「やつしろ全国花火競技大会」でデート!楽しみ方は?有料席 屋台 駐車場の情報も☆

「やつしろ全国花火競技大会」は、その名の通り、全国各地から花火師(約30業者)が集まって、その腕を競う大会です。

 

 

トレンディーな曲に合わせて打ち上がる花火は、とても幻想的。いろいろなテーマで、約2時間も楽しむことができますよ。

 

 

そんな八代の花火大会、地元に住む私から、デート成功のためにお役に立てるような情報をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

<目 次>

 

 

  1. 花火デート成功のためのチップ集!(有料席情報有り)
  2. 開催時間までどのように過ごす?
  3. 「やつしろ全国花火競技大会」基本情報
  4. 会場までのアクセス

 

 

 

ミュージック花火(2018年)

 

 

 

花火デート成功のためのチップ集!

 

 

まずは、花火の打ち上げ場所と、会場の構造・状況を把握しておきましょう。

 

混雑状況や、屋台など会場の情報もお届けします^^

 

 

 

花火打ち上げ場所

 

 

熊本県 八代市 球磨川(くまがわ) 河川緑地

 

 

 

 

 

オススメは有料観覧席☆

 

 

彼女さんが「花火をじっくり楽しみたい派」ならば、有料観覧席で鑑賞するのが断然オススメです。

 

場所取りの心配をしなくて良いのは、時間的にも、心にも余裕が出来ますよね!

 

カップル席があるので、まずはその予約にトライしてみると良いと思います。

 

1席(2人) 13,000円。

 

限定 100席で、先行販売期間に応募して、抽選というかたちになります。

 

応募期間は、例年7月中旬~1週間ほどで、公式ホームページから応募することができますよ。

 

 

有料観覧席見取り図

※タップ/クリックでPDFオープン

画像出所 やつしろ全国花火競技大会公式HP

 

 

参考までに、2018年の全部の有料観覧席料金&席数です。

 

 

① プレミアムシート 13,000円(120席)

 

② カップル席 13,000円(100席)

 

③ スーパーエキサイトシート 5,000円(1950席)

 

④ エキサイトシート 3,500円(3100席)

 

⑤ KIRINスペシャル席 3,500円(1000席)

 

⑥ ドリームシート 2,500円(2500席)

 

⑦ 撮影エリア席 10,000円(50席)

 

 

※当日は、各席500円増しになります。

 

2019年の正確な情報は こちら をどうぞ☆

【やつしろ全国花火競技大会HP】
※応募期間※
7月16日(火)10:00~21日(日)23:00
※当落確認・チケット引換期間※
7月24日(水)15:00~27日(土)23:00

 

 

 

また、もしも彼女さんが、席代を払ってまではいいとか、花火は雰囲気を味わえれば良く2人の時間を楽しみたい、と言うのでしたら…

 

 

屋台をまわった後に、会場を出てしまって、近くの土手で鑑賞すると良いと思います。

 

落ち着いた雰囲気で、カップルが数組いたりしますが、大抵会話に夢中なので、周りのことはみんな気にしていません(^^;)

 

自分たちも大いに2人の時間を楽しむことができると思いますよ♡

 

 

 

 

例年の混雑状況は?

 

 

例年の人出は、30万人ほど。会場周辺はかなり混みます。

 

花火が打ち上げられる前から場所取りをしないと、立って見ることになります。

 

 

また、歩いて会場に行くのに、橋(新萩原橋)を通らなければいけないのですが、その橋も15分で1メートルしか進まない時もあるほど混雑します。

 

 

八代に早目に到着しても、打ち上げ開始の1時間前には、会場入りしていた方が無難 ですね。

 

開始 30分前になると、それ以前より圧倒的に人数が増えます。

 

 

 

人混みを避けられる「穴場」はある?

 

 

先ほどお話ししたように、屋台などがある会場から少し離れた土手からみると良いと思います。

 

 

そこは会場内と違い、落ち着いた雰囲気ですよ。

 

 

 

万一はぐれてしまったら「ここで」という分かりやすい場所は?

 

 

会場の上の橋の出入り口にある大きな「看板」か、L字型に並んでいる「屋台の端」が落ち合いやすいです。

 

(↑会場見取り図をご参照下さいね)

 

 

 

屋台・出店は?

 

 

L字状に屋台が設置されていて、ドリンク・フードが幅広く販売されています。

 

ポテトや輸血パックに入ったジュース、電球型のジュース、たこ焼きやお好み焼きなどがあります。

 

単価はどれも高いので、特に、お茶や水などの基本的な水分は、予め買って持って行った方が良いと思います。

 

 

プチ情報として、

 

屋台が混んで長蛇の列ができていても、少し歩いた場所に同じ食べ物を売っているのにも関わらず空いている店があったりするんですよね。

 

 

そこでリードして、空いてる店に誘導できるとかっこいいと思います(^_-)v

 

もちろん、味はまったく変わりません。

 

 

 

トイレは?

 

 

基本的に臨時の仮設トイレです。見取り図で見るに、会場内に7ヵ所。

 

それぞれ20台以上は設置されています。公衆トイレと同じようなイメージですね。

 

トイレの近くにはアルコールが設置されていて、手を洗うことができます。

 

 

また、花火大会スタートの30分前から、すでにトイレが混み始めます。

 

打ち上げが始まってからは花火に集中できるように、会場に着いたら、必ず済ませておいてくださいね。

 

 

 

服装・靴で気を付ける点は?

 

 

歩きやすい靴で行くのが絶対です。

 

屋台周辺は、段差があるにも関わらず、人混みで足元が見えない時がある ので、もしもの時のために動きやすい方が良いと思います。

 

 

服装は、秋・または冬服で行くことがベターです。

 

開催は10月ですが、雨が降るととても寒く、体温が元から高くない人は震えるレベルなんです。

 

その日の気温が低くなくても、念のために、冬用の上着 を持っていくと良いと思いますよ。

 

 

 

持って行くと良い物は?

 

 

ごみ捨て用の袋は必須です。(持ち帰り奨励)

 

 

屋台でも物を買うときにくれますが、外側が濡れたり、汚れたりするとバッグに入れるときに汚れるので、二重に包むために袋があると良いです。

 

 

また、ウエットティッシュがあると、手元が汚れても安心ですね。

 

 

あとは、当日の天気予報を見て、小雨の場合の雨具でしょうか。人混みなので、傘でなくレインコート、タオルがあるとグー!

 

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

 

開催時間までどのように過ごしたらいい?

 

 

八代に昼間に到着しましたら、周辺でのんびり過ごされることをオススメします。

 

 

 

 

到着時間によりますが、駅からあまり離れすぎず、花火大会当日営業しているおすすめの飲食店としては、

 

 

「カフェ・アグレアヴル」。オシャレな空間で、野菜中心のメニューがあります。

 

店はビルの2階にありますが、雰囲気が良いです。八代駅から1.5kmほど。

 

 

② 実は、思い切って八代駅から一つ手前の「肥後高田駅」で下車すると、駅近(250m)で、

 

大きなオリジナルハンバーグが地元民にも人気の「カムイ」があります。(ステーキ・ナポリタンも人気)

 

 

もし歩く元気がある、または、車で来られるのでしたら、

 

 

③ 予約必須のイタリアン「アルテ」。八代駅から2.3km。

 

 

④ また、地元で大人気の「ラ・パンセ」という、小さいパン屋さんがあります。

 

そこでいくつかパンを買い、会場近くの公園で2人の時間を過ごしても良いと思います。

 

小さな公園ですが、建物の裏にあるので、人目を気にせずに2人の時間を過ごすことができると思いますよ。

 

 

⑤ ちなみに、熊本のご当地パンと言えば、

 

「秘密のケンミンSHOW」でも紹介された「シュードーナツ」があります。

 

甘いパンか?と思いきや、シュー=キャベツのことで、中にキャベツが入った揚げパンです(^_-)b

 

足を伸ばせるのでしたら「ミカエル堂」へ。

 

 

②~⑤は、お勧めではあるのですが、八代駅や花火会場から結構離れてしまうので、余裕があればということで、ご参考までに…m(_ _;)m

 

実際、食べ物にこだわらなければ、飲食店はたくさんありますのでご心配なく!

 

 

あと、お食事以外では、街なかの散策ですよね。

 

 

時間がギリギリになったり、疲れてしまってもいけないので、本当に近場のみですが。

 

 

⑥ こじんまりした「八代城跡公園」をゆっくり散策するも良し。

 

 

⑦ 2018年7月にスタートした「くまモンロード」は、八代市役所~本町アーケード商店街までの市道(約250m)です。

 

 

全国的にもよく知られている、熊本のご当地キャラ「くまモン」のオブジェが所々(7ヶ所)にあるので、写真を撮ったり。

 

 

⑧ 「くまモン」グッズが売っている「くまナンステーション」に立ち寄ったりはいかがでしょう。

 

 

“熊本に来たぁ~” という、記念になると思います♡

 

 

⑨ ちなみに地元(八代)のお土産は、「晩白柚(ばんぺいゆ)ゼリー」です^^

 

 

画像出所 彦一本舗HP

 

 

なお、14:00以降位からは、花火会場にて、八代の物産展やステージイベントが行われていますので、

 

少し早めに会場に向かって、ぶらぶらされても良いでしょう。

 

何と言っても、花火の時間が2時間ありますので、無理しすぎないようにして下さいね。

 

 

 

▲目次にもどる

 

 

 

 

「やつしろ全校花火競技大会」基本情報

 

 

 

例年の日程&時間

 

 

この花火大会は、夏ではなく、毎年10月に行われます。

 

2019年は、10月19日(土)

時間は、18:00~20:15です。

 

打ち上げ数は、約1万4000発。

入場料は無料です。(有料観覧席の席代は別途必要)

 

 

 

雨天の場合は?

 

 

小雨決行です。

 

荒天の場合は順延になります。

 

2019年は、11月9日(土)に順延予定となっています。

 

 

 

問い合わせ先

 

 

0965-33-4115

やつしろ全国花火競技大会実行委員会事務局

(八代市観光振興課内)

 

▲目次にもどる

 

 

 

 

会場までのアクセス

 

 

 

「やつしろ全国花火競技大会」会場

 

 

球磨川 河川緑地 新萩原橋上流

 

 

 

 

 

車でのアクセスは?

 

 

九州道「八代IC」または「八代南IC」より、約15分です。

 

 

 

駐車場は?

 

 

会場付近は、駐車禁止です。

 

総合体育館や中学校、保健センターなどの近隣の施設(約20ヶ所、6000台以上分ほど)が、臨時駐車場になります。

 

 

駐車場料金は、有料の所もあります。

 

 

一部の無料臨時駐車場から、有料シャトルバス(往復500円)が走っているので、それに乗って会場に向かうことが出来ます。

 

 

 

交通規制は?

 

 

萩原町、上日置町、古麗町全域、麦島東町などで、14:00~22:00が通行止め、または車両進入禁止となります。

 

 

新萩原橋北堤防入口は、14:00~22:00が通行止め

 

新萩原南堤防入口は、前日~22:00が通行止めになります。

 

河川敷会場一帯は、前々日から一般車両は進入禁止です。

 

 

【参考】2018年 交通規制図

※タップ/クリックでPDFオープン

画像出所 やつしろ全国花火競技大会HP

 

 

 

電車でのアクセスは?

 

 

JR、肥薩おれんじ鉄道「八代駅」から、徒歩10分です。

 

当日は、臨時列車も運行されます。

 

 

 

 

 

 

~八代の花火大会は、熊本県内で1位の規模と人気で、海外からも船で観光客が来たりします。

 

 

そのおかげで、毎年「日常の数十倍」は混んでいます。

 

 

でも、会場までの橋で長く待たされることになったとしても、多くの人は友達や家族、カップル同士で

 

 

花火についての話や、屋台の食べ物、最近の近況などを話して盛り上がっています。

 

 

道沿い以外は全体的に暗いので、周りの目は気になりません。

 

 

そこでいかに彼女を楽しませられるか、ということも花火デートを成功させる秘訣だと思います。

 

 

彼女とのデート、頑張ってくださいね!

 

▲目次にもどる

スポンサーリンク
管理人

 

きよ美

管理人:きよ美
 
こんにちは!静岡県出身、今現在は韓国ソウルで生活している50代、きよ美と申します。
 
私自身関心のあることや、それぞれの分野に詳しい皆さんにもご協力いただきながら、日々の生活の中での「体験」を通した、お役立ち情報を主にお届けしています。
 
季節のイベント情報なども充実させていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします♡

カテゴリー
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク



ページの先頭へ