トイトレ中トイレに踏み台は必要?あるとなぜ良いの?私の体験談!

いざ「トイレトレーニングを始めよう!」と考えたとき、あれこれ準備を始めますよね。気に入ってくれそうなパンツを数枚買って、幼児用便座も用意できた! “もう準備オッケー!” とトイレを見直してみたら…

 

 

“あれっ、踏み台も必要かな?” と迷い始めたあなた。そこで気付くあなたは偉い!私は、見切り発車で始めてしまい、失敗してしまった一人です。

 

 

どういう状況で踏み台を必要と感じ、どう対処したか?体験談をお話ししますね。参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

 

 

 

 

上の娘は踏み台を知らずにトイトレ

 

 

 

 

実は上の娘のときは、最後まで踏み台を使わなかったんです。というのも、10年ほど昔の話ですが、そのころはお店でも販売してなかったし、一般的ではなかったんですよね。

 

 

足が床に届かなくて不安なら、おまるにしましょう!という時代だったので…。でもおまるって、掃除が大変そうだし…と思って、私は補助便座を選んだんです。

 

 

幸いおしっこのトイトレは、タイミングが合って、1週間ほどで晴れて終了できました。“うんちもその調子で!” と思ったのですが、これが大変だったんですよね。

 

 

そもそも娘は0歳児の時から、かなり頑固な便秘ちゃんだったんです…。便意をもよおしてる様子なんて、数日に一度。そのタイミングを逃すと大変なことになってしまうんです!

 

 

慌ててトイレに連れていくも、上手く踏ん張れずにタイミングを逃してしまうこと数回…。とうとう、ひどい便秘になってしまってT.T

 

 

ここで「踏み台」という発想が思い付けば良かったのですが…その存在を知らなかった私は、仕方なしに、もよおしたら放っておくことにしたんです。

 

 

もちろん汚ない話ですが、パンツにしちゃいます。なので、ひたすら我慢して、黙々と手洗いしてました…。

 

 

しばらくして、“もういい加減に大変!” と思い、トイレでさせてみようと思ったんです。

 

 

それが、偶然できたんですよね🙌たぶん、本当にタイミングが良かったんだと思います!その一度の経験で本人もコツをつかんだらしく、パンツにしちゃうことも少なくなっていきました。

 

 

そんな感じで、踏み台は無しでしたが、徐々にうんちのトイトレが完了していきました。うんちの方も何とかなって良かった~と、ほっと胸を撫で下ろしたものです😌

 

 

 

 

下の息子は踏み台の助けを借りて!

 

 

次は下の息子の話なのですが…

 

 

息子は、そもそもおしっこのトイトレですら大変な子だったんです。幼稚園の先生に協力してもらい、お友達に刺激を受けつつ、やっとの思いでオムツを卒業できくらいで>.<

 

 

当然のことながら、うんちのトイトレは大苦戦でした…。

 

 

更に息子は、軟便と便秘を交互に繰り返す子。下手にパンツにされると大事だったんですよね😱

 

 

とりあえず、もよおしてる~と分かると、トイレに連れていきました。でも、元々トイレという場所自体が嫌いな子で。

 

 

いやいやいや~

 

 

と逃げまくりで、タイミングを逃してしまう…の連続だったんです。

スポンサーリンク

 

 

仕方なく、もよおしてるのを見掛けると、オムツに履き替えさせるようになったんです。それがいけなかった…!!

 

 

すると今度は、自分で便意を感じると、勝手にオムツに履き替えるようになってしまったんです@.@;

 

 

う~ん、そんな知恵があるなら、トイレに行ってよ!と思いつつ、

 

 

“ほんと困った😖💦どうしよう?” と思い、実母に相談したところ

 

 

床に足が着かないから、踏ん張れないのよ!足置きを作ってあげれば良いじゃない!

 

 

 

・・・確かに!!

 

 

 

さっそく、お店に探しに行きました!…でも、ほんの数年前の話ですが、まだお店にこれってものが売ってなかったんですよね。立っておしっこをするための台は売ってたものの、便座の左右に足を置いて踏ん張れる、いわゆる「踏み台」はなかったんです。

 

 

更に、息子は上のお姉ちゃんと違って、幼児用便座がどうしても好きになれかったので、私が腰を支えたり、本人が便座前方を手で押さえつつ、大人用の便座に座っておしっこをしてたんです。

 

 

なので、幼児用便座に付いている取っ手をつかんで踏ん張るということも、できなかったんですよね。とりあえず、私が両足を持って

 

 

がんばって踏んばれ~!

 

 

って言ってみたものの、無理でした…。

 

 

じゃあ、手作りするしかないか!と。段ボールを適度な箱形に組み立て直し、中に新聞紙をこれでもかと詰め込みました。「ふ~完成☆」――これで成果が出ると良いなあと思ってたのですが…

 

 

なかなか難しいですよね😢

 

 

神経質な息子は、最初は

 

 

いやいやいや~

 

 

の連続でした。

 

 

でも、一度成功体験ができればと、何回も挑戦のみです!そのたびに嫌がられ、それでも便意をもよおしたらトイレに連れて行き、お手製の踏み台をセットしての連続でした。できなかったら、仕方なくオムツを履かせるといった感じで。

 

 

正直、“もう無理かも…” とくじけそうになったりもしました😭

 

 

何度も何度も挑戦し、数ヶ月経ったころでしょうか? ついに、その時が来たんです!!

 

 

踏み台で踏ん張って、トイレでできました🙌

 

 

これまた、本当にタイミングが良かったのでしょうけど、“一度できた!” そのことで、ようやく光が見えた気がしました。

 

 

それからもオムツに戻ったり、トイレでできたりを繰り返しつつ、だんだんトイレでの成功率が高くなっていった感じです😊

 

 

 

 

 

 

トイトレに踏み台は必要か?

 

 

「トイトレ中にトイレに踏み台は必要か?」ですが、もちろん用意した方が良いと思います!今はちゃんとした市販の物もありますしね。

 

 

必ず使わないとトイトレができないわけではないけれど、子供がトイレをしにくい要因は、できるだけ取り除いてやりたいですものね。

 

 

そしてきっとその方が、ママのお洗濯の回数も少なくなるし、気持ちの上でも余裕ができる と思うんですよ😊

 

 

いつ、どんなかたちで完了するか分からないからこそ!便利道具を積極的に有効活用して、気長にトイレトレーニングを乗り切りましょう^^

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ