

 

ちなみに、船内にはトイレがありますが狭いですし、赤ちゃんのオムツを替えられるほどではありません。

 

もしオムツを替えるなら、「種差インフォメーションセンター」で済ませておくのがいいと思います。

 

また、船は揺れるので赤ちゃんがいる方は、抱っこ紐がおすすめです。

 

 

【八戸港観光遊覧船】

 

住所

青森県 八戸市 大字鮫町鮫 80-1

 

 

 

運行時間

<月~土>
11:00 13:00 14:00

<日祝・お盆時期>
10:00~15:00毎時00分発

 

運行期間

4月第3土曜日~10月最終日曜日

 

電話番号【(有)八戸通船】

090-7332-9515

※11:00~15:00のみの問合せ可能

 

料金

大人(中学生以上)1400円
子ども(小学生)700円
幼児700円
(幼児は大人の人数分無料)

 

アクセス

<車>

八戸市中心街から約20分
八戸自動車道「八戸IC」から約25分

<電車>

JR八戸線「鮫駅」から徒歩約15分

<バス>

遊覧バス うみねこ号

「遊覧船乗り場前」下車

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

 

種差海岸では芝生の上のピクニックで自然を満喫♪

 

 

 

 

遊覧船以外に、種差海岸そのものの楽しみ方というと、まず最初に挙げられるのが、海岸線の散策・ウォーキングです。

 

確かにすごく良いのですが、小さい子供がいっしょとなると、なかなかアクティブな観光は大変ですよね。

 

そんなご家族にオススメなのが、「天然芝でのピクニック」です!

 

 

レジャーシートを持参して、お日様の下でオモチャで遊んだり、子供と芝生の上をお散歩♡

 

太平洋をながめながら、一面に広がる天然の芝生でゆっくりするひと時は、日頃の疲れやストレスから解放される瞬間でもあります\(*^o^*)/

 

ばあば(母)がいっしょでも体力的に無理がないので、楽しそうでした♪

 

 

ちなみに芝生では、子供たちがキャッチボールをしたり、フリスビーをしたりしています。

 

芝生の先には岩場があって、大きい子供たちも、思う存分楽しむことができますよ。

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

 

種差海岸でのグランピングで贅沢気分なキャンプを!

 

 

 

 

また、せっかくなら同じ自然の中で過ごすのでも “いつもと変わったことがしたい!” という方にオススメなのが、種差海岸での「グランピング」です。

 

 

種差海岸にはキャンプ場があるのですが、キャンプとなるとテントや食べ物の準備など、赤ちゃんがいる家庭だと大変ですよね。

 

 

「グランピング」なら、テントの設営が出来ている上に、なんとお食事付き!もちろん片付けも不要です。

 

地元のグルメ料理が提供されるので、ちょっと贅沢にキャンプ気分を味わえるんです(*^ψ^*)!

 

“芝生の上のテント型ホテル” で、のんびりされてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

【グランピング問い合わせ先】

<ACプロモート>

※いろいろな体験プログラムあり

 

電話番号 0178-38-8420
(グランピングは電話対応のみです)

 

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

 

「葦毛崎展望台」からの太平洋は見応えあり!

 

 

 

 

周辺の観光スポットとしては、今回ご紹介した種差海岸と遊覧船の道の途中に「葦毛崎(あしげざき)展望台」があります。

 

展望台から見渡す太平洋は、まさに絶景です!!

 

展望台にあがるまで階段がありますが、ゆるやかなので、赤ちゃん連れやお年寄りの方でも上れると思います。

 

 

展望台からの眺め

 

 

 

もし上るのが大変そうな場合には、「ホロンバイル」いう売店が駐車場にあるので、店内で休むのもありでしょう。

 

専用の駐車場もありますので、是非立ち寄ってみてください。

 

 

【葦毛先展望台】

 

住所

青森県 八戸市 鮫町 字日蔭沢

 

アクセス

<車>

八戸市中心街から約25分
八戸自動車道「八戸IC」から約30分

<電車>

JR「八戸線鮫駅」から徒歩約40分

<バス>

種差海岸遊覧バスうみねこ号
「葦毛崎展望台前」下車

 

【売店ホロンバイル】

営業時間 09:00~17:00

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

 

まとめ:種差海岸は子供連れでも楽しめる観光スポット♪

 

 

種差海岸は「種差インフォメーションセンター」を拠点に、周辺の各スポットにも駐車場がありますので、とても観光しやすい所です。

 

三陸ならではの美味しいお食事も、ぜひ味わって下さいね。

 

 

大人だけだと楽しめても、小さい子供がいたら行きづらいことが多くなりますが、種差海岸は、そんなご家族でも楽しめる大自然のスポット♪

 

 

周りを気にせず自然と触れ合い、また、温かい地元たちの人との思い出をぜひ作ってみてください。

 

 

▲目次にもどる

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ